桑田佳祐病気再発しない?サザン40周年紅白の評価・子どもも活躍!

Pocket

出典:サザンオールスターズ公式HP

桑田佳祐さんは今年も元気です。2019年結成40周年を迎えるサザンオールスターズは、2018年紅白の大トリを務め、2019年元旦にはNHKでスペシャル特番が放送されました。桑田佳祐さんの病気再発は大丈夫でしょうか?桑田佳祐さんの病気、サザンの紅白の評価、由子さんや子どもさんの今などをまとめました。

スポンサーリンク

桑田佳祐 病気はどういうもの?

桑田佳祐さんは、2008年のサザンオールスターズ無期限活動休止宣言の後、2010年7月に東京女子医科大学と思われる病院で手術を受けました。

病名は、食道の扁平上皮癌です。

体の表面や食道などの内部が空洞になっている臓器の内側の、扁平上皮と呼ばれる粘膜組織から発生するがんです。

口の中、舌、のど、食道、気管、肺などに発生します。

桑田さんの場合は、これが食道に発生しました。

桑田さんは当時57歳。

患部を切除し、胃と食道をつなぐ大手術で、6時間もかかったそうです。

桑田佳祐 病気からの復活

桑田さんは闘病生活の後、1ヶ月後に退院しました。

直後に出演したラジオで、こんな発言をなさっています。

「まだ完治じゃないんだよ。再発する可能性があるからまだ気を付けないと。」

桑田さんの癌は、ステージ1だったそうです。

国立がん研究センターによると、扁平上皮癌の全国統計の5 年生存率は、腫瘍が皮膚内に留まっている段階(ステージ1)で治療が行われれば、85 ~ 99 % 程度と極めて良いそうです。

桑田さんの場合は上の例に当たりますから、再発の可能性は低くなります。

筆者もステージ1の癌の手術をしていますが、たとえ5年生存率が高い癌であっても、少なくとも5年、場合によっては10年の経過観察をします。

それまで健康だった桑田さんからすれば、医師からの慎重な発言から、「完治じゃない」と話されたのでしょう。

桑田佳祐 サザン活動復帰のいきさつ

この病気が、桑田さんがサザン再活動のきっかけになったのは間違いありません。

死の危機がある病気を経験したことで、ファンにサザンの歌を届けたいという思いが強くなったのだと考えられます。

桑田さんは、退院後4ヶ月、紅白で電撃復帰し、2012年にはソロ全国ツアーを実現、2013年にはサザンオールスターズとして54枚目のシングル「ピースとハイライト」をリリースし、サザンの活動を再開しました。

手術から8年半。

たぶん再発の危険はないと思われます。

ただ、桑田さんも現在62歳です。

お体には十分気を付けて活躍して欲しいですね。

桑田佳祐 紅白出演の評価

2018年の紅白歌合戦で、サザンオールスターズは特別出演で、実質的な大トリを務めました。

ユーミンとのデュエット、印象的でしたね。

ここで物議が醸されています。

「なんで後からサザンが特別出場で大トリを?」

「平成のまとめがサザンになっちゃったじゃない!」という批判があるんです。

昭和から走り抜けてきたサザンとユーミンが有無を言わさぬ力技で平成を終わらせた、みたいな紅白だった

平成最後の紅白を昭和の人たちが持ってった

紅白のサザン、俺たちの平成をよりにもよってとっくに死んだと思ってた昭和で葬送しようとしてやがる

紅白のサザンみると、結局、平成30年の歌謡コンテンツで昭和のレベルを超えたやつはいなかったという強烈なメッセージが余韻として残された気する

平成生まれの方々には、そういう思いもあるかもしれません。

しかし、サザンとユーミンは、時代を超える別格です。

紅白のパフォーマンスは、むしろ多くのミュージシャンに夢を与えたのではないでしょうか。

平成のミュージシャンがも次の世代で、サザンやユーミンのように強烈なパフォーマンスを見せてくれると思います。

スポンサーリンク

桑田佳祐 子どもの現在は?

出典:up-go-img.net

桑田さんの二人のお子さんが話題になったことがありました

お二人は今、どうしていらっしゃるでしょうか。

お二人とも青山学院大学のご出身です。

長男の桑田侑宜(くわたゆうき)さんは、1986年生まれです。

高校時代からバンド活動をしていました。

祐宜さんにはデビューの誘いはありましたが、「親父と比べられるのは嫌だ」と断っていたそうです。

桑田さんも「まだデビューできる実力なんてない。どうしてもデビューしたいのだったら、絶対に『桑田』の名前を使うな。それでもデビューさせてくれるところがあるなら、すればい」と反対していたそうです。

しかし、祐宜さんはが桑田さんが病気になってからは、雰囲気がガラリと変わったそうです。

「もう親には心配かけられない」

本気でデビューを目指してくれるメンバーにチェンジしたりと、真剣に音楽に向き合うようになっていったそうです。

祐宜さんのバンド「READ ALOUD」の演奏です。

お父さん譲りの歌唱力がすばらしいですね。

READ ALOUDは2015年に解散しています。

ビッグネームの子どもは大変なのでしょうね。

次男の桑田洋輔さんは1988年生まれです。

ネット上で、桑田さんの息子は障害がある?とかダウン症ではないのか?とかウワサされたことがありました。

しかし、前に述べたように二人とも受験を経て青山学院に入学しています。

次男の情報があまりにも少ないために、病気なのでは?と噂になったらしいのですが、一般人として独立されているのでしょうね

桑田佳祐 躁鬱病を患った?

桑田さん自信にも「躁鬱病」というウワサが立ったことがありました。

これは事実無根のようです。

桑田さんの多彩な表現力を曲解する方がいたのかもしれません。

桑田佳祐 2019年の活動予定

https://twitter.com/sasfannet/status/1080279179164143616

サザンは2019年元日にCD「レッツゴーボウリング」をリリースしています。

サザンオールスターズ公式ツイッターでは、“The Pin Boys認定証”のプレゼント企画がスタートしています。

対象の投稿からツイートしてボウリングを盛り上げてくれた方を“The Pin Boys”として認定し、スマホ壁紙として使える“The Pin Boys認定証”をプレゼントするというものです。

また、『KUWATA CUP 2019』の公式ツイッターでも、対象の投稿からツイートして大会を盛り上げてくれた方に“『KUWATA CUP 2019』オフィシャルサポーター認定証”が手に入る連動企画を実施中です。

どちらもこの企画でしか手に入らないそうです。

また、サザンは2019年3月末から6月まで、全国各地でライブツアーを予定しています。

先行予約はファンクラブを通して行われています。

一般販売の情報はまだです。

桑田佳祐病気再発しない?サザン40周年紅白の評価、子どもも活躍!まとめ

  • 桑田佳祐さんの病気はほぼ完治していると言って良い。
  • 紅白の評価は、批判もあるが概ね好評だった。
  • お子さん二人は今は一般人として生活している。
  • サザンは40周年を迎え、ますます元気に活動しそうだ。

桑田佳祐さんの音楽性は、リアルに桑田さんと同じ時を過ごした人たちだけではなく、若い人たちにも広く支持されています。

桑田佳祐さんとサザンオールスターズには、ますます活躍して欲しいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする