大島優子の母親 画像・居酒屋はどこ?2019スカーレットで復活!

Pocket

スポンサーリンク

出典:ohtapro.co.jp

大島優子さんを最近見かけませんでしたが、朝ドラ・スカーレットで復活です。さすが神7。そんな大島優子さんの母親が話題です。働いていた居酒屋と画像も。大島優子さんの母親の居酒屋や画像と、スカーレットの評判、消えていた時期のことなどをまとめました。


スポンサーリンク

大島優子の母親 悲劇的な過去!

栃木県生まれの大島優子さん。

小学校6年生までは、3歳年上のお兄さんと両親と共に横浜市港北区綱島に住んでいました。

小学校6年生の時に、大島優子さんの叔父が病弱だったこともあり、父親が兄の営む割烹料理店を手伝うために、家族で栃木県壬生町に引越しをしました。

大島優子さんが、母親は慣れない土地で店を手伝い大変そうだったと話していました。

母親は新しい土地に慣れることが出来ず、大島優子さんが中学入学する直前に、お店の常連客と蒸発してしまったのです。

このことが両親の離婚の原因といわれており、大島優子さんは父子家庭で育つことになります。

大島優子さんの父親は、お弁当や夕飯を作ってくれました。

AKB48のレッスンがあり、栃木と東京を往復する生活を送る大島優子さんを、毎日駅まで送り迎えしていたそうです。

その後、大島優子さんは高校生の時に母親と再会したそうです。

しかも、そんな母親を、大島優子さんは許してあげたそうです。

現在母親との関係は悪くないみたい。

なかなか、できないですよね。

大島優子の母親のお店はどこ?画像は?

そんな大島優子さんの母親が、居酒屋に勤めている?というウワサがあります。

大島優子さんの母親は、現在、栃木県内の百貨店にお勤めのようです。

じゃあ、「居酒屋」ってどういうことでしょう。

先述した、ご両親が手伝っていた割烹料理店。

寿司割烹だったらしいのですが、ここで事件が起こったわけです。

そのあたりのいきさつが、ウワサになった時、「割烹料理店」が「居酒屋」に。

事実とずいぶん違いますね。

さらに、母親が居酒屋を経営していたというウワサまで出ていました。

そういうわけで、母親が居酒屋を経営していたわけではないようです。

もちろん、一般の方ですから、画像はないんですが…。

こちらの、中学生時代の大島優子さんの写真に写り込んでいる方。

この方が母親らしいんです。

そういえば、ちょっと似ているかも?

出典:haredokigeinou.com

スポンサーリンク

大島優子なぜ留学したの?

大島優子さんは、2017年7月まではイベントなどで多忙な生活を送っていました。

でも、地方のイベントで海外に行くことを宣言してからは、徐々に仕事をセーブし、目標としていた海外留学を果たしました。

大島優子さんの事務所は、一時休業というのは大げさな報道で、仕事があれば帰国するというスタンスで海外に渡航したと説明しています。

滞在期間は1年の予定。

アメリカに留学する目的は、語学習得のため。

加えて、エンターティメントの本場であるブロードウエイの空気を肌で感じてみたい、とコメントしました。

帰国後のインタビューでは、自分と向き合う時間を作っていたと話していました。

今後の自分の成長について、前向きに考えていたようです。

けれども、ネット上では、整形をするため、ただの旅行などのウワサも。

仕事があれば帰国するというコメントに、もう一つのウワサがあがってしまいました。

2017年6月の第9回AKB48選抜総選挙。

20位にランクインした当時NMB48の須藤凛々花さんが、スピーチ中に突然結婚を発表しました。

この事件に対し、大島優子さんは自身のインスタで動画を投稿。

「総じて言いたいことは、この帽子がきっと私の全ての言葉だと思うの」

笑いながら、被っているFワードの4文字が書かれた帽子を写しました。

本来、恋愛禁止という厳しいルールがある中、前代未聞の結婚発表をした須藤凛々花さん。

AKB48の中心メンバーだった大島優子さんは許せなかったのかもしれませんが、この行動は多くの人達の目に留まり「軽率で下品すぎる」などの非難を浴びました。

有吉弘行さんからも苦言を呈されたため、大島優子さんは後日この発言行動に関して、Twitterで謝罪をしています。

この事件の直後に海外留学が発表されたことで、マスコミやファンからは、ほとぼりが冷めるまで芸能活動を休止し、海外留学する選択肢を選んだのではないかともいわれていました。

大島優子 2019は干されてた?

2017年8月からアメリカ留学をしていた大島優子さんですが、2018年10月に自身のインスタで日本に帰国していることを報告しました。

その後、芸能活動を再開するも、テレビで見かけることは少なかったので、大島優子さんが帰国してたことを知らなかったファンも多かったようです。

日本に帰国後の最初の仕事は、2019年1月の舞台「罪と罰」での娼婦ソーニャ役。

それから、CM「ミノン」に坂口健太郎さんと出演されただけでした。

けれども、2019年秋からは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演しています。

スポンサーリンク

大島優子の英語力は?

アメリカでの海外留学を終えて、初めての舞台出演となった「罪と罰」の会見。

留学の成果を聞かれた大島優子さんは、英国人の演出家フィリップ・ブリーン氏とのやり取りをあげ、

「半分から7割くらいしか分からなかったりするんですけど、直接本人の口から演出を受けて理解出来る様になったのはいい経験だなと思いました」

と語りました。

共演者の三浦春馬さんからは、「ちゃんと理解できていたよ」と太鼓判を押されていました。

また、SFドラマ「ストレンジャー・シングス未知の世界3」の夏祭りイベントに出席した時は、初来日したキャスト陣のトークに、ふんふんと頷き、同席していたスピードワゴンの小沢一敬さんから「大島は英語が分かるんだ!」と感心されていました。

好きなキャラを聞かれ、「アイ ライク ダスティン」と英語で答え、ダスティン役のゲイテン・マタラッツォを喜ばせる場面もありました。

大島優子さんの英語力については、動画などが出ていないため、どの程度出来るのかは不明だみたいです。

大島優子が結婚する?彼氏は?

大島優子さんは、2010年頃にタレントのウエンツ瑛士さんとの交際疑惑が浮上。

その後にも、大島優子さんのファンであったヤクルトの山田哲人選手との交際の噂も出ていましたが、破局したとの報道もあり恋人がいるのかどうかも分からない状態でした。

けれども、2019年3月15日、「フライデー」が大島優子さんとイケメン外国人の熱愛デートをスクープしました。

お相手の男性は、サッカー日本代表を率いたトルシエ監督の通訳であったフローラン・ダバディさん似のイケメンとの噂です。

大島優子さんは、2017年8月から1年間アメリカに留学をしていましたので、その当時に出会ったとすれば交際を始めて1年は経っていると思われます。

大島優子さんとイケメン外国人の彼は、「T・ジョイPRINCE品川」という映画館でチケットを購入している時も、常に身体を密着させていたそうです。

ふたりは『ボヘミアンラプソディ』を鑑賞した後。

横断歩道で信号が変わるのを待つ間、大島優子さんがイケメン外国人の彼の腕に頭をくッツ桁姿。

繋いだ手を大きく振りながら笑顔で歩く様子が撮影されています。

写真では、ふたりの身長差はかなりありそうですね。

出典:nonmedia.net

イケメン外国人の彼は身長が192cm、大島優子さんが152cmですから、身長差は40cmになります。

更に、大島優子さんとイケメン外国人の彼は、結婚間近ではないか?と噂されてもいます。

2019年2月に、大島優子さんが不在中に、イケメン外国人の彼は大島優子さんの父親と食事をしており、お2人は翻訳アプリを使ってコミュニケーションを取っていたそうです。

また、イケメン外国人の彼が帰国する際にも、大島優子さんの父親が車で送迎し見送ってもいます。

大島優子さんの所属事務所は「プライベートなことは本人に任せておりますので、コメントは差し控えさせて頂きます」と話しています。

今後、本当に結婚があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

大島優子スカーレットで大好評!

戸田恵梨香さん主演のNHKテレビ小説「スカーレット」の第2週。

「意地と誇りの旅立ち」が放送され、15歳のヒロイン・喜美子(戸田恵梨香さん)の親友・熊谷照子を演じる大島優子さんが初登場しました。

大島優子さんにとっては、2015年「あさが来た」で平塚らいてうを演じて以来、3年ぶりの朝ドラ出演です。

大島優子さんと、主演で女性陶芸家を演じる戸田恵梨香さんは、以前も共演しています。

同じ年ということで、プライベートでも仲が良いそうです。

31歳の大島優子さんは、15歳の役を演じています。

ネット上では「可愛い」といった声が多数寄せられています。

ドラマ「義母と娘のブルース」に出演していた横溝菜帆さんから役を引き継ぎ、成長した照子を演じる大島優子さんに、

「子役の照ちゃんがそのまま大きくなった感じ」

「子役の子の雰囲気と全く違和感がないし、何より可愛い」

「全然ブレてない、子役のイメージのまま」

など、視聴者の反響は好調です。

大島優子はハーフ?プロフィール

大島優子さんは、本名で活動されています。

1988年10月17日生まれです。

身長は152cm、小柄ですね。

栃木県出身で、壬生高等学校を卒業しています。

所属事務所は太田プロダクションです。

大島優子さんは、7歳の頃に、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属。

子役として、ドラマや桃井かおりさん主演の映画にも出演したことがあります。

けれども、次第にドラマや映画などへの出演は減っていき、芸能活動を諦めかけていたとき。

出合ったのがAKB48のオーディションで、見事合格し役者からアイドルへと転身しました。

大島優子さんはAKB48の第2期生で、神7と呼ばれグループを牽引しました。

2010年の「第2回選抜総選挙」で1位を獲得し、シングル「ヘビーローテーション」で初のセンターを務めました。

2011年からは、派生ユニットNotyetでも活動していましたが、2014年6月9日の卒業公演を持ってAKB48を卒業しました。

AKB48在籍中も、映画「テケテケ」「闇金 ウシジマくん」などに出演していましたが、AKB48を卒業した後は本格的に女優に転向。

2014年映画「紙の月」に出演。

2015年「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」で連続ドラマに初出演し、映画「ロマンス」では主演を務めました。

その後も、2015年から2016年にかけてNHKテレビ小説「あさが来た」、2017年ドラマ「東京タラレバ娘」や映画「疾風ロンド」などに出演しました。

しかし、先述のように、2017年7月に芸能活動を一時休業することを発表し、海外に渡航。

また、大島優子さんはハーフだという情報が流れていましたが、クォーターです。

大島優子さんの父親は日本人で、母親が日系韓国人(韓国に帰化した日本人で、国籍は韓国ですが血は日本人)で、日本人とアメリカ人のハーフです。

大島優子さんがクォーターだということは、あまり知られていないようです。

大島優子さん自身が、クォーターであることについて話されていないからだといわれています。

大島優子の母親のお店やハーフのウワサ 彼氏まとめ

  • 大島優子の母親は、子供の頃に蒸発。今は和解している。
  • 大島優子の母親が居酒屋に勤めているというのは、ただのウワサ。
  • 大島優子は2017年に留学したが、良くないウワサもあった。
  • 大島優子には外国人の彼氏がいるらしい。
  • 大島優子は、現在テレビ小説「スカーレット」で人気だ。

大島優子さんというと、神7のイメージが強烈ですが、いろいろあったんですね。

見聞を広めるのは、いろいろな意味でいいことです。

アイドルは、大人になってからが勝負かもしれませんね。

応援してます!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする