カーペットに毛玉を吐いた!猫ちゃんのお部屋、お掃除どうしてますか?

Pocket

[トップ]

猫ちゃんを飼っている方、カーペットが汚れませんか?猫ちゃんは毛玉を吐くもの。フローリングならすぐお掃除できますが、カーペットだとちょっとたいへんです。

筆者の経験から、カーペットをキレイにする便利なワザをお伝えしようと思います。

毛玉を吐いてしまったら

猫ちゃんは健康のために毛玉を吐きます。側にいる時だったら、「コッ、コッ、コッ!」という独特の音が聞こえたら新聞紙!とかできますが、仕事から帰ったら毛玉吐いてた!とかありますよね。

状況もいろいろです。食べたものが混ざっていたり、胃液だったり、飲んだばかりの水だったり…。また、飼い主さん側の時間がある時とそうでない時。朝の忙しい時間にけっけ(我が家では吐瀉物をこう呼びます。)を見つけると、目眩がします。

基本のお掃除方法

まず、基本のお掃除は、

  1. 固形物をティッシュなどで取り除く。
  2. ウエットティッシュや濡れたきれいな布で汚れを取る。
  3. ティッシュなどで水分を取る。
  4. 2と3を3回ほど繰り返す。
  5. 時間がある時に、中性洗剤(食器用)を薄めて、霧吹きでかける。
  6. 5分ほどおいて、雑巾で叩くように拭き取る。歯ブラシやスポンジでこすり落とすのもあり。
  7. 水を霧吹きでかけて、拭き取る。(すすぎの感じです。)

これで大体の汚れは取れます。臭いが気になるときは、洗剤液に色落ちしないタイプの漂白剤を適量混ぜると効果的です。猫ちゃんの口に入るとたいへんなので、水拭きをしっかりしましょう。

スポンサーリンク

オススメは重曹!あるといろいろ便利です。

こんなの知ってたよ~、とおっしゃる方に、もう一つの方法を。

知人に教えていただいた方法なのですが、優秀なのは重曹を使う方法です。猫ちゃんの吐瀉物は酸性、直接触ると手が荒れるくらいです。なので、大きな個体だけ取り除いたら、

  1. 吐瀉物の範囲に重曹を豪快にかける。
  2. 5分ほどおいて、重曹を取り除く。

これだけです。簡単なのですが、重曹はアルカリ性なので酸を中和してくれるし、臭いもかなり吸い取ってくれます。重曹が固まっていれば、へらのようなもので取り除いてください。掃除機ですいとるのもアリです。

ただ、量が多かったり水っぽかったりすると、シミが残ることがありますので、その場合は前の5~7を行ってください。

まとめ

猫飼いさんのおうちでは、撥水・防汚加工のカーペットをお使いください。洗えるタイプのカーペットは洗えばいいのですが、なかなかたいへんなので、上の2つの方法をお試しください。また、筆者としては淡色のカーペットをオススメします。実はシミが残りやすいのですが、猫ちゃんの吐瀉物の観察がよくできるからです。ただの毛玉吐きならいいのですが、体に異常がある場合、「いつもと違う」のがすぐ分かりますものね。

猫ちゃんと幸せな生活を!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

[トップ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする