フレディマーキュリーはダイアナ妃の親友?知る人ぞ知るいいお話!

Pocket

出典:NMEJapan

ボヘミアン・ラプソディで人気再爆発のクイーン、ボーカルのフレディ・マーキュリー。彼がダイアナ妃と密会していた?という話題がTV放送されました。ゲイだったことは有名ですが、フレディのリアル恋人はどんな人だったんでしょう?フレディ・マーキュリーとダイアナ妃の関係、リアル恋人についてまとめました。

スポンサーリンク

フレディマーキュリーはダイアナ妃の親友? フレディの交友関係

フレディは、複数のミュージシャンと交友があったそうです。

エルトンジョンとも交友がありました。

ゲイであっても、特に人間関係が偏っていたわけではないようです。

でも、フレディの交友関係には悪いウワサが多いですよね。

もちろん、以前は現代ほどLGBTへの理解がありませんでした。

ゲイであったフレディへの反感があったことは確かでしょう。

でも、どうしてフレディほどのミュージシャンがそんなに悪くいわれるのでしょうか。

フフレディマーキュリーはダイアナ妃の親友?ポール・プレンターってどんな人?

ポール・プレンターは、フレディのそばでマネージャーとして働いていた人物です。

フレディとメンバーの間には確執があり、その原因はポールだとメンバーは思っていたようです。

映画からもうかがえるように、元々メンバーはポールの事が好きではなかったようです。

ポール・プレンターを演じたアレン・リーチさんは、役作りが難しかったそうです。

ポールについて話したがらない人も多く、情報が入らなかったそうです。

ポールがフレディに薬やお酒、派手なパーティなどを教えたといいます。

ポールは北アイルランドのベルファスト出身で、1975年にフレディとバーで知り合い、つきあうようになったようです。

1977年にフレディのマネージャーになり、1986年、映画ではライブ・エイドの前ですが、実際はライブ・エイドの後に解雇されました。

テレビでフレディがゲイだとアウティングしたというのも事実ではなく、「The Sun」というタブロイド紙に対して、フレディがジム・ハットンとの交際関係を暴露したということです。

映画はほとんど事実に沿って描かれていると思いますが、ポールは実際よりも悪く描かれている可能性があります。

ポールも1991年にHIVで亡くなっているので、事実は不明です。

フレディマーキュリーはダイアナ妃の親友?ポールの暴露話

ポールは解雇された後、「The Sun」にフレディの暴露話を約500万円のお金で売りつけました。

フレディが何百人もの男性と愛し合ったこと。

トニー・バスティンとジョーン・マーフィという恋人がHIVで1986年に亡くなったこと。

フレディの初体験は14歳で、インドの寄宿舎にいた頃だったこと。

ツアー中は毎日違うお相手がいたこと。

愛人の男性たちに宝石や車など豪華なプレゼントを贈ったり、お金をあげたりしていたこと。

こうしたダークな情報をリークしたらしいんです。

男性同士の確執も厳しいものなんですね。

フレディマーキュリーはダイアナ妃の親友?フレディはなぜ複数の男性とつきあったか

フレディは、よく仮装パーティを開いていたそうです。

母国でも、ゲイバーなどに通ったといいます。

日本でも、新宿2丁目に行きつけのゲイバーがあったそうです。

実際、フレディはとても寂しがり屋だったらしいんです。

長時間ひとりでいることを恐れていました。

長い夜はなおさら1人になりたくなかったのでしょう。

ビッグアーティストの孤独な心情は、私たちにははかりしれないものがあるのでしょう。

しかし、あまりにもひどい言われようですよね。

ポールのせいだけではなく、周囲のゲイに対する反感、さらに成功者へのねたみなど、さまざまな要因がフレディのウワサに尾ひれをつけたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

フレディマーキュリーはダイアナ妃の親友?メアリー・オースティンとは

フレディマーキュリーが生涯愛した人が、映画でも共感を呼んだメアリー・オースティンです。

最初は恋人でしたが、友人としてずっとフレディを支えました。

メアリーはロンドンで産まれで、両親は耳が不自由でした。

映画にも父親が手話をでお話している場面がありましたね。

出会いは、バンドのメンバーであるブライアンの紹介でした。

Bibaという店でメアリーがアパレル店員として働いていて、紹介されたらしいです。

当時、フレディ24歳、メアリーは19歳です。

フレディは5年あまりメアリーと同棲していました。

フレディが男性と関係を持ち始めていた頃、メアリーが誰かと浮気しているのではないかとフレディが気づきました。

フレディがメアリーに自分が「バイセクシュアル」かもしれないとカミングアウトしたところ、メアリーは「あなたはゲイよ」と答え、その後関係が変わりました。

その後も二人は友人として過ごしていました。

メアリーに彼氏ができ子供ができた後も、最初の子供リチャードはフレディが名前をつけたそうです。

フレディが亡くなったあと、二人目の子供ジェイミーが産まれます。

けれどもその彼氏とは結婚せず、その後ニックフォールドという実業家と結婚し、5年後に離婚したようです。

フレディの最期の恋人はジム・ハットンですが、財産の大部分はメアリーが管理しているということです。

フレディが「何かが違わなければ僕の妻になっていたから」との理由だそうです。

遺産だけではなく、フレディは遺骨も、誰にも見つかれないようにとメアリーに頼んでいます。

フレディは「Love of My Life」という曲を出しています。

この曲はメアリーの事を想ってつくった曲だそうです。

フレディマーキュリーはダイアナ妃の親友?ダイアナ妃との関係とは?

出典:VOGUE JAPAN

2019年1月10日の日テレ『THE突破ファイル』で、フレディに関する逸話が放送されました。

フレディがダイアナ妃の望みを叶えたというのです。

ダイアナ妃はときどき王宮を抜け出して、遊びに出掛けていたそうです。

夫の不倫に悩まされ、仮面夫婦を続けていたまだ20代のダイアナ妃にとって、ツラい日々だったのでしょう。

コメディー女優のクレオ・ロコスさんが語っています。

イギリス「サンデータイムス」紙に連載のロコスさんの回想録の中で、フレディやダイアナ妃、今は亡きコメディアン、ケニー・エヴェレットさんの4人が、とエヴェレットさん宅でお酒を楽しんでいた時のことです。

ダイアナ妃が、「私をクラブに連れて行って」とお願いしたそうなんです。

困惑するフレディたち。

彼らが行こうとしているクラブはロンドンでも有数の治安の悪いクラブ(ゲイバー)だったんです。

メディアに追いまくられ、ストレスに押しつぶされそうなダイアナ妃のお願いに、フレディが考えます。

「よし、このお嬢さんを楽しませてやろう!」

フレディは、ダイアナ妃に男装をさせることを思いついたんです。

常連のフレディには驚かないが、ダイアナ妃がクラブにいたら大騒ぎになります。

なんとフレディは、ダイアナ妃にパイロット風サングラスをかけさせ、アーミージャケットを着させ帽子をかぶせて男装させ、クラブに連れて行きました。

この逸話は、2016年イギリスでミュージカル化されたそうです。

ダイアナ妃の気持ちを思いやったフレディの優しさ。

しびれます!

フレディマーキュリーはダイアナ妃の親友?知る人ぞ知るいいお話! まとめ

  • フレディマーキュリーにはミュージシャンとの交友関係があった。
  • フレディマーキュリーが解雇したポール・プレンターがタブロイド紙に暴露話をした。
  • フレディの私生活には問題もあった。
  • フレディを生涯支えたのはメアリーだった。

フレディとダイアナ妃の友情。

意外でしたがステキなお話でしたね。

フレディに関しては、これからも新しいお話がわかりそうですね。

関連記事:ボヘミアンラプソディ !フレディとメアリーが現実でも交際してる?https://omochituki.com/archives/1277

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする