TWICEサナのインスタが炎上!ぶりっこ?メンバーとファンが応援!

Pocket

スポンサーリンク

TWICEで大人気のサナのインスタが改元コメントで炎上しています!ぶりっことの批判もありましたが、韓国で1番人気なのに、なぜ?TWICEサナの「平成お疲れ様」インスタが炎上した理由と、韓国で人気の理由、アンチ・サナがぶりっこと呼ぶ理由などをまとめました。

スポンサーリンク

TWICE サナの改元インスタの内容は?

韓国の人気ガールズグループTWICE。

日本にもファンがたくさんいますよね。

日本人メンバーのサナさんが、平成が終わり、令和になったことに関してインスタに投稿したところ、炎上し、話題になっています。

サナさんのインスタはこちらです。

少し見づらいかと思いますので、文章の部分を引用します。

平成生まれとして、平成が終わるのはどことなくさみしいけど、平成お疲れ様でした!!!

令和という新しいスタートに向けて、平成最後の今日はスッキリした1日にしましょう!

これだけです。

日本での出来事なので、サナさんは特に気にせずに日本語で投稿。

特に韓国語では書かなかったようです。

TWICE サナのインスタへの反応は?

サナさんは日本人です。

韓国の方もそれは分かっているのですが、なぜ韓国アカウントに日本語で投稿しなければならなかったのか、という意見なんです。

一方で「日本では新年を迎えたのと同じ感覚なのだから、悪いことではない」「日本人として発言しても問題ないことだ」など、サナさんを擁護する投稿もあります。

一部の方の反応で、日本と韓国の関係にまで嫌な感じが出てきてしまうのは、哀しいですね。

日本人からも、「平成お疲れでどこに炎上するのか?」という疑問が上がり、「韓国のファンがいるのに日本語使ったからだ。」と答えている方がいます。

5月2日現在は、サナさんの擁護派が増えているので、ひとまずは落ち着きそうです。


スポンサーリンク

TWICE サナのインスタが炎上した理由は?

韓国のファンがいるのに日本語使った…。

本当にこれが理由なのでしょうか。

現在の日韓関係を考えると、それだけとは言えないようです。

韓国メディアは改元前の数日、天皇陛下や元号に関する話題を、かつての日本による支配と結びつけて報じていたということです。

韓国の左派系紙、ハンギョレは1、日、新元号の出典について「安倍晋三政権の保守的色が日本の古典を出典とする年号誕生の背景にあるようだ」との分析しています。

サナさんへの批判は、

「個人のアカウントでもないのに、公式アカウントで、しかも日本語でこんなにようを残す意味が分からない。」

「元号が変わるのは天皇が変わることなのに、それを祝う?韓国国民の感情を無視することだ。」

というようなものです。

サナさんの投稿に関して、韓国中央日報は次のように報じています。

当該の書き込みは日本語で作成され、「天皇即位」に直接言及してはいない。

韓国語の翻訳は無かった。

その後、ソーシャルメディア上では甲論乙駁(議論がいろいろ出てまとまらないこと)が広がった。

一部インターネットユーザーは、天皇の名前を取った年号そのものが日本国粋主義・民族主義と関連性が大きいため、TWICE公式アカウントにこれに関する言及をしたのは身長では無かったと指摘した。

上皇さまは、「平成天皇」ではありません。

昭和天皇も、崩御なさってから「昭和天皇」と諡(おくりな)されただけであり、何か誤解があるようです。

これまでの天皇、皆様が諡号(亡くなってからお呼びするようになったお名前)です。

どうも、サナさんの投稿を、

「天皇退位のお知らせは寂しいけれど、お疲れ様でした。」の意味に誤訳したらしいんです。

確かに、韓国語に堪能なサナさんが韓国語訳をそえれば、これほどの問題にはならなかったかもしれません。

本来は炎上する性格のものではありません。

いわゆる、ネトウヨとかネチズンとか呼ばれる方々に批判のネタを差し出してしまったのかもしれません。

サナさんのようなお若い方に、そこまでの配慮を求めるのは難しいような気がします。

おそらく、サナさんにとっては初めての改元、日本人として心にせまる想いがあり、それを表現したかったのではないでしょうか。

サナが泣いちゃった!メンバーの対応に感動!

2019年5月3日、TWICEは音楽番組「Music Bank」に出演。

新曲「Fancy」のパフォーマンスを披露しました。

スタジオに向かう途中、サナさんは終始暗い表情。

サナさんは、写真撮影をする時もあまり笑顔がありません。

悲し気な表情でした。

そんなサナさんに、ファンの声援が。

サナさんは泣き出してしまいました。

心配したモモさんとナヨンさんに寄り添われて、サナさんは速足で建物に入っていきました。


サナさんを励ますために、「#WeLoveYouSANA」というハッシュタグが拡散されました。

韓国の多くのファンがサナさんへの応援メッセージを投稿しくれています。

両国のファンから温かいメッセージが寄せられました。

今はかなり元気になっているというのですが。

心の傷って、はたから見るよりずっと深いものです。

せめてカルチャーの部分では、国境なんてなくなってほしいですよね。


スポンサーリンク

TWICE サナ プロフィール

サナさんは日本人です。

本名は湊崎紗夏(みなとざき さな)さん。

1996年12月29日生まれです。

2019年現在、まだ22歳ですね。

大阪市出身で、TWICEのサブボーカルを務めています。

2019年1月の人気投票では2位でしたね。

韓国語がとても上手です。

TWICE サナは韓国で人気の理由は?

韓国内で、サナさんの人気は突出しているそうです。

性格がいい、というのが一番の理由です。

女性らしい気遣いができ、仕草がかわいいこと。

ガスコンロから発火したハプニングの時も、真っ先に機転を利かせて消したそうです。

そして、韓国語がとても上手なこと。

日本のファンからは、日本語を忘れちゃうんじゃない?という心配もあるくらいです。

バラエティ番組の盛り上げ役をしたり、韓国人メンバーと積極的に関わったり。

韓国の文化に溶け込もうと一生懸命なサナさんの姿に好印象を持つ韓国の方が多いようです。

韓国人のファンは、サナは韓国にいないタイプの子で、本当によい子、カワイイ!とかんじているんです。

実はこれがそのまま、日本のファンがメンバーのダヒョンさんを推しメンにするのと同じ理由だそうです。

サナさんとダヒョンさんは仲良しだそうですよ。

なんだか、政治家の皆様にも見習って欲しいですよね。

スポンサーリンク

TWICE サナがぶりっこと言われる理由は?

一方で、アンチ・サナの人は日本人に多いそうなんです。

おわゆる「天然」と呼ばれるサナさん。

アンチの理由は、

  • 歌が下手。
  • ダンスが下手。
  • 自分たちを勝ち組と思っているそぶりが見える。

などですが、一番大きいのは「ぶりっこ」だということです。

サナさんが「ぶりっこ」のせいで、日本人がバカだと思われるから嫌だ、なんて批判もあります。

サナさんが、いわゆるぶりっこ(死語かと思っていました)だという批判が多いんです。

韓国のアイドルであっても、日本人であることには変わらないのですから、もう少し日本のファンにもしっかり対応して欲しい、ということでもあるかもしれません。

で、素直に日本人らしいインスタをあげたら今度は韓国でバッシング。

韓国で頑張る日本人って、ほんとうに大変だと思います。

TWICE サナの人気はどうなる?

そんなサナさんの人気。

今回の騒動を受けて、下がってしまうんでしょうか。

所属事務所は、対応を明らかにしていませんが、謝ることでもないと思います。

ただ、ちゃんと韓国語で説明した方が良いかもしれませんね。

日本のTWICEファンにとっても、ちょっとショックな出来事だったと思います。

ガールズアイドルグループなので、ファンそれぞれに推しメンがいてアンチがいるのも仕方がありません。

ただ、今回の炎上に関しては、日韓の芸能交流の良い意味での刺激になって欲しいですね。

サナさんの人気は、韓国内で一時ゆらいだとしても、すぐ元に戻ると思います。

サナさんのみせた日本への愛情に、日本のファンも増えると良いですね。

TWICE サナのインスタ炎上・ぶりっこ問題まとめ

  • TWICE サナの改元をめぐるインスタが、韓国で一時炎上した。
  • TWICE サナのインスタが炎上したのは、韓国語で投稿しなかったためだ。
  • 文化や言語の違いは、簡単には超えられない。日韓の場合はなおさらだ。
  • TWICE サナは、韓国で一番人気のある日本人メンバーだ。
  • TWICE サナを、ぶりっこだと批判する日本のファンもいる。
  • TWICE サナの人気は変わらないと考えられる。

改元をめぐる、サナさんの小さな感動、感謝。

それが、こんなことになるとは、サナさんも予想外だったでしょうね。

日韓問題って、難しいです。

まして、ネット上では無責任な発言が多くなりがちです。

TWICEのような若い人たちの文化的な交流が、今後の日韓を買えていくような気がします。

サナさん、めげないで頑張ってくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする