眞子さまの現在と今後!秋篠宮さまご夫妻と会話なくて破談?反逆愛?

Pocket

スポンサーリンク

出典:www.asahi.com

【追記しました】眞子内親王さまの現在と今後は?小室圭さんとは結婚か破談か、気になります。いろいろありすぎて、秋篠宮家はどうなってしまうのでしょうか。眞子さまの現在と今後。眞子さまと小室圭さんの結婚はいつ?それとも破談?秋篠宮家の方々の今後についても、いろいろまとめました。

スポンサーリンク

眞子さまのご経歴は?


眞子内意親王殿下は、秋篠宮文仁親王と秋篠宮妃紀子さまのご長女です。

お印はモッコウバラです。

初夏に初々しい花を咲かせる、元気の良い木です。

眞子さまにふさわしいお印ですね。

1991年10月23日のお生まれです。

眞子さまというお名前は、秋篠宮さまが「天性のものを失わず、自然に、飾ることなく、ありのままに人生を歩む」という願いをこめて、命名さったそうです。

1998年4月、学習院初等科にご入学。

その後、学習院女子中・高等科にご進学。

しかし、学習院大学には進まれず、国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科にご進学。

ご卒業後は、レスター大学大学院博物館学研究科に進まれ、2015年9月に帰国されるまで、イギリス王国との交流など、ご公務や研究にいそしまれました。

2016年9月には、国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス学科博士後期課程に入学されました。

眞子さまと小室圭さんのご婚約までは?

眞子さまと小室圭さんは、国際基督教大学の同級生でした。

2017年5月、当時一橋大学大学院在学中の小室圭さんとの結婚の準備が進められているとの報道がありました。

しかし、平成29年7月九州北部豪雨の影響で、翌日に予定されていた婚約内定会見を延期。

約2ヶ月後、婚約内定会見が執り行われました。

この記者会見なんですが、小室圭さんが眞子さまとの会話内容を話したため、当時の皇后美智子さまが愕然となさったそうです。

たびたび、これまでになかった小室圭さんとその家族の振る舞いに、皇室はたびたび驚かされることになります。

しかし、2018年2月、小室圭さんのお母さんの金銭トラブルが発覚し、宮内庁は結婚を2020年まで延期すると発表しました。

スポンサーリンク

小室圭さんは現在何をしてるの?

2018年にお母さんの金銭トラブルが発覚した後。

小室圭さんは、2018年9月から、アメリカのフォーダム大学のロースクールに留学することを表明し、周囲を驚かせました。

渡米する直前、小室圭さんが秋篠宮邸を訪れるという情報がマスコミにリークされました。

秋篠宮家が手配したワンボックスカーに小室圭さんが乗り込むところを撮影したTV局もあったそうです。

そこでマスコミは、赤坂御用地の巽門という門の付近で待ちました。

巽門は、秋篠宮邸に最も近い門で、訪問する方はほとんどこの門を通るそうです。

ところが、小室圭さんが入ったのは、なんと東宮御所正門だったのです。

東宮御所の近くにあり、最も格式の高い門で、秋篠宮ご夫妻でもめったに使うことがないという正門。

当初は、マスコミを避けるために秋篠宮さまが判断されたと思われていました。

けれども、眞子さま自身が警備陣に頼んで通らせたということがわかり、秋篠宮ご夫妻も当時の皇太子さまも驚愕されたそうです。

いくら婚約者のためとはいえ、眞子さまのお立場ではそこまでしてはいけない。

それをはっきりとご注意なさったのは、美智子さまだったそうです。

美智子さまがそこまではっきりとおっしゃるのは、異例中の異例です。

皇室の最高位の、しかも同じ女性として。

美智子さまのご心中をお察しすると、何とも言えない気持ちになります。

眞子さまにとっては、注意してくださる方がいらっしゃったのがお幸せだったのではないでしょうか。

小室圭さんは、2019年5月20日にフォーダム大学ロースクールのLLMを卒業しましたが、さらに博士課程に進むため、夏休みもアメリカに残って勉強を続けるそうです。

眞子さまはお一人でお待ちになることになりますが、スマホやPCなどで毎日ご連絡を取り合っていらっしゃると言われています。

また、眞子さまには海外での公務のご予定も有り、その途中で小室圭さんとお会いになるのでは、と推測する向きもあります。

ただ、小室圭さんの現在からすると、その余裕もないのではないか、とも言われています。

眞子さまの南米諸国訪問は婚活?

眞子さまは、7月に、ペルーやボリビアなど南米諸国を訪問される予定です。

あちこちの公務にお出ましになれば、当然、多くの人とかかわられることになる眞子さま。

紀子さまは、「新しい出会い」を期待していらっしゃるといううわさもあります。

多忙な公務を通して、今後を考え直される機会になるのではないか。

ただ、そうした想いを紀子さまが抱いていらっしゃるとすれば、眞子さまも敏感に感じ取られると思われます。

紀子さまの現在の最大のお仕事は、悠仁さまを立派な天皇にお育てすることです。

眞子さまのご結婚問題が、悠仁さまの将来にも影響するおそれも、ないわけではありません。

眞子さまも、引くに引けない状況でいらっしゃるように思えます。

眞子さまは、物心つくころから、ご自分が結婚して皇室を離れる身だと自覚していらっしゃったはずです。

女性宮家の問題は、最近になって出てきた問題です。

結婚だけは自由に、という眞子さまのお気持ちも、仕方がないことかもしれません。

スポンサーリンク

眞子さまは現在どうしていらっしゃるの?

眞子さまは2019年5月11日、東京都千代田区で開かれた第29回森と花の祭典「みどりの感謝祭」式典(農林水産省など主催)にご出席なさいました。

公務の見直しで、ご両親の秋篠宮ご夫妻から引き継いだお役目です。

(眞子さまは、外国訪問中だった秋篠宮さまに代わって2016年にもこの式典に出席していらっしゃいます。)

成年皇族としてのお役目をしっかりとお務めになっています。

同年5月21日には、秋篠宮ご夫妻と眞子さま、佳子さまが、揃って都内で開かれたハンガリー・ブダペスト交響楽団のコンサートを鑑賞なさいました。

このコンサートは、日本とハンガリーの外交関係樹立150周年を記念したものです。

秋篠宮ご夫妻が2009年にハンガリーを公式訪問なさったほか、2017年には秋篠宮さまと眞子さまが私的な旅行でもお出掛けになっています。

ご一家の仲むつまじい様子を拝見して、ほっとした方も多いと思います。

紀子さまと眞子さまの「亀裂」って本当?

2019年5月11日、ご公務の後、紀子さまと眞子さまがそれぞれに京都にお出掛けになりました。

京都で落ち合われ、ご一緒に1泊されたそうです。

お二人でゆっくりお話しなさった内容は?

紀子さまは、愛娘眞子さまのご結婚問題にたいへん心を痛めていらっしゃいます。

秋篠宮さまもご心痛のあまり、具合を悪くしていらっしゃるほどだそうです。

改めて眞子さまに、小室圭さんとの問題についてお話になったのでは、と言われています。

しかし、眞子さまのお気持ちが変わらないため、旅先でお話をなさったのではないか、ということです。

翌日はご公務でご一緒なさいましたが、おそらくお二人は久しぶりに水入らずの時を過ごされたのでしょう。

良い方向へ、進展があれば、と願わずにはいられません。

スポンサーリンク

眞子さまご成婚時期の問題とは?

眞子さまのご成婚時期に大きく関わる、新たな問題が発生しています。

政府が、2019年秋に今上天皇ご即位の一連の儀式の終了を待って真偽をする予定だという、女性宮家問題です。

現在も皇室の方々は公務を分担していらっしゃいますが、かなりの数に上ります。

これまでのように、内親王さま(女性のお子様)が皆結婚、皇室を離れてしまわれると、公務が滞るおそれがあるという事情があります。

補正宮家とは、女性皇族が結婚後も当主として皇室に残る制度です。

この議論と眞子さまのご成婚が前後するため、事情が複雑になってしまうことが懸念されています。

眞子さまも皇室に残らなければならない事態も想定されるのです。

秋篠宮さま訪欧にあたっての会見で語られるのは?

2019年6月27日から10日間、秋篠宮ご夫妻は北欧2か国を訪問されます。

ご出発の約1週間前に、おふたりそろっての会見が行われる予定です。

会見では、ご訪問予定の2か国に対する印象などの他に、眞子さまに関する質問も投げかける予定だそうです。

その中に、小室圭さんとの結婚に関して、今後の見通しを問う内容が含まれるそうです。

2018年11月、秋篠宮さまは、眞子さまのご結婚について、「やはり多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況、そういう状況にならなければ、私たちは、いわゆる婚約に当たる納采の儀というものを行うことはできません」とご発言なさいました。

ご夫婦そろっての会見は、今回が年内ラストになる見通しだとか。

秋篠宮殿下のお誕生日に伴う記者会見に、紀子妃殿下が出席されない方向です。

殿下が皇太子と同格である「皇嗣殿下」におなりになったためです。

ですから、今回の会見が大きな意味を持つわけです。

秋篠宮さまの小室さんに対する姿勢はいっさい変わっていらっしゃらないそうです。

今後、小室さんがどんな行動をとったとしても、殿下が彼を認めることはないと、秋篠宮さまの周囲は感じているようです。

眞子さまが小室さんと結婚されるのはかなり厳しいということです。

小室さんが、借金トラブルの経緯を説明したところで、国民に理解される可能性はありますが、「祝福」には至らないのではないか。

また、説明ができるのであれば、なぜ、週刊誌報道の直後に行動しなかったのかという不信感が、私たちにも生まれてしまいます。

眞子さまのご結婚の可能性は、限りなく少ない、と思わざるを得ないのです。

スポンサーリンク

秋篠宮さま北欧ご訪問会見で語られたことは?

2019年6月21日、北欧ご訪問に伴う秋篠宮さまご夫妻が会見なさいました。

この中で秋篠宮さまが悲しいことをおっしゃっています。

娘から話を聞いておりませんので、どのように今なっているのか、考えているのか、私は分かりません。

ご存じない、ということです。

眞子さまは秋篠宮さまとお話しなさっていらっしゃらないということ?

小室圭さんとは連絡を取り合っていらっしゃるという眞子さま。

近況をお話になることもないのでしょうか。

それでは道が開けるはずがない、と思われませんか?

秋篠宮さまご夫妻に見放されてしまわれた、と感じた国民もいると思います。

眞子さま、お苦しくはないでしょうか…。

眞子さまと小室さんは反逆愛?破談?真逆の週刊誌報道!

2019年6月25日発売の女性週刊誌には、こんな見出しが躍りました。

眞子さま”反逆愛”貫く!

秋篠宮さま説得断念でまさかの「婚約復活」へ

出典:女性自身

記者会見の真相

眞子さまご結婚問題

秋篠宮さまご夫妻が下さした小室さんとの「決別」

どちらも2019年6月21日の秋篠宮さまご夫妻の会見を根拠にしているようです。

真逆の見解。

どうしてでしょうか。

秋篠宮さまの会見でには、国民以上にマスコミが期待をしていたようです。

でも、「何も進んでいない」という秋篠宮さまのお言葉には、「拍子抜けした」という記者も多かったそうです。

記者会見での質問内容は、2週間前にお伝えしてあったそうです。

最初は質問の中に、小室圭さんの名前があったそうです。

しかし、宮内庁から「外国訪問と関係のない質問は困る」とクレームがついて、削除されたそうです。

秋篠宮さまご夫妻は、小室圭さんの名前を見たくもないし、聞きたくもない、というお気持ちだということです。

ただ、2週間あれば、当然予想される質問に対して、眞子さまとお話になる時間は十分にあったと思われます。

やはり、秋篠宮さまご一家には会話がないのでしょうか。

2019年6月24日、天皇皇后両陛下もお出ましになった宮中茶会に、秋篠宮さまご一家(公務のできない悠仁さま以外)がお揃いになりました。

テーブルは、ご夫妻とご姉妹が別々。

にこやかにお話しなさっていらっしゃるようでしたが、ご心中はいかがだったでしょうか。

スポンサーリンク

眞子さまのお心はどちらに?

眞子さまにご意見できる方は、あまりおりません。

上皇后さまがご忠告なさったそうですが、お心が変わらなかったといいます。

上皇后さまは、根気よく説得なさるお気持ちのようですが。

上皇后さまのご忠告も、ご両親である秋篠宮さまのご指摘もお耳に入らない眞子さまばかりが批判されます。

しかし、見方によっては、眞子さまが孤立していらっしゃるということです。

眞子さまのお味方は佳子さまですが、お若くて、まだご経験不足です。

つまり、眞子さまのお心の支えは小室圭さんだけ、ということになります。

2018年2月にご結婚延期が決まってから1年4ヶ月。

この状態が続くと、ずるずると正式にご婚約、ご結婚なさることになるのではないか、という見方があります。

その一方で、秋篠宮さまご夫妻も、もう説得する気持ちがなくなってしまった、と感じている方も多いようです。

後述しますが、眞子さまは地道に公務をこなしていらっしゃるし、小室圭さんも、一応順調に勉強を進めています。

今の状況が長引くと、私たちも、もういいか、と成ってしまうのではないかな、と、不遜ながら思います。

長引きすぎて、国民の感覚が麻痺し、なんとなく「結婚するしかない」状況になるのを、お二人が待ち望んでいる?

そんな感じを持つ人も少なくないと思います。

文春砲に小室圭さんの「録音」の存在!

2019年6月20日発売の週刊文春には、小室圭さんの「録音」が取り上げられていました。

母・佳代さんと元婚約者との、借金問題に関する話し合いの録音データを持っている。

そしてそれを眞子さまに打ち明けているというものです。

この録音が、佳代さんの「借金」が「借金」ではなく贈与であることを認めた」根拠になると小室圭さんは考えているようです。

録音そのものを聞いたわけではありませんが、どうなんでしょう。

こちらの動画が話題になっています。

真っ正面から語ってますね~。

スポンサーリンク

眞子さまご結婚問題に、国民の声は?

もう少し厳しい意見もあるのですが、ここでは引用しません。

もちろん、眞子さまを支持する意見もあります。

かけおち、ですか。

小室圭さんが、経済的にも精神的にも眞子さまをお守りできると自負しているのなら、それもありでしょうか。

なんにしても、なんらかの方向性を見いださないと、佳子さまも悠仁さまもごくろうなさるでしょう?

秋篠宮さまご夫妻も、いい加減この問題から解放され、悠仁さまのご教育に専念なさりたいのではないでしょうか。

国民にとっても、今の状況は幸福ではありませんよね。

小室圭母子の問題は何?

小室圭さんの行動に問題があるのは確かです。

母親の金銭問題をそのままにして、弁護士の資格を取るとニューヨークへ行ったきり。

小室圭さんが眞子さんとも、秋篠宮さまご夫妻とも全く話し合おうとしないのは、無責任だと非難されても仕方がないと思います。

いくら勉学が忙しいとはいっても、ニューヨークと東京なら3日もあれば往復できるじゃありませんか。

結婚しようという女性と、その家族が、いわば自分のせいで窮地に陥っている今。

会いに来ないのでは、眞子さまがおかわいそうではありませんか。

小室圭さんの母親も、ずるいと思います。

「母親と元婚約者との金銭問題は解決済み」という一文だけで、自分は全く表に出ないんですから、SNSで母親としてどうなの?と言われるのも当然です。

この母子には「世間知」が決定的に欠けている、ということになります。

では、小室さん母子だけが悪いの?

眞子さんと圭の婚約記者会見までは、ほとんどの国民は祝福していました。

母親の「元婚約者」が、すでに決着がついていたはずの金銭問題を「週刊女性」にリークしたことで、流れが変ってしまいました。

この「元婚約者」も、相手の女性の息子が皇族と結婚することが発表されてから、母親との金銭問題を週刊誌にリークするなんて、嫌なやり方です。

基本、週刊誌は「他人の不幸」を競って探そうとします。

元婚約者の一方的な言い分だけが週刊誌に毎週掲載されました。

皇族、それも将来天皇になる悠仁さまの姉と結婚しようという男性についてのスキャンダルなら、多少無理があっても、売れます。

始めのうちに、小室さん側に「世間知」を知る人がいて、経緯を説明していれば、こんなことにはならなかったのではないでしょうか。

小室さん母子はメディアから逃げ続けました。

皇族はそういう部分に反論ができません。

小室さん母子は、借りたカネも返さない非常識な人間だというイメージが形成、増幅されていったわけです。

そこで『週刊文春』(6/27号)が掲載したのが、前にも書いた録音テープです。

2013年秋、小室圭と母親、元婚約者で話し合いをもったとそうです。

2012年に2人は婚約を解消しています。

母親と圭さんは、「409万3000円は貴殿から贈与を受けたもので、貸し付けではない」という手紙を示しました。

婚約者は、趣旨はわかったが納得するかどうかは別、と答えたそうです。

母親が「最初から返していただくつもりはないと仰って、くださった」と言うと、元婚約者は、納得いかぬ様子相槌を打つばかり。

結局主張は平行線をたどり最後は元婚約者が「弁護士と相談する」といって終わったというのが、元婚約者から「文春」が聞いた元婚約者の言い分です。

文春では、「借金問題をよく知る人物A」という人間が証言しました。

「小室さんはあの日、密かに会話を録音していた」

その録音には、元婚約者が「借金ではなく贈与である」とも受け取れる発言が録音されているそうです。

その録音があるから、小室さんは自信を持ち、元婚約者がマスコミを通じてどんな主張をしようと、わざと沈黙を続けてきたそうなんです。

金銭問題が週刊誌で報じられ、眞子さまが非常に困惑。

そんな眞子さまに、小室圭さんが「元婚約者のいい分は違う」根拠として、こういう録音があると眞子さまに話したということ。

眞子さまは、その言葉に確証を持ち、結婚の意思を変える必要がないと考えているらしいんです。

録音によって確証を得た眞子さま。

だから、結婚の意志は、「変わらない」というよりも、「変える必要がない」なのでしょう。

元婚約者のいい分を載せ続け、小室さん母子が悪い人だというイメージを拡大し、独り歩きさせた週刊誌やテレビなどのメディアが、眞子さまを苦しめているということになります。

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭さんが次の段階へ進むためには

眞子さまの結婚問題から、紀子さまの職員への厳しい接し方や、紀子さまと眞子さま・佳子様との確執…。

あることないことを書かれた秋篠宮さまご一家は、いわば被害者です。

そこに新天皇ご即位と令和改元が重なり、紀子さまもお疲れになってしまったそうです。

こじれた問題を早く解決するにはどうしたらよいのでしょう。

いっそ、秋篠宮さまご夫妻が眞子さんを連れてニューヨークへ行き、小室圭さんと話をしては?と思う方は多いと思います。

小室圭さんは、もう現実から逃げるべきではありません。

眞子さまと秋篠宮ご一家にきちんと向き合うべきです。

将来のビジョンを明確にし、改めて眞子さまへの気持ちを確認なさってはいかがでしょうか。

問題の核心をクリアにし、将来を具体的に見据えること。

小室圭さん、もうひと頑張りしていただけないでしょうか。

眞子さまが皇后さまにご相談?

眞子さまを乗せたお車が、半蔵門から皇居へ。

7月5日午前10時20分ごろのことです。

7月9日にペルー・ボリビア訪問へと旅立たれた眞子さまが、出発に先立って皇居にご挨拶に伺ったわけです。

眞子さまの南米ご訪問は、日本人の移住120周年を記念して。

14日間にわたるハードスケジュールです。

交通インフラが十分ではない土地。

眞子さまのご訪問は、たいへん過密なスケジュールになるそうです。

両陛下と眞子さまが3人だけで顔を合わせ、公式に懇談されるのは初めてになります。

これまでの皇室行事やお祝い事などでは、必ず秋篠宮さまと紀子さまも同席されていました。

秋篠宮ご夫妻はフィンランドご訪問中でした。

「ご両親不在」のさなかの両陛下とのご面会。

眞子さまはいったいどのようなお話をされたのか、話題になっています。

通常は皇族の方がご挨拶に伺った場合、両陛下が「お元気で行ってきてください」などのお言葉をかけるだけで終わりだそうです。

けれども、今回のご懇談は、通例よりも時間が長かったとか。

今回のご面会で、眞子さまが小室さんとの結婚のお許しをいただけるよう「直談判」なさったのではないかというウワサです。

実は、雅子さまも、全く違うシチュエーションですが、「結婚延期」を経験なさっているんです。

雅子さまは皇太子妃候補として注目され始めたころ。

雅子さまの母方の祖父が、水俣病を引き起こした企業・チッソの社長を務めていたことが問題視されてしまったのです。

しかし、今上陛下が雅子さまへのまっすぐなお気持ちを貫かれ、結局お二人は結ばれました。

また、眞子さまは、国際基督教大学(ICU)への進学をご自分で決められました。

海外留学にも2度いらしています。

国際弁護士を目指す小室さんと結婚し、ご自身も海外で活躍したいという希望をお持ちなのかもしれません。

皇后雅子さまも、皇室で国際親善に貢献する使命感をもっていらっしゃいました。

それなのに、「お世継ぎ問題」を理由に海外訪問が制限されてしまいます。

能力があるのに、能力を発揮させてもらえないのは、ほんとうにつらいことですものね。

今上陛下と結ばれることとひきかえに、キャリアを歩めなかった雅子さま。

もしかしたら、眞子さまのご気持ちに共感されているかもしれません。

ただ、別記事に書きましたが、上皇后陛下が眞子さまに直接ご意見なさるほど、小室圭さんとの結婚に反対なさっています

一筋縄ではいかないでしょうね。

スポンサーリンク

眞子さまの振り袖投げキッスが話題!

南米を公式訪問中眞子さまが、ペルーの子どもたちに投げキッス!

笑顔を見せられた。

眞子さまとしては、珍しいお仕草ですね。

日本人ペルー移住120周年の記念式典後のできごとです。
見送りの子どもたちと交流されるなかで、2度目の投げキッスも。
眞子さまの装いは淡い桃色とウグイス色の大振り袖。
鮮やかな模様の帯も、とても素敵でした。
日系人社会では、特に着物姿を拝見したいとの要望があるそうです。
眞子さまはそれに応えていらしたのですね。

眞子さまと小室圭さんがまさかの駆け落ち?

このご訪問で、眞子さまはアメリカ・ヒューストン経由でペルーへ向かわれました。

ヒューストンに約7時間滞在されました。

そこで、小室圭さんとご一緒だったのではないか、というウワサもあります。

小室圭さんは、5月半ばから3か月間、長い夏休み中です。

眞子さまのペルーやボリビア滞在中、会いに行く時間はたっぷりある、と語る皇室関係者もいます。

ちょっと待って?

前述の通り、眞子さまのご日程はタイトだと言われていますよね。

どっちが本当なのでしょうか。

TBS系、6月30日放送の『アッコにおまかせ!』で、小室さんの代理人弁護士が話しています。

「圭さんとしては“結婚は早い方がいい”と考えていますが、いろいろ環境を整えないといけないわけでしょうから、それが整った段階で(結婚)ということだと思います」

この発言は、眞子さまにとってあまり良くないと思います。

ご両親が「わからない」と発言していらっしゃる中で、小室圭さんが代理人を通じて「早く結婚したい」って、どうなんでしょうね。

前にも書いたように、小室圭さんには解決しなければならない問題がたくさんあります。

年間約700万円とされる授業料を免除されるなど、「日本のロイヤルファミリー」として特権を受けている小室圭さん。

はっきり言って、アメリカにいた方が楽ですよね。

神奈川・横浜の小室圭さんの自宅マンション前には、今も警備のためにポリスボックスが置かれているそうです。

近所には、警察官が待機所として借りているアパートの一室もそのままあるそうです。

これだけ物議を醸し、もし結婚できたとしても…。

国民の中には、小室さんを認められないという人が少なくありません。

物騒な事態が起こる可能性もあります。

かといって、いつまでも税金を使って24時間警護を続けるわけにはいきません。

現実的に結婚するなら、まず小室さんがニューヨーク州の弁護士資格を取得。

その上で、アメリカで暮らすしか選択肢はないと思われます。

小室圭さんは長期休暇の間、アメリカで地で準備を進めている?

そこで、「駆け落ち説」なるモノも生まれてしまったようです。

駆け落ちしてしまったら、ロイヤルファミリーどころか支度金もいただけませんよね。

週刊誌の見出しでちょっとびっくりしましたが、こんな感じだと思います。

それにしても、お忍びデートの有無がウワサになってしまう眞子さま。

やはりお気の毒です。

眞子さまの現在と今後 秋篠宮家のこれからは?

  • 眞子さまは優秀な方で、イギリスに留学経験もある。
  • 眞子さまは国際基督教大学でご一緒だった小室圭さんと婚約を発表。その後、諸事情で結婚が延期されている。
  • 小室圭さんはアメリカのフォーダム大学ロースクールでキャリアアップを図っている。
  • 眞子さまと小室圭さんの結婚をめぐって、秋篠宮家はマスコミの注目を集め、困惑している。
  • 紀子さまも秋篠宮さまも心を痛めている。

眞子さまも1人の女性、好きな方と結婚し、幸せになっていただきたいとは思います。

一方で、あまりにも特別なお立場であり、その責任も果たさなければならないことも確かです。

秋篠宮ご夫妻のお気持ちも、察するにあまりあるものです。

一国民として幸福な結末を祈るしかありません。

皇室関係の記事を書かせていただいております。

上皇后さまが眞子さまをご説得!

愛子さまの現在2019の真実!

愛子さまの偏差値72は本当か?

悠仁さま入学式は特例で友だちいない?

佳子さまの英語力・英語スピーチ下手?

小室圭さんの今後・帰国せず勉強!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする