ゴクドルズ実写映画化!予告編公開、大杉漣はどんな役?

Pocket

出典:映画『Back Street Girls ーゴクドルズ-』公式サイト

『Back Street Girls ゴクドルズ』が映画化されます!ジャスミン・ギュ作、「ヤングマガジン」(講談社刊)連載の人気漫画「Back Street Girls」、アニメ化に続いて映画化、2019年2月8日公開予定です。キャストは?監督は?キャッチコピーは?気になる情報をまとめちゃいました!

スポンサーリンク

Back Street Girlsってどんな漫画?

このブログをご覧の方はもうご存じかもしれませんが、おさらいしときましょう。

『Back Street Girls』は週刊「ヤングマガジン」に連載されていた人気アイドル(?)漫画、ジャスミン・ギュ作、2018年9月15日発売号で完結しました。

講談社からコミックス1巻~11巻(各巻 書籍で648円)が出ています。

Back Street Girls

極道を貫いてきた男たちが、まさかのアイドルデビュー!

しかも裏路地アイドルとして人気急上昇!! でも降りかかる様々な理不尽!!

筋の通った生き方をしたいけど‥‥!?

ラブラブピョンピョンになっちゃった漢(オトコ)の娘たちの仁義なきアイドル渡世コメディ!!!

出典:ヤングマガジン公式ページ

犬金組のヤクザ、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の3人は、大きな失態をして組長から究極の選択を迫られます。

臓器など体から売れるものすべて売るか、アイドルをやるか。

結果、彼らは性転換手術と全身整形を受け、アイドル活動を始めました。

3人=山本アイリ、立花マリ、杉原チカは、アイドルユニット「ゴクドルズ」を結成します。

デビューのための壮絶なレッスンの結果、予想外に売れてしまいます!

組長も3人の活躍に大喜び。

ゴクドルズに伝説のマネージャーを付けた結果…

奇想天外な設定と、「見た目はアイドル、中身はヤクザ」のギャップが超面白いんです。

でも、読んでいくうちにホロリとする場面もあります。

ゴクドルズ アニメ化も。音楽も人気!

BS11やTOKYO MXなどの深夜枠で2018年7月~9月に放送されました。キャストも豪華です。

  • 山本健太郎:小野大輔 → アイリ:貫井柚佳
  • 立花リョウ:日野 聡 → マリ:前田佳織里
  • 杉原和彦:興津和幸 → チカ:赤尾ひかる 
  • マンダリン木下:諏訪部順一
  • 犬金組長:藤原啓治

1回の5~6話分のショートストーリーが放送される特殊なスタイルで、アニメなのに映像は静止画、人物が動く描写は歌のシーンを含めてほとんどないという異色の作品でした。

擬音の一部は、漫画と同様書き文字を使っていました。

伏せ字表現も特殊でした。

正直、予算が少ないんだろうなあと…。

でも、コアなファンの心をガッツリ掴んだみたいです。

オープニングは、「ダンスで解決! おしえてメイド先生!!」の小林元子の振付による「ゴクドルズ」のシルエットダンス。

これは、監督・今千秋(『ひぐらしのなく頃に』『のだめカンタービレ巴里編』などの監督をしているます。)が3種類のカツラを付け替えて撮影した3人分のダンスのシルエットです。

2019年3月6日にBlu-ray BOX とDVD-BOX が発売予定です。このアニメは知る人ぞ知る人気作となり、コスプレイヤーも続出。

3人のアイドルのカツラも販売されています。

ゴクドルズ虹組+ゴクドルズ漢組の音楽アルバムも販売されています。

「やってみた」でもブレイクしました。

ゴクドルズキャッチコピー だからあれほどコミック原作の映画化はやめておけと

ブログトップの画像は、実写映画の宣伝用イラストの1枚目です。

3枚つなげるとキャッチコピーが2つ読めるのですが、上の方の小さな字のコピーが見出しです。

気になりますね!一体何が起こるのでしょう?

コミック原作の映画はこれまで数え切れないほどありますが、賛否両論だったのは『るろうに剣心』とか『銀魂』とかでしょうか。

面白かったですよね。香港映画的なノリも、わざとらしいギャグも。

カッコいいところはめちゃくちゃカッコよかったし。

「だからあれほど…やめておけと」どんなことになってるんでしょう!?

公式サイトにはまだ予告編しか載っていません。

予告編も東映の過去の作品と文字ばかり、BGMは『仁義なき戦い』!

そう、東映と言えば、1970年代の大ヒットヤクザ映画『仁義なき戦い』。

その路線で、「ピンキーバイオレンス」というのがあったらしく、その文字が躍っています(笑)少しニュアンスが違うような気もしますが…。

2018年12月17日、YouTubeで配信された予告編です。

具体的になってきましたね!

ゴクドルズ キャストは?

なんといっても気になるのはキャストです。

  • 山本健太郎 :白州 迅 → アイリ:岡本夏美
  • 立花リョウ :花沢将人 → マリ:松田るか
  • 杉原和彦 -:柾木玲弥 → チカ:坂ノ上茜
  • 犬金鬼万次郎 :岩城滉一
  • 大杉 漣(友情出演)

組長に岩城滉一をどしっと据えているあたり、手堅いですね。

スポンサーリンク

ゴクドルズ アイリは岡本夏美!

出典:岡本夏美Twitter

セーラー服がカワイイですね!1998年生まれの20歳。  

雑誌『セブンティーン』のモデルをしていたのは記憶に新しいですね。

最近では、「酔わないウメッシュ」のCMで会えます。

以前、セクシータレントの岡本夏生まれると名前を間違えられ、妊娠説をWikipediaに書かれてしまったことがありました。

あんまりですよね。

どんなアイリちゃんを見せてくれるのでしょうか。

ゴクドルズ 松田るかがマリ!

出典:松田るかTwitter

こちらもセーラー服で揃えちゃいました。

1995年生まれの23歳。

23歳でセーラー服、について「コスプレって単語が耳に入ってオコだぜ~」とつぶやいてますが、全然大丈夫ですよね。

『仮面ライダーエグゼイド』出演中、Twitter発言で炎上して話題になったり、タバコ写真が勝手に流されたり、とアイドルならではの苦労もあるようですが、聖書からとった「ルカ」(本名は漢字)のイメージどおり、清純派の彼女がどんな演技を見せてくれるのか、超楽しみです!

ゴクドルズ 坂ノ上茜がチカ!

出典:坂ノ上茜Twitter

最近では『チアダン』が記憶に新しい坂ノ上茜。

良いドラマでしたね~。

1995年生まれの22歳。

熊本県出身で、熊本城再建に関するTwitterも多く、好感度大!

るかちゃんの『仮面ライダー』に対して(?)茜ちゃんは『ウルトラマンX』でデビュー。

『チアダン』で見せてくれたキレッキレのリズム感が、『ゴクドルズ』でも見られそうですね!

ゴクドルズ 大杉漣 友情出演

『ゴクドルズ』のキャストが発表されてからTwitterがざわついているのは、「友情出演 大杉漣」の文字があったから。

急逝された大杉漣さんが出演?ということで、さまざまな憶測が飛び交っているようです。

映画の制作期間はさまざまですから何とも言えませんが、だいたい撮り終えてからマスコミ発表になりますよね。

すると、『ゴクドルズ』が大杉さんの遺作なのか!?

う~ん、微妙。

ただ、大杉さんのお人柄からすると、なんだか「いいんじゃない?」という意見も多数。

筆者も同感です。

友情出演というとノーギャラまたはすごく安いキャラ。

だれとの「友情」なのか、気になりますよね。どこにも発表されていませんが、やはり岩城滉一さんでしょうか。

『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』での共演も記憶に新しいですし。渋カッコイイ友情ですね。

上映が楽しみです。

ゴクドルズ映画化まとめ

なんとも強烈な映画の登場です。

あの、ざっぱーん(波)の東映マークの後に、あのストーリーが!原作を2時間前後にどうまとめるのでしょう。

オリジナルの展開もあるのでしょうか。

そして岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜の3人がどんなぶっとびアイドルぶりを見せてくれるのか、本当に楽しみです!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする