池田エライザの親指姫にがっかり?インスタにヒントが!母親の画像も

Pocket

スポンサーリンク

出典:cinemacafe.net

auのCM、三太郎シリーズ。池田エライザさんの親指姫に「がっかり」の声も。親指姫のインスタが2017年からあった?CM親指姫ががっかりと言われる池田エライザさんって、何者?がっかりの理由は?実は映画監督しちゃう凄い人だった件などまとめました。

スポンサーリンク

池田エライザの親指姫ががっかりなのはなぜ?

2019年夏に放映中のau三太郎シリーズのCM。

親指姫が池田エライザさんだったことに、「がっかり」の声が上がっています。


このシリーズ、筆者も大好きなんですが。

どうも、池田エライザさんが親指姫だったことに「がっかり」の声が多いんです。

筆者も、ちょっとびっくりしましたが…。

三太郎シリーズの設定では、親指姫は、乙姫(菜々緖さん)、かぐや姫(有村架純さん)、織姫(川栄李奈さん)ということになっています。

「乙姫」はもともと「弟=下の姫」という意味なんで、長女なのは微妙なんですが…。

この大物女優3人の母親!

「新しい物語」編で後ろ姿が登場してから、SNS上ではさまざまな予想がされていました。

一番多かったのが、竹内結子さんではない?という説。

ほかにも、夏木マリさん、松坂慶子さん、浅野ゆう子さんなど、大物女優の名前が予想されていました。

池田エライザさんであることが分かると、

「誰、それ?」

という厳しい反応が。

若い世代は知っていても、30代以上の方には知名度がイマイチ。

また、グラビアモデル出身ということや、コレまでの作品イメージから、

「イメージに合わない」

という声も多数あり、微妙な反応です。

ただ、最近3本のCMの勢いから、今後見直されていくのでは?とも考えられますね。

池田エライザって誰?

そもそも、池田エライザって誰?

という方が多いようなので、プロフィールを確認しておきましょう。

池田エライザさんは、1996年4月16日生まれ。

まだまだお若いですね。

菜々緖さんが1988年10月生まれ、有村架純さんが1993年2月生まれ、川栄李奈さんが1995年2月生まれですから、親指姫ママが一番若いことになります。

フィリピンで生まれ、福岡県で育った池田エライザさん。

父親が日本人で、母親がスペイン系フィリピン人です。

2009年に『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを獲得し、「池田依來沙」として活動を開始しています。

2013年には『CanCam』の専属モデルに。

その際、「イライザ」とカタカナ表記にしています。

女優としては、2011年に映画デビュー。

2015年には『みんな!エスパーだよ!』のヒロインに選ばれ、本格的に女優活動をしています。

ビデオや雑誌のモデルとして、さまざまなメディアで活躍するようになります。

2014年には、Twitterで「エライザポーズ」を流行させ、女子中高生から「自撮りの神」と称されました。

学歴などは不明ですが、学校で図書委員を務め、読書好きだったということ。

好きな作家として、赤川次郎さんと寺山修司さんをあげています。

なかなか本を読まない世代としては、珍しい文学少女だったんですね。


スポンサーリンク

池田エライザ「チェリーボーイ」などでイメージが悪い?

前の項で書いた『みんな!エスパーだよ!』。

また、ヒロイン役をつとめた『チェリーボーイ』。

池田エライザさんが演じた役は、グラビアアイドルだったこともあり、大人っぽいイメージが多かったんです。

実際には年齢が若いので、そんなにヤバいことはしてないんですが、何となく色っぽい役、のイメージがついて回っているように思います。

2019年には、『貞子』に主演していますが、ヒット作が多い時期と重なり、『リング』『らせん』の時ほどの話題にはなりませんでした。

グラビアアイドルとしての活動や、映画での役柄などから、池田エライザさんのイメージが、少し悪くなっている感じがします。

auのCMは、大人から子供まで大人気です。

さらに、auの三太郎シリーズは、2018年まで4年連続で、「BRAND OF THE YEAR」に選ばれています。

つまり、CM好感度№1の歴史が長いんです。

だから、新規参入者へのハードルも、すごく高いんでしょうね。

池田エライザさんは凄い人なんで、これからどう絡んでいくか、楽しみですよね。

親指姫インスタが仕込まれてた事実!

実は、2017年12月25日から、親指姫の公式インスタグラムが公開されていたのをご存じですか?

こちらからご覧になれます。

プロフィールには、「いいね!わたし目線の写真たち。」

以前に隠れキャラとしてちょっと話題になった、一寸法師(前野朋哉さん)よりも、更にすごい伏線、と話題になっています。

親指姫の性格設定は、明るく超自由。

三姫を「いいね!」と褒めて育ててきたのだそう。

以前、鬼ちゃん(菅田将暉さん)が半額で売っていた「板Phone」を愛用しているそうですよ。

2019年8月現在、フォロワーが約5万人もいるんです。

みんな、前から気づいてたのかな?

話題になってからフォローしたのかな?


スポンサーリンク

池田エライザの親指姫は見つかった?

親指姫は、2017年12月の「auピタットプラン」『餅つき編』から出演しているそうです。

前の項でご紹介した、親指姫のInstagramに、ヒントが載っています。

例えば…。

出典:hackadoll.com

こんな、親指姫サイズの恵方巻きや、花見団子だったり。

出典:time-space.kddi.com

細かくは、Instagramをご覧いただきたいんですが、下からとか、横からとか、後ろからとか。

文字通り、親指姫から見える景色があがってるんです。

これ、確認してからあっぷしようかと思ったんですが、なにしろ数がパ無い。

なので、分かり次第、追記します。

ちなみに、こちらのauのページの54番が『餅つき編』です。

公式ページのクリアな画像でご確認ください。

がんばりましょう!

池田エライザはハーフ?母親の画像は?

先述したように、池田エライザさんはハーフです。

お兄さんと弟さんもいるようです。

池田イライザさんのTwitterに、写真や情報があったので、まとめてみました。

ちなみに、こちらが家族のインコちゃんです。

本当に、本好きなんですね。

池田エライザさんのお母さんは、やはりモデルをしていたそうです。

こちらは、ご両親の結婚式の写真だそうです。

やはり、Twitterで公開しています。

絵に描いたような美男美女!

さらに、こんな事実も。

前の写真のご両親の子供で、池田エライザさんの兄なんですから、きっとイケメンさんでしょうね。

さらに、弟さんも。

5歳年下なんだそうですが、中3にして187㎝!

やはりイケメンさんです。

こちらはTwitterが探せませんでした。

すごい遺伝子の一家ですね。

スポンサーリンク

池田エライザが初映画監督!

池田エライザさんが、映画監督に初挑戦することが明らかになっています。

「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ第2弾「夏、至るころ」。

映画初主演の倉悠貴さん、全国2012人参加のオーディションから選ばれた新人・石内呂依さん、AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」(シーズン3)や「映画 としまえん」のさいとうなりさんなどが出演します。

「地域」「食」「高校生」をキーワードに、全国の自治体とタッグを組み製作する「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ。

福岡県田川市を舞台にした物語です。

幼馴染みの翔(倉悠貴さん)と泰我(石内呂依さん)、不思議な少女・都(さいとうなりさん)が過ごすひと夏を、美しい田川の風景、力強い和太鼓が奏でる情緒的な音楽とともに描き出す作品となります。

田川市で、8月中旬以降にクランクイン。

フレッシュな顔ぶれに加え、実力派キャストが参戦しています。

安部賢一さんと、プロデューサーや監督としても評価が高い杉野希妃さんが主人公・翔の両親。

祖父母役をリリー・フランキーさんと原日出子さんが演じる。

ミュージシャン・大塚まさじさんも、ペットショップの店長役で出演します。

池田イライザさんは、

高校三年生。

この夏が始まれば、この夏が終わってしまう。

言語化できない気持ちを抱えた少年たちが、雲の高い空の下で今日も頭を抱えて生きている。

そんな2人の高校生の心が、夏の魔法に魅せられ、世界が彩り豊かになっていく瞬間を切り取ろう。

忘れられない思い出が生まれる瞬間に寄り添おう。

出典:映画.com

という思いを込めてタイトルを決めたそうです。

メインキャストの若手3人についても、「この3人が起こす化学反応を一番近くで見ることが出来ることが幸せです」と話しているそうです。

「夏、至るころ」は、20年夏に公開予定です。

池田エライザ親指姫の意外な正体 まとめ

池田エライザさんは、2019年に出した写真集も好評です。

  • 池田エライザがau三太郎シリーズに「親指姫」として参加している。
  • 池田エライザの起用には、不満の声もあった。
  • 親指姫は2017年からインスタを公開し、伏線をはっていた。
  • 池田エライザは、母もモデルで、美男美女の家系だ。
  • 池田エライザは、映画監督にも挑戦している。

池田エライザさんの多彩な才能には驚かされますね。

auのCM、これからどんな展開になるのでしょうね。

映画も楽しみです。

多少のブーイングに負けず、活躍して欲しいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする