大沢たかおが王騎将軍役に向け増量筋肉してヤバい!ファンも大熱狂?

Pocket

スポンサーリンク

出典:YouTube

大沢たかおが映画「キングダム」で人気キャラ王騎将軍を演じます。役作りに15㎏太り、気合い十分で挑んだ王騎役。ファンの間には期待も不満もあるようです。大沢たかおが「キングダム」王騎役に気合いで挑んだエピソードと、原作ファンの期待や不満についてまとめました。

スポンサーリンク

映画「キングダム」詳細情報!

「キングダム」は原泰久さんの漫画です。

2006年1月から週刊ヤングジャンプに連載されています。

現在集英社から53巻まで刊行。

累計発行部数は、なんと3800万部超。

大人気の漫画です。

この際、一気に読み直してみたいですね。

中国・春秋戦国時代を舞台に、大将軍になる夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中国統一を目指す若き王(後の秦の始皇帝)を描く歴利エンターテインメントです。

脚本の制作には原作の原先生も加わり、原作にアレンジを加え、映画としてよりよいものを目指しました。

今回の映画では、信と政が出会い、クーデターを起こした王弟・成蟜(せいきょう)を討つまで、王弟反乱編が描かれそうです。

原作では1〜5巻にあたる部分です。

キングダム 公開はいつから?キャストは?

映画「キングダム」は、2019年4月19日(金)全国で公開されます。

主なキャストは、次のとおりです。

信(しん):山﨑賢人

添加の大将軍になることを夢見る奴隷の少年。

奴隷から平民、さらに将軍へと夢を叶えていきます。

強い意志を持つ人物です。

嬴政・漂(えいせい・ひょう2役):吉沢亮

王座を奪われた秦国の若き王。

信とともに映画の中心人物です。

漂は信と共に暮らしていた戦争孤児ですが、顔が政にそっくりなため、王宮で影武者として暮らします。

しかし、クーデターに巻き込まれ命を落としますが、信と政が出会うきっかけをつくります。

楊端和(ようたんわ):長澤まさみ

山の民を統べる王。

カリスマ的存在で、「山界の死王」と恐れられています。

河了貂(かりょうてん):橋本環奈

信と政が道中で出会う少女。

とある種族の末裔です。

成蟜(せいきょう):本郷奏多

政の弟で、クーデターの中心人物。

政にとっても、信にとっても憎むべき相手です。

王騎(おうき):大沢たかお

「秦の怪鳥」の異名を持つ六代将軍の一人。

圧倒的な強さを存在感を持ち、信はその人間性に憧れています。

容姿もしゃべり方も濃いキャラです。

騰(とう):要潤

王騎の副官を務める有能な人物。

つかみどころのないミステリアスな人物です。

壁(へき):満島真之介

政の筆頭家臣・昌文君の副官。

非常に真面目で、何かと信を気に掛けてくれます。

昌文君(しょうぶんくん):高嶋政宏

秦の文官のひとりで、政の筆頭家臣。

文武兼ね備えた実力者。

バジオウ:阿部進之介

山の民の№2。

野性味の溢れる強い人物です。

大沢たかおが演じる王騎将軍ってどんなキャラ?

王騎は中華にその名を轟かせた六大将軍のひとりです。

昭王の時代に彼の中華統一の夢を追い、幾多の戦場で猛威を振るいました。

昭王亡き後前線から退きますが、中華統一を語る政に昭王の姿を重ねて、復帰。

趙軍を討つために秦の総大将となりました。

しかし、李牧の策にはまり、命を落としてしまいます。

王騎亡き後も、信を始めとする多くの者に彼の意志が受け継がれます。

と言うとカッコいいのですが…。

何というかキャラが濃い!

唇が厚い!

言葉が変!

出典:kims-001.com

青少年向けアクション漫画にはありがちな設定ですが…。

人気キャラクターなんですが…。

大沢たかおさんのキャスティングに賛否の声があがるわけですね。

スポンサーリンク

大沢たかおが王騎役のために太った!

大沢さん、この王騎を演じるために、凄いことをしました。

なにしろ、王騎将軍は原作でも超人気キャラです。

しかし、現実に漫画の王騎将軍のような人がいるはずがありません。

なんと大沢さんは、役作りのために15㎏も太ったそうなんです。

主食はステーキ。

朝から300~400gのお肉を食べる。

昼もできれば肉。

野菜はほとんど食べなかったそうです。

(大丈夫でしょうか。)

結果、山﨑健人さんは「現場で一人だけ人間ない人がいる。」と思ったそうです。

劇中で大沢さんは、長さ4m、重さ30㎏の矛を片手で振り回すそうです。

役作りに体重を変化させる俳優さんは数多くいましたが、これは半端じゃない!

出典:mamerog.com

大沢たかおが休業2年間で得たものは?

大沢さんは2018年夏、ロンドンのウエストエンドで舞台に立っていました。

ウエストエンドと言えばミュージカルの聖地。

「王様と私」。

3ヶ月間、渡辺謙さんが演じるシャム國王の右腕、クララホム首相役を演じました。

公演の後半には、週に一度渡辺さんに代わってシャム国王を演じたそうです。

海外の劇場で初めてのことばかり。

実力勝負の世界で、悩んだり落ち込んだりする暇もなかったそうです。

2015年、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」出演依頼、役2年間休業していた大沢さん。

次に何かに出ても、良い仕事ができないと感じていたそうです。

カリフォルニアで大学に通ったという大沢さん。

しばらく学生生活を堪能してから、ニューヨークに渡辺謙さんの「王様と私」を見に行き、渡辺さんに誘われて舞台に上がることになったそうです。

実は、その前に「キングダム」を撮り終えていたのです。

休業した2年間、エネルギーがたまっていたという大沢さん。

プロデューサーからのオファーを受け、すぐに原作を読破。

3日後に快諾し、撮影までの1年間で体を作る、と約束したそうです。

90㎏にまで体重を上げた大沢さんは、あと1週間撮影が延びていたら体が壊れていたかもしれない。

大沢さんは、この役がうまくいかないと、この先もずっと上手くいかない、そんな大きな賭けに出たそうです。

安定かそうでないか、どちらかというと、大沢さんはいつも大変な方を選んでしまうとか。

魂の深いところに触れる作品を作り上げたい。

その一念で挑戦し続けた大沢さんが、必要に迫られ2年間の休養をとり、エネルギーのすべてを注ぎ込んだのが「キングダム」なんです。

スポンサーリンク

大沢たかお 王騎役に期待の声!

期待、というか、すでにご覧になった方から称賛の声が多数です!

王騎将軍 映画公開後の反響

大沢たかお 王騎役に大反響!まとめ

  • 大沢たかおが映画キングダムで王騎将軍を演じた。
  • 大沢たかおは2年の休養の後、全エネルギーを王騎役に投じた。
  • 大沢たかおは王騎役のために15㎏太って体をつくった。
  • 大沢たかおの王騎役はすごい。

日本での映画公開、大人気です。

大沢さんって、いつも何かとんでもない印象を残してくれる人です。

続編とかもできるといいですね。

大沢たかおさんの記事はほかにも書いています。

よかったらお立ち寄りください。

大沢たかおの息子が似てる、父親が違うって?

大沢たかおの2019現在!岩田恵里菜と結婚するか

大沢たかおが広瀬香美の結婚会見が不思議!

(ファンなんです。)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする