木村拓哉家庭内独居の文春砲!工藤静香は孟母Kōki,に続く長女?

Pocket

出典:映画ナタリー

木村拓哉さんは、SMAP解散の混乱を超え活躍中ですが、週刊文春で家庭内独居と書かれてしまいました。妻工藤静香さんが長女と次女Kōki,さんの教育のため孟母・恐妻ぶりを発揮?木村拓哉家庭内独居の文春砲!工藤静香は孟母で長女もKōki,に続きデビューか、のウワサをまとめました。

スポンサーリンク

木村拓哉は家庭内独居?文春砲炸裂!

2018年12月276日発売の「週刊文春」2019年1月3日・10日 新春特別号で、またも文春砲が発射されました。

工藤静香 “娘ゴリ押し”でキムタク「家庭内独居」SMAP解散後、キムタクは悲願のハリウッド進出を諦める。「娘」が理由だった。そして、「キムタクの娘デビュー」をスポーツ紙に売り込む静香。何も口をはさめず、長女のデビュー計画も進む。「家族LINE」には参加できず、仕事は犬の散歩――。

というものです。

出典:ニコニコチャンネル

記事によると、木村家では静香さん・長女・次女Kōki,さんの3人がフランス語または英語で会話していて、木村拓哉さんは「家庭内独居」状態なのだそうです。

木村拓哉さんとジャニーズ事務所は、SMAP解散後の俳優活動としてハリウッド進出に力を入れるべく長期プランを練っていたそうですが、工藤静香さんプロデュースKōki,さんの日本での売り出しを優先し、断念したというのです。

Kōki,さんが世界的なモデルを目指しているのが事実ならば、木村さんとKōki,さんが渡米することもできたはずです。

Kōki,さんと静香さんの夢を優先させたため、ハリウッド計画はなくなった、というのですが、どうもよくわかりません。

木村拓哉、工藤静香は恐妻?

これだけだと木村さんが恐妻家で、恐妻静香さんの言いなりになっているように見えます。

ところが、これまでネットを賑わせた話題を考えてみても、静香さんは恐妻と言うより孟母、つまり教育ママなんです。

ちなみに、「孟母」とは、「孟母三遷」という故事成語に由来した言葉です。

高校の古典で学んだ方もいらっしゃるでしょう。

中国の古典「古列女伝‐母儀・鄒孟軻母」にある故事で、孟子(儒教・儒学の聖人)の母が、子どもの教育に適した環境を選んで居所を三度移し変えたというものです。

今では「超教育ママ」的な使われ方をしています。

木村拓哉、工藤静香は孟母?

木村拓哉さんの家庭については、Kōki,さんのデビューまでは明かされてきませんでした。

三浦友和さんと山口百恵さんのご家庭のようで、筆者はかっこいいな、と感じていました。

ジャニーズの方針でもあるんですね。

ところが記事では、インターナショナルスクールに通う娘の保護者としての工藤静香さんの評判を関係者が語っており、「猛母という表現がぴったり」というのです。

学校行事の場面などで、工藤静香さんは他の保護者がちょっとでもカメラを向けようものなら「削除してください!」と突っかかり、何度もトラブルになったのだそうです。

静香さんは自分の子供と一緒に写っていい友だちを選んでいたとも書いてあり、娘の友だち関係にまで口出ししていたというのです。

けれども、一方ではそれだけ過敏になっていたということにもなります。

なにしろ木村拓哉さんの娘なんですから。

Kōki,さんは2018年デビューしましたが、それまでは一般人、しかも子どもです。

長女の幼稚園のアルバム写真がネットに流出した事件もあり、静香さんが神経質になるのも無理はないといえます。

Kōki,さんがデビューしてから、週刊誌が続々と蔵出しのプライベート盗撮写真を掲載しました。

モザイクを外された家族写真も再掲されている。

今は顔と名前を売る時期なので静香さんも容認しるのでしょうが、一般人に撮られた写真がネットに流出することを避けたいのは当然です。

そんな静香さんをKōki,さんは敬愛しているそうです。

木村さんも静香さんについて語ることを決してしませんが、ほんとうに文句があるならとっくに離婚していたと思いませんか?

今の時代、亭主関白ぶるよりも好感度が高いですよね。

木村拓哉、次女Kōki,(コウキ)は今?

Kōki,さんは今、どんなご活躍をされているのでしょうか。

出典:「ELLE Japan 7月号」

2018年5月、凛とした美貌と両親譲りの華やかさで「ELLE JAPON」7月号の表紙を飾り、鮮烈にデビューしました。

15歳らしいあどけない素顔も見えるInstagramも大人気で、フォロワーは140万人を突破しています。

身長170cm、抜群のスタイルに高い語学力、圧倒的なオーラ。

世界最年少で「ブルガリ」のアンバサダーに就任したのも破格です。

すでに世界からの注目度も高く、今後もグローバルに活躍しそうです。

『BVLGARI AVRORA AWARDS 2018』のゴールデンカーペットセレモニーに登場したKoki,さんは、どんな女性になりたいか問われると「私は母のような女性になりたいと思います」とき答えました。

木村拓哉、長女は今?

では、長女は今どうしているのでしょうか。

長女心美(ここみ)さんは、幼い頃から楽器の演奏を学んでおり、12歳の時にはヤマノ・ジュニア・フルートコンクールで最優秀賞を受賞しています。

フルート奏者を目指して留学もウワサされましたが、Kōki,さんのデビューなど家庭の事情もあり、まだ果たされていないようです。

フルート奏者の他にも、写真家デビューするのではないかというウワサもあります。

出典:工藤静香公式Twitter

こちらがウワサの写真です。

オシャレですね!

静香さんの個性を活かしたミステリアスな仕上がりに、驚きや賞賛の声が上がっています。

心美さんのアーティスティックな感性が感じられます。

フルート奏者としてではなく、写真家としても活躍しそうです。

静香ママの出番かな?

超有名人の子どもさんって、それだけでもリスキーな毎日を送ってきたと思います。

少しぐらいパパママの後押しがあっても、全然おかしくないと思うのですが。

スポンサーリンク

木村拓哉、マツコとの関係

木村拓哉さんは、マツコ・デラックスさんと交友があります。

マツコさんは2018年11月7日に開かれたイベントで、高校の同級生である木村さんの自宅を訪問したことを話しました。

マツコさんは、二人のお嬢さんについて「本当に2人ともかわいい。下のKōki,ちゃんはボーイッシュでクールでカッコいい。上の子は本当にかわいらしい」「みんなきれいな顔してるけど、ものすごくいい家族。何か欠点があると思って探すじゃない。ないのよ。悔しくなってこない?」と話したそうです。

静香さんの手料理についても、「静香ちゃんは料理上手」と褒めました。。

木村家アゲはネット民に叩かれる昨今です。

ネット上では、

「マツコをうまく利用できて工藤静香はニンマリだね」

「ご意見番気取りのマツコも取り込む。 工藤静香恐るべし」

など静香さんの下心を疑う人も。また、

「マツコのイメージ悪くなる。木村一家アゲやめてよ」

「マツコも終わったね。露骨に媚びて、芸能界に染まった感じ」

と、マツコに対する批判の声もみられました。

「一般人の長女にまで言及することを、キムタク側からOKされているということは、やっぱり長女もいずれデビューするのかな」

の声も。

やはり心美さんのデビューは近いのでしょうか。

木村拓哉、活躍の今とweibo

SMAP解散以来、一時期影を潜めていた感じの木村さんですが、最近また活躍が目立ってきました。

2018年12月13日発売のゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」では、木村さんそのもののキャラクター、元弁護士の私立探偵・八神隆之が主人公です。

「龍が如く」シリーズと共通する世界観の東京・神室町を舞台に、犯罪や陰謀と闘う八神の活躍が描かれるゲームです。

PlayStation4用ソフトウェア「JUDGE EYES:死神の遺言」

また、2019年1月18日公開の映画「マスカレード・ホテル」では主役を演じています。

こちらのCMも人気です。

https://twitter.com/RavenInaba178/status/1076149641203380229

また、こんなことも話題になっています。

なんにしても、キムタクパワーは健在のようです。

木村拓哉家庭内独居の文春砲!工藤静香は孟母、長女Kōki,に続く?まとめ

  • 工藤静香は猛母、 家では3人がフランス語または英語で会話し木村拓哉は「家庭内独居」状態と2018年12月26日の「週刊文春」に書かれた。
  • 工藤静香は孟母、二人のお嬢さんの後押しを全力でしている。
  • 次女Kōki,さんは順調に活動、長女はアーティストとして活躍する可能性がある。
  • マツコを自宅に招くなど、木村家には問題がない。
  • 木村拓哉も活躍の波に乗っている。

国民の永遠のアイドル、木村拓哉さんと工藤静香さん。

二人のお嬢さんとともに、仲良く活躍していただきたいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする