アカチエワ11歳で4回転ジャンプの映像!ザギトワ超える新星か?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://ameblo.jp/umasann0000

ロシア女子フィギュアの新たな新星アカチエワ選手が話題です。なんと11歳で4回転ジャンプに成功!ザギトワを超える才能とロシアメディアで報道されました。ソフィア・アカチエワってどんな選手?4回転ジャンプを軽々と飛ぶ11歳の女の子の経歴と今後についてまとめです。

スポンサーリンク

アカチエワ4回転トゥループの映像!

まずは、こちらの画像をご覧ください!

View this post on Instagram

Show will go on. #teamtutberidze #isu #софьяакатьева

Eteri Tutberidzeさん(@tutberidze.eteri)がシェアした投稿 –

あのザギトワ選手のコーチ、エテリ・トゥトベリーゼさんがご自分のInstagramに投稿したものです。

小さな女の子が、みごとに4回転トゥーループを決めた動画!

すでにファンの方々には話題になっています。

この小さな女の子がソフィア・アカチエワ選手です。

なんと、まだ11歳!

現地のメディア、ガゼータ・ルーが早速特集を組んだそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アカチエワをロシアメディアが絶賛!

ガゼータ・ルー誌は、こんな題名で特殊を組みました。

4回転トウループとザギトワの連続ジャンプ。

トゥトベリーゼ一門の新しい才能

トゥトベリーゼ コーチが、指導する選手の「新しい才能」をデモンストレーションしたということです。

練習ではありますが、動画のアカチエワ選手は見事に4回転トゥーループを完全に跳んでいます。

アカチエワ選手の実績も紹介しています。

ジュニアの下の世代、ノービスのモスクワ選手権で優勝。

ロシア選手権も自己ベストの229.62点で優勝したそうです。

2006年トリノオリンピック、アイスダンスの金メダリスト、ロマン・コストマロフさんが、

とてもファンタスティックな少女です。

その幼い年齢で彼女は難しいジャンプや連続ジャンプを跳び、難しいスピンもしている。

手足の伸びや柔軟性も素晴らしい。

リンクの上で彼女からより芸術的なものと感情が出てくるのを見てみたいものです。

と絶賛したと報じています。

また、コストマロフさんは、2018年11月の全ロシアの大会・セルゲイ・ヴォルコフ・メモリアルに出場し、2位になったアカチエワ選手について、次のように述べています。

11歳の彼女はその時点で3回転ルッツ・3回転ループの連続ジャンプを跳んでみせた。

その連続ジャンプは五輪女王アリーナ・ザギトワが跳んでいるもので、現時点で女子のフィギュアスケートで最も難しいジャンプのうちの一つとされているものだ。

しかし、同じトゥトベリーゼ門下生のカミーラ・ワリエウ選手(12歳)に大差をつけられて負けたそうです。

ロシアのジュニアやそれ以下の層の厚さは、とんでもないですね。

アカチエワの指導者はザギトワと同じ?

前にも述べましたが、アカチエワ選手の指導者はザギトワ選手と同じエテリ・ゲオルギエヴナ・トゥトベリーゼさんです。

出典:Wikipedia

1974年生まれです。

現在の教え子は、Wikiでは以下の選手たちとされています。

  • モリス・クヴィテラシヴィリ選手
  • アレクセイ・エロホフ選手
  • ニカ・エガーゼ選手
  • アリーナ・ザギトワ選手
  • アレクサンドラ・トゥルソワ選手
  • アンナ・シェルバコワ選手
  • アリョーナ・コストルナヤ選手
  • エリザヴェート・トゥルシンバエワ選手
  • カミラ・ワリエワ選手
  • ダリア・ウサチョワ選手

アカチエワ選手の名前がありませんね。

それほど育てている選手の層が厚いんですね。

もちろん、1人で育成しているわけではありません。

振付師・ダニイル・グレイヘンガウスさんとグループを組んでいます。

オクサナ・ブルイチョワさんやセルゲイ・ロザノワさんが共に指導に関わるグループです。

アカチエワの画像はある?

1年前の動画です。

そして、2019年の画像がこちらです。

スポンサーリンク

かわいらしいですね。

こんな小さな少女が4回転ジャンプだなんて、驚異的です。

スポンサーリンク

アカチエワの経歴は?

アカチエワ選手は、ジュニアの下、ノービス世代です。

2007年7月7日の七夕生まれです。

アカチエワ選手は2017年には3回転リッツや3回転フリップ、2回転アクセル・3回転とトゥループ連続ジャンプを習得したどうです。

2018年には3回転ルッツ・3回転トゥループの連続ジャンプをを習得、演技後半に組み込んで見事成功させています。

ジャンプだけではなく、とにかくスケーティングに伸びがあります。

スピンも軸が安定しており、技術的な欠点がないそうです。

生来の身体能力が抜群に高いのはいうまでもありません。

すぐれたコーチに指導を受けているのも大きな要素です。

もともとアカチエワ選手は、体型変化が来ても耐えうる身体能力があると言われています。

女子シニアで4回転を安定して跳べる初の選手になると期待されているそうです。

アカチエワの今後は?

アカチエワ選手は、今をときめくエテリ・トゥトベリーゼ コーチの門下生。

ノービス選手がシニアまで成長するのは難しいそうです。

しかし、アカチエワ選手は、間違いなく女子フィギュアシングルの常識をひっくり返すポテンシャルを持っていると言われます。

身体能力の高い選手は、幼少期に自分の感覚で跳んで癖がつくといわれます。

適切な技術指導によって、こうした危険も回避できると思われます。

これから、ますます注目を集める選手になりそうです。

アカチエワ 期待の新星まとめ

  • ロシアメディアが、11歳の女子選手ソフィア・アカチエワの特集を組んだ。
  • アカチエワ選手が4回転トゥループを決める動画がコーチのインスタにあがり、注目を集めている。
  • アカチエワ選手は抜群の身体能力を持っている。
  • アカチエワ選手はロシアでも名門のエテリ・トゥトベリーゼ コーチの門下生なので、十分な指導を受けられる。
  • アカチエワ選手の将来がとても楽しみだ。(日本にとっては脅威だ。)

アカチエワ選手、とんでもない新星ですね。

シニアどころかジュニアにも上がらないうちから、とんでもないジャンプなどを習得しているアカチエワ選手の将来がとても楽しみです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする