清原果耶 あさが来たに続きなつぞらで神回!時代劇や戦争ものに挑戦?

Pocket

スポンサーリンク

出典:クランクイン!

第97回全国高校サッカー選手権大会の応援マネを務めた清原果耶さん。応援マネは人気女優の登竜門。清原果耶さんも2019年、あさが来たに続き朝ドラ・なつぞらに出演します。続いて時代劇や戦争ドラマでも、NHKで大活躍です。清原果耶さんの現在とこれからまとめです。

スポンサーリンク

清原果耶さんのモデル歴

清原果耶さんは2002年1月30日生まれの16歳です。

2014年10月、12歳(中学1年生)の時にアミューズが開催した新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」。

清原果耶さんは、なんと3万2214人の中からグランプリとポイント(後のアダストリア)賞を受賞しました。

同事務所に所属してモデル、女優として活躍しています。

2015年から本格的に芸能活動を開始し、1月から三井不動産、アステラス製薬2社のCMに起用され、と注目を集めました。

2015年3月発売の中学生向けファッション雑誌『nicola』4月号より同誌専属モデル(ニコモ=ニコラのモデル)となりましたが、『nicola』2018年1月号で初の単独表紙を飾った後、同年3月28日開催のイベント「nicola 東京開放日2018」をもって同誌専属モデルを卒業しました。

直後の同月31日には「マイナビpresents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」でTGCデビューを果たしました。現在は『Seventeen』9の専属モデルを務めています。

清原果耶 女優歴

清原果耶さんは、2015年9月からNHK連続テレビ小説『あさが来た』で女中・ふゆ役を演じて女優デビューしました。最終回にはふゆの娘・ナツ役で再登場しました。

2016年3月から放送された『大河ファンタジー 精霊の守り人』では、綾瀬はるかさん演じるヒロイン・バルサの少女期を演じました。

(綾瀬はるかさんの後継ぎ女優となるか?のウワサもあります。)

7月からのTBS系『死幣-DEATH CASH-』で主演・SKE48松井珠理奈さんの妹役を演じて、民放連続ドラマで初レギュラー出演しました。

2017年には、約500人が参加したオーディションを勝ち抜いて映画『3月のライオン』川本ひなた役を演じ、て迫真の「泣きの演技」が話題になりました。

2018年7月から放送の『透明なゆりかご』(NHK総合)で、ドラマ初主演を務め、重いテーマを扱った作品で、透明感にあふれた演技が高く評価されました。

2019年1月26日公開予定の映画『デイアンドナイト』(俳優・山田孝之の初全面プロデュース作品)では、約500人の候補者の中からオーディションでヒロイン役に選ばれました。

児童養護施設で生活する少女・大野奈々という重要な役どころを演じました。

出典:映画.com速報

スポンサーリンク

父は清原和博というウワサも

大坂在住で「清原」という姓から、父親はあの清原和博というウワサが流れたこともあります。しかし、清原和博さんのお子さんは二人とも男の子、ただのウワサでした。

果耶さんは2人姉妹の次女です。デビュー後も大阪在住で、仕事やレッスンのため週末に東京へ通っているそうです。小学校1年生からバレエのレッスンに通わせ、芸能活動をサポートしてくださるご両親ですから、裕福なご家庭なのでしょうね。

「人に感動を与えられる女優」が目標だそうです。モデルの仕事のほか、子供の時は歌手を目指していて、歌やダンスは特技で、機会があれば歌の仕事もしたいと語っているそうです。。目標の女優は事務所の先輩でもある吉高由里子さん、憧れのモデルはローラさんです。

さっぱりした性格で、モデル仲間からは「イケメン」と呼ばれるそうです。一人が好きで、プライベートは一人で過ごすことが多い、落ち着いた面も持ちます。

清原果耶 中学・高校は?

公表はされていませんが、果耶さんは大阪市の大谷高校に通学しているそうです。大谷高校と言えば、中高一貫の女子校で、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)への合格者も多い進学校です。

高校の偏差値は60とか。優秀な方なんですね。大学はどちらに進まれるのでしょうか。

スポンサーリンク

清原果耶サッカーには詳しいの?

清原果耶さんの就任コメントです。

14代目応援マネージャーに就任しました、清原果耶です。

新しい世界に踏み込むので、とても楽しみで、ドキドキ・ワクワクしています。

今までサッカーに触れ合う機会があまり無かったのですが、今回の活動を通してサッカーの事を勉強して、沢山の魅力を発見して、発信していきたいです。

今回は歴代マネージャーの中でも初めてダンスで応援するという企画に挑戦します!

ダンスを踊ることは大好きなので精一杯、力強い踊りを披露できたらと思っています。

今大会のテーマは、応援リーダー・乾選手のメッセージ『仲間と楽しめ!!』ですが、選手の皆さんには“楽しい”という気持ちだけでは乗り越えられなかった部分、“苦しみ”や“悔しさ”もあると思うので、そういう部分にも寄り添えるマネージャーになりたいです。

選手を支える多くの「仲間」の想いにも耳を傾けて、高校サッカーに関わる全ての皆さんを応援したいと思っています」とコメントを寄せている。

出典:SoccerKing 2018.11.14

今までサッカーに触れる機会がなかった、と言う果耶さんですが、なかなかどうして、深いコメントですよね。

冬の風物詩、高校サッカーの選手たちに共感するコメントは、同じ高校生だからでしょうか。

「半端ない」乾選手のメッセージにしっかり応えた前向きなコメントです。サッカーについて勉強する時間は十分にあると思います。果耶さんの活躍に期待したいですね。

清原果耶 一流女優への「登竜門」

全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャーといえば、若手さんが一流女優に萎えるための登竜門とも言われています。

これまで応援マネージャーを務めてきた女優さんは、以下の通りです。

初代 堀北真希さん(第84回大会)
2代目 新垣結衣さん(第85回大会)
3代目 北乃きいさん(第86回大会)
4代目 逢沢りなさん(第87回大会)
5代目 川島海荷さん(第88回大会)
6代目 広瀬アリスさん(第89回大会)
7代目 川口春奈さん(第90回大会)
8代目 大野いとさん(第91回大会)
9代目 松井愛莉さん(第92回大会)
10代目 広瀬すずさん(第93回大会)
11代目 永野芽郁さん(第94回大会)
12代目 大友花恋さん(第95回大会)
13代目 髙橋ひかるさん(第96回大会)
14代目 清原果耶さん(第97回大会)

すごくないですか?堀北真希さんから始まって、新垣結衣さん、北乃きいさん、広瀬アリスさん、広瀬すずさんなど、そうそうたるメンバーです。

「登竜門」と呼ばれるゆえんです。

もちろん、残念ながら大きな役が付かない方もいらっしゃいますが、果耶さんには期待できそうです。

「キャスティングについて教えて下さい」という質問に、山田は「清原さんが1シーン演じてくれたときに、圧倒的に『奈々』だったんですね。『見つけた!』っていう喜びと同時に、まさかの泣くっていうね……。素晴らしかったです」と、オーディションで500人の中から選ばれた清原を絶賛。「専属契約を結びたい」と意気込む山田に、清原は照れ笑いを浮かべていた。

出典:映画.com 2018年10月5日

映画『デイアンドナイト』完成報告会で、山田孝之さんが上のようなお話をなさったそうです。

演技力は折り紙付きの清原果耶さん、来年はブレイクの予感ですね。とても楽しみです!

スポンサーリンク

清原果耶「なつぞら」出演を発表!

広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」。

7月1日に放送された第79回で、広瀬すずさんが演じるヒロイン・なつの生き別れた妹・千遥(ちはる)を、清原果耶さんが演じていることが明らかになりました。

物語の重要なキャストが、事前の出演告知なしで、劇中で発表されるという異例の形です。

出典:crank-in.net

女優デビュー作の「あさが来た」(2015年度後期)以来、約4年ぶりに朝ドラに戻ってきた、清原果耶さん。

「あさが来た」については、次のように振り返ります。

私の芝居人生を大きく動かしてくれた、自分の中で本当に大きな存在。

お芝居の難しさや楽しさを知りましたし、いろいろな人の力を得て作り上げていくということへの、やりがいを感じることができた作品です。

出典:シネマトゥデイ

いつも前向きな清原果耶さんは、台本を読んで、まずは自分ができる、最善を尽くそうと思いったそうです。

出演の発表が劇中で、というサプライズ感のある形になった理由は?

なつが、ずっと千遥を探している中、先に清原果耶さんの名前が出ることで、キャラクター像がブレたり、壊れたりすることが嫌だと思っていたという清原果耶さん。

今回のような出方は、作品を作る一人のキャストとしてはうれしいそうです。

プレッシャーに負けず、思いっきり演じたいということです。

清原果耶の目標は広瀬すず?

広瀬すずさんとは、「ちはやふる」シリーズの3作目として昨年3月に公開された映画「ちはやふる -結び-」で共演しています。

女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデルの先輩・後輩の間柄でもあります。

広瀬すずさんの印象は、「なつぞら」以前から、相談に乗ってくれたりするお姉ちゃん。

セブンティーンのモデルになったとき、「おめでとう」という連絡をくれたそうです。

「ちはやふる -結び-」でも、清原果耶さんは途中参加でした。

他のキャストの皆さんと一緒に、輪の中に引き入れてくれたのが広瀬すずさん。

広瀬すずさんのように、清原果耶さんもは朝ドラヒロインを演じる日が来る?

清原果耶さんは現在、広瀬さんのほか、永野芽郁さんや榮倉奈々さん、「あさが来た」の波瑠さんといった、歴代の朝ドラヒロインを輩出した「セブンティーンモデル」を務めていることもポイントだそうです。

広瀬すずさんは清原果耶さんの憧れ。

今はまだ、「なつぞら」のことだけで精一杯ですよね。

でも、いつか朝ドラのヒロインを演じてほしいですね。

清原果耶はNHKで活躍!

「なつぞら」では、戦災でヒロインのなつ(広瀬すずさん)と生き別れた妹の役。

芸者の置き屋に拾われ、やがて良家への嫁入りが決まります。

孤児という過去と縁を切るために、姉のなつとも会わずに姿を消す、という難しい役です。

制作側は、清原果耶さんの登場を徹底したサプライズにしました。

事前告知もなし。

初登場回は後ろ姿だけを映し、オープニングでのにも清原果耶の名前はありませんでした。

一体誰だろうと思わせておいて、日曜をまたぐ形で本格的な登場。

ここまでハードルを上げからには、制作側は、よほど清原果耶さんの演技に手応えを感じたのでしょうね。


SNSでも称賛する声がいっぱいです。

「泣き方のレベルが違う」

「手紙を読む声だけで分かる演技力」

「時をかける女優」と呼ばれる清原果耶さんを、NHKが放しません。

2019年7月26日には主演時代劇「蛍草 菜々の剣」(BSプレミアム)がスタート。

冤罪(えんざい)で切腹させられた父の無念を晴らすため、女中奉公をしながらあだ討ちする娘の物語です。

8月8日には特集ドラマ「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」にも出演します。

戦時パートの主役で、平成パートの主役は、大女優・岸惠子さん。

清原果耶さんでなければつとまらない役です。

清原果耶 まとめ

第97回全国高校サッカー選手権は、2019年1月14日に決勝戦が開催されました。

清原果耶さんも大活躍!

何度もメディアに取り上げられましたね。

女優としても着々と力をつけているのが頼もしいですね。

楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする