夏休みの自由研究1年生と2年生!2019簡単でワクワクのキットは?

Pocket

スポンサーリンク

出典:mainichi.jp

もうすぐ夏休みですね。小学校1年生や2年生のパパやママ、2019年の自由研究、どうします?簡単で子どももワクワク、先生の高評価を得られるキットをご紹介します。(子育ても評価も経験者です。)2019夏休み、小学1年生2年生向けの自由研究キットをご紹介します。

スポンサーリンク

生活科・理科の自由研究キットは「観察」!

小学校1年生・2年生の理科の自由研究にオススメなのは、「観察」です!

1年生や2年生は、ひとつの対象を毎日観察し、日記をつけるだけで、高く評価されます。

様式を決めて。

市販の絵日記帳を利用するのも良いですね。

面倒な日は、数行でもいいので、記録をつけましょう。

家族旅行を予定している方は、その前後に。

昆虫などを観察した場合は、なるべく観察した昆虫を飼い続けるといいですよ。

筆者の子どもは、アリの観察をして、市の研究発表会に出たのですが、評価の先生に、「アリさんを連れてきてくれたら、もっといいですね。」と言われたそうです。

観察後、逃がしてあげたんですが…。

そのアリさんの巣作り観察キットからご紹介します。

すごく分かりやすし、アリさんの個体によって巣の作り方が違いますので、同じ観察をしたお子さんがいても大丈夫ですよ。

ダンゴムシ観察キットもあります。

ダンゴムシとワラジムシは違うので、捕まえるときに注意してくださいね。

触っても丸まらないのはワラジムシですよ。

全く同じことをしても評価は上がりませんが、これくらいできると凄いですね。

参考にして、海に行って生き物をさがす、というのもいいですね。

この手法は、生活科・社会の分野でも使えますね。

例えば、家の周りの消火栓の場所を調べて、模造紙で地図に書き入れるなど。

地図記号を調べて、実際に行ってみる、なども楽しいですね。

ただし、熱中症にはお気をつけくださいね。

作品作りは「動く」と楽しい!

プログラミングで動くのもいいのですが、1年生、2年生なら単純な、目で見て分かる仕組みの作品がいいと思います。

ゴムの力で動く作品は、分かりやすくて、楽しく遊べますね。

こういう作品は、遊びすぎて壊さないように、夏休みの後半に作った方が良いかもです。

2019年の工作のトレンドは、段ボールのようです。

このキットは、作って遊べますし、カラーリングも楽しめます。

他に、ブルドーザーやダンプカーなどもありますよ。
rder=”0″ cellpadding=”0″ cellspacing=”0″>

かぶれる帽子や、かぶとキットもあります。

コスプレショップから買えたりしますよ。

ショップはこちらから。

 粘土は鉄板です!

泥団子は相変わらずの人気です。

きれいに丸めて、光っちゃう。

簡単ですが、楽しいのは間違いありませんね。

彩色をするだけなので、見た目よりも簡単にできちゃいます。

アレンジして、雰囲気を変えることもできそうですね。

いろいろな種類の動物もありますよ。

こういうのも楽しいですね。

必ず出る貯金箱の宿題には?

貯金箱の宿題が出る小学校、多いですよね。

オーソドックスな紙粘土や、牛乳パックなどを使ったエコなものなどが人気です。

まずは、紙粘土で自由にアレンジできるキットです。

いろいろな種類がありますので、お子様のお好きなものをお選びください。

あまり首を長くしたり、細かな装飾をあとからつけたりすると壊れやすいので、注意してあげてくださいね。

こちらのキットは、作品例もついていて、アレンジの工夫のヒントになりますね。

アレンジによっては、3年生以上のお子様でも十分楽しめます。

兄弟でそれぞれに作るとか、良いですね。

この商品のショップは、貯金箱のキットが凄くたくさんあります。

こちらからご覧ください。

2019夏休みの自由研究 1年生・2年生まとめ

  • 夏休みの自由研究は、子どもにも大人にも悩みの種だ。
  • 現代は大人も子どもも忙しいので、キットの活用がオススメだ。
  • 本を参考にすると、古い感じになりやすいので注意。
  • 2019年のトレンドは、段ボールとエコ。

お友だちとかぶると残念なので、工作キットはお子様の自由にアレンジさせてあげてください。

楽しくできることが一番です。

せきれば、毎日観察するなど、継続する習慣や、1つのことに集中する力を身につけさせてあげたいですね。

良い夏休みを!

夏休み自由研究や工作の紹介は、こちらの記事でもしています。

かぶっているものはほとんどないので、良かったらご覧ください。

2019夏休みの自由研究キットで高評価を!

2019夏休み小学生工作キットを学年ごとにオススメ!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする