綾野剛2019年映画のあらすじネタバレあり!佐久間由衣と結婚する?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://entertainment-stile.com

綾野剛さんの2019年公開映画のあらすじ・ネタバレありをまとめました。深い役柄ですね。佐久間由衣さんとの関係も気になります。そろそろ結婚するかもですね。綾野剛さんの2019年出演映画のあらすじ・ネタバレありと、佐久間由衣さんとの今後などをまとめています。

スポンサーリンク

綾野剛主演映画『楽園』あらすじ・ネタバレ

「青田Y字路」

田んぼの中の畦道を愛華と紡(杉咲花さん)が歩いています。

2人は畦道に生えているシロツメクサを編み花冠を作って遊んでいましたが、道の先にあるY字路で紡は右、愛華は左へといつもの様に別れたのですが、この時を境に愛華は姿を消してしまいます。

これが村に起こる悲劇の一つの幕開けです。

「孤独な青年」

同じ日、村の古い神社で骨董市が開かれています。

その片隅で一人のチンピラが女を殴っていました。

女の傍らで震えていた女の息子は、境内にいた村の世話役に助けを求め、藤木五郎(柄本明さん)の仲裁で解放されます。

女は中村洋子(黒沢あすかさん)といい、かつて難民で日本にやってきました。その息子の豪士(綾野剛さん)は日本語が不自由で口数が少なく、定職に就くことも出来ず母親の手伝いをしていました。

藤木はこの母子に同情し、仕事を紹介してやると約束したのですが、この日の夕方、五郎の孫・愛華の行方不明事件が起こります。

時間は流れ、あの日、Y字路で別れ一人残された紡は傷ついた心を抱えたまま成長していきます。

「お神楽の笛」

事件から12年、紡は高校を卒業後、地元のホームセンターでアルバイトをしていました。

村に残った同級生は紡と広呂(村上虹郎さん)の2人。

広呂は紡に対して積極的に関わろうとしますが、心を閉ざした紡は相手にしません。

稽古が終わり、紡は自転車に乗ろうとした時にタイヤのパンクに気がつきます。

車で送るという広呂を置いて、畦道を自転車を引いて紡は家路に帰る途中、背後から車のライトが。

慌てた紡の自転車が転び、お神楽の笛が壊れたことに気づいた紡に、豪士は弁償を申し出ましたが、紡は固辞、松本まで車を出してくれるという気持ちには甘えることにしました。

「松本へ」

翌朝7時、Y字路で待ち合わせた2人を、五郎が見つめていました。

彼は、事件以来この場所に掲げられている愛華の写真入りの看板を拭いていたのです。

その頃のことを思い出し、2人は言葉が少なくなります。

その夜は縁日でお神楽を吹く紡は、豪士を誘いました。

彼も縁日で店を出すのです。

穏やかなありふれた夜になるはずと思っていた2人でしたが、それが最後の会話となってしまいました。

「Y字路再び」

縁日が始まる頃、Y字路で小学校帰りの女の子が行方不明になり、あの時と同じと騒動が起こります。

愛華の事件の時に山狩りを経験した男が「豪士が愛華ちゃんを殺した。だから今回の犯人も豪士に違いない」と話し、人々は豪士が暮らしていた町営住宅に殺到。

先頭を切っていたのは五郎で、我を忘れた彼はドアを蹴破り家の中に押し入りましたが、豪士の姿はありません。

男らは部屋をめちゃめちゃに。

その時、戻ってきた豪士は異様な光景に息を飲みフリーズし、彼の脳裏に幼い頃の記憶がフラッシュバックされていきます。

日本に来たばかりの彼ら母子は、家の周りにあった荷物を壊されたこともあったのです。

楽園あらすじ以下ネタバレです(注意)

「空を焦がす炎」

神社ではお神楽が始まり、紡はお囃子の笛を吹いていました。

広呂は紡を口説いてキスを迫ってきましたが、その時、善次郎(佐藤浩市さん)が愛犬レオを連れて通りかかり助けてくれます。

必死に逃げた豪士は街道沿いの蕎麦屋に逃げ込み、店の中で暴れます。

明かりを消し厨房にあった灯油をかぶり、震える豪士はラーターを握り締め「アイカちゃん、アイカ」と呟きました。

そして空を焦がす炎が燃え上がったのです。

「万屋善次郎」

翌年、紡は東京の青果市場で働き、友達も作らず、贅沢もせず、黙々とダンボール箱を台車に載せて走り回る日々を過ごしていました。

善次郎は黙々と村の人々の為に働いていました。

Uターン組の彼は10数年前に親の介護の為にこの村に帰ってきましたが、妻に先立たれ今は愛犬レオと二人暮らし。

頼まれ事は何でも聞いていたので「万屋善次郎」と呼ばれていました。

彼は養蜂業を営んでおり、それを使って村おこしが出来ないかと考えていました。

「狂っていく歯車」

村では昔から宴会の様な寄り合いがあり、善次郎の村おこしのプランは好評に。

そこに世話役の一人・伊作の娘・久子(片岡礼子さん)がいました。

善次郎と久子は親しく話をする様になりますが、田舎ではすぐに噂になり、ほどなくして善次郎の周りでトラブルが起こります。

村おこしのプランに反対され、善次郎を村八分に。

弁明も許されないまま、嫌がらせを受ける善次郎。

ある時、善次郎は警察に話を聞かれます。

善次郎を愛華事件の容疑者であるかの様に陥れようとするものまで出てきました。

家に怒鳴り込んだ老人をレオが噛んでします。

「再会」

紡は、自分を追って同じ市場で働き始めた広呂と再会し、初めて2人で東京を歩き、デート。

村の閉鎖感が無い所での2人は少し素直になれ、広呂は紡にあることを言ったのです。

「骨をうずめる」

久子は、村の様子がおかしくなっていくことに気付いていました。

「善次郎には近づくな」という母親。

彼の家を訪ねると、レオが檻に閉じ込められています。

家の周囲は、女物の服を着せたトルソーがいくつも並び、家の中にも服が散乱。

それは善次郎の妻の遺品でした。

彼は妻の思い出に浸って、一緒に骨をうずめる覚悟で畑に木を植え始めます。

「崩壊の予兆」

久子は善次郎を温泉に誘い、2人で車に乗っている所を村の年寄りに見られていました。

村人の心無い仕打ちは更に加速化していきました。

役所の職員がやってきて、植えて枝を伸ばし始めた木々を重機で引き倒していきます。

善次郎は、妻の骨を木の根元に埋めていました。

彼は、無残に荒された地面の土を口に運び、彼の瞳は正気を失っていきます。

「違う世界へ」

東京で広呂は入院していました。

見舞いに来た紡の前で、東京の病院にいることにも、彼なりに理由があり、生まれた時の記憶があると言います。

誕生の瞬間に近い感覚を味わった。「ああ、広い!って」

紡は、あの村の閉塞感から逃れたくて来たということを改めて実感します。

豪士が蕎麦屋で火だるまになった時、彼が疑われた二人目の女の子は発見され、犯人も逮捕されました。

豪士は無実だったのです。

豪士の暮らしていた部屋にあったメモには、ひらがなで書かれた「つむぎさんはわるくない」

それは彼女にとって一つの救いでした。

愛華がいなくなったあの日、豪士も洋子も取り調べを受けました。

警察署の廊下で洋子が見た豪士は、口元をゆがめて笑っていて、それが何を意味するのかまでは聞けなかったといいます。

彼女は母国から、何らかの理由で息子を連れて逃げ、難民申請をして日本に帰化した過去があります。

豪士の不遇な人生も、無残な形で死なせてしまったことも、自分のせいだと苦しんでいたのです。

「そして惨劇」

テレビの中に見慣れた村の風景。

騒々しく映し出され寂れた家屋敷の中に、赤く光るパトライトとマスコミの群れがひしめいている中、久子は潜り抜けるようにして息子と2人、実家の前に辿り着きました。

両親、近所の年寄りたちが6人、惨殺されたのです。

善次郎は、返り血を浴びて一人で山を登っていました。

彼は自分を村八分にしていた老人たちを殺めた血まみれの鎌を、自分の腹に突き立て横に引き、まるで武士の切腹のように倒れ込んだのです。

「解放」

大混乱に陥った村で、紡はあのY字路に立っていました。

交錯するのは、今と、あの日の光景。

田んぼの中の畦道を一台の青い車が走っていきました。

その車は、Y字路の横の沢にダンボールに入れた犬を捨てて走り去りました。

紡と別れて、愛華はY字路を左へ歩き始めると、白い車が停まっていました。

車の所で泣いていた豪士に気付いた愛華は、近寄って「遊んでくれる人がいないの?」とたずねました。

顔を上げた豪士の頭に愛華は花冠を載せて、バイバイと言って家に向かって歩き出します。

豪士は、立ち上がり足を引きずるようにしてその後を追うように歩き始め…。

そしてそのY字路の手前では、まだ若かった善次郎が犬を拾っていました。

彼は犬を飼いたがっていた妻の為にその子を拾い、レオと名付けました。

彼女はY字路にあった不審者への注意喚起の看板を引き抜いて、草むらに放り投げて捨てました。

その姿を見ていた五郎は紡に言ったのです。

豪士が死んだあの時、皆が思った、これで区切りがつけられる、と。

「私は、抱えて生きていく」

彼女は顔を上げて立ち上がったのです。

広呂の病気は治療が功を奏し、回復の兆しが見えてきました。

彼と初めて2人で飲んだ日、夜の雑踏の中で「アイカ!」と呼ぶ声が聞えました。

振り返った紡と、長い髪の可愛い女の子が振り返り目が合う。

もしかしたら、本当に愛華だったのかもしれない、と紡には思えました。

耳に残る広呂の言葉。

「紡、俺たちの“楽園”を作って」

横溝正史氏の推理小説のような世界ですね。

スポンサーリンク

綾野剛映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』あらすじ・ネタバレ

福亭鶴瓶さん(梶木秀丸役)、綾野剛さん(チュウさんこと塚本中弥役)、小松菜奈さん(島崎由紀役)出演で2019年11月1日に全国公開される映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』。

1994年帚木蓬生氏の原作で第8回山本周五郎賞を受賞し、1999年には「いのちの海ClosedWard」というタイトルで映画化されています。

帚木蓬生氏は現役の精神科医なので、患者の視点から描く病院内の様子はリアルです。

ロケ地は長野県小諸市の精神科専門医療施設・小諸高原病院。

以下、あらすじ・ネタバレです。

冒頭、島崎由紀は義父によって中学2年の時にDVを受け妊娠し、母親に相談も出来ず、中絶する費用を手に入れるため、街中で男性に声をかけ、お金を貰うとホテルから逃げ出します。

母親は理由が分からず、不登校になった娘を叱り付けます。

島崎由紀は中絶手術を受けた後、医師から「もっと自分を大切にしなさい」と言われますが、自分のことを粗末に扱ったことなど一度もないのにと思うのです。

梶木秀丸の父親が5年ぶりに戦争から帰ってきますが、百姓仕事も出来ず、戦争で負った怪我であることを証明出来ず、傷病手当の申請は通りません。

住み込みで見習い料理人として働くことになり、家に帰る頻度が減ったある日、父親は役場の前の木で首吊り自殺をし、その半年後に傷病恩給が認められます。

一家の代表である義兄は、知的障がいを持つ昭八(坂東竜汰さん)に冷たくしていましたが、彼にとって姉の子供は可愛く、甥の敬吾は昭八を父の様に慕っていました。

夏休みのある日、2人は溜池に行って遊びますが、昭八は泳ぎに夢中になる余り、気がついた時は敬吾は溺れていました。

敬吾は近くにいた人に助けられますが、これがきっかけで父親と義兄からは敬吾に近づかないよう言い渡され、その夜、昭八は牛小屋に火をつけ逃げ出します。

精神病院・四王子病院には、秀丸・昭八・敬吾が入院していて、他に短歌や脚本を書くのが得意な塚本中弥(チョウさん)もいます。

秀丸は、35年前から浮気をして、今は父親の傷病恩給で暮らしている母親を殺害、更に義父・その子供2人も殺害し15年の拘置後に死刑が執行されますが、運よく生き残ります。

出所後、建設現場で働くも、癲癇の発作を理由に追い出され病院に行きます。

先代院長は秀丸のことを覚えており、小間使いとして働かせてくれますが、事故で歩けなくなると患者として収容されました。

昭八は放火をきかっけに入院させられていました。

敬吾は自衛隊に入りますが、2年で精神的な病気を抱え、家で畑仕事を手伝っていましたが、その後10年に渡り部屋に閉じこもり入院することになりました。

チョウさんは両親と共に朝鮮から引き上げ、15歳で電力会社で働いていましたが、胸を患い12年で退職、退職金で土地を購入し家を建て両親と暮らしていました。

ある時、幻聴を聞くようになり、強制的に入院することになりました。

四王子病院には、由紀も外来患者として通っており、秀丸達との交流から徐々に立ち直りつつありました。

ところが、収容患者で厄介者扱いされているヤクザの重宗が由紀を強姦、

そこにいた昭八はその様子を写真におさめます。

そのことをチュウさんに報告すると、チュウさんは他言無用を伝え、このことを秀丸に伝えます。

チュウさんは由紀を救うには重宗を殺害するしかないと決めますが、それより先に秀丸が重宗を殺害、新聞で大々的に報道されます。

秀丸は拘置所へ、チュウさんは病院に来なくなった由紀の行方を探すも転校していなくなっていました。

昭八と敬吾は一緒に退院することになり、チュウさんは退院を喜びっつも寂しさを感じていました。

拘置所にいる秀丸からチュウさんに手紙が届き、これまでの人生、チュウさんへの感謝の言葉、

そして由紀の過去を知っていました。

母親を殺害した秀丸に、由紀は父親を殺してやりたい自分を重ねていました。

由紀の過去を知っている秀丸は重宗のことが許せず、彼を殺害するしか由紀を救う方法がないと考えたのです。

チュウさんは退院。

それから1年、彼は秀丸の裁判に証人として呼ばれ、同じく証人として呼ばれてた由紀にあいます。

弁護人は、秀丸が重宗を殺害していなければ由紀は生きていられなかったと述べます。

チュウさんが退院したことを伝えると、秀丸は何度も頷きます。

証言が終わり、チュウさんと由紀は再び会うことを約束。

由紀は正看護師の免許を取るために勉強中で、四王子病院で働きたいと考えていました。

由紀は秀丸が死にたがっていることを感じていて、生き続けなければならないと説得することを誓い、チュウさんもまた秀丸を説得することを誓うのです。

かなり昔見た洋画『カッコウの巣の上で』を思い出す内容です。

綾野剛身長サバ読みがバレた?

綾野剛さんが公開している身長は180cm.

他の芸能人と比較すると…。

すみれさんが公開している身長は175cmで、ヒールのある靴を履いていたとしても、すみれさんよりも身長が低く見えます。

瑛太さんが公開している身長は179cmですが、綾野剛さんの方が低く見えます。

新垣結衣さんと比較してみると、新垣結衣さんの公開身長は169cmなので綾野剛さんの方が高いですが、11cmの差には見えません。

向井理さんの公開身長は182cmで、綾野剛さんと比べると2cmの差ということですが、もう少し身長差があるように見えます。

松坂桃季さんの公開身長は183cmですが、綾野剛さんと並ぶと肩の位置の高さが気になります。

綾野剛さんの実際の身長は175~178cmくらいではないか?といわれています。

スポンサーリンク

綾野剛佐久間由衣フライデー写真の真相は?

綾野剛さんと佐久間由衣さんは、2016年に日刊スポーツで熱愛がスクープ。

佐久間由衣さんがスーパーで買い物を済ませた後に、綾野剛さんが住む高級マンションに通うなど、夫婦同然であると報道されました。

綾野剛さんと佐久間由衣さんの出会いは、共通の役者仲間の紹介だったそうです。

綾野剛さんは、小栗旬さんとの食事会に佐久間由衣さんを同席させたいたという情報もあり、役者仲間の間では関係をオープンにしているといわれていました。

佐久間由衣さんが綾野剛さんの自宅でご飯を作っているとの情報から「通い愛」とも報道されました。

2018年にフライデーに2度目のスクープをされました。

この時は、渋谷スペイン坂にある焼き鳥店で、NHK「ひよっこ」の同窓会が行われており、終了後に佐久間由衣さんはタクシーを拾い人目を気にしながら綾野剛さんが住む高級マンションに帰ったとされています。

フライデーが出た後。

世間では、綾野剛さんはモテ男なのでやはりショックという声が。

一方で、「これ本当に綾野剛の写真?」「別人じゃない」という声もちらほら上がりました。

写真の写り方の問題なのか、下唇から顎まで、耳の大きさ、顎のラインが綾野剛さんに似ていないと感じる方が多かったようです。

ですが、あくまでも疑惑で事実は分かっていません。

出典:フライデー

綾野剛と佐久間由衣は結婚してる?

綾野剛さんと佐久間由衣さんの交際がスクープされてから約3年が経ち、綾野剛さんは37歳、佐久間由衣さんは24歳。

同棲している様子などから、そろそろ結婚するのではないか?とネット上で噂が立っています。

けれども、報道では結婚についての情報は特にありません。

綾野剛さんは「今は仕事が一番楽しい」と語っています。

佐久間由衣さんの方は、所属事務所が売り出し中の若手女優をブレイクする前に結婚させることを認めるとは思えないとの情報もあります。

ふたりとも結婚を急いでいる様な感じはしませんが、今後嬉しい報告が聞ける日は来るかもしれませんね。

綾野剛は交際を否定?

綾野剛さんと佐久間由衣さん。

綾野剛さんの所属事務所は、複数での食事の事実は認めたものの「交際の事実はまったくないです。いつも誰かと一緒なので何でこういう記事が出たのかわからない」と交際を全面否定しています。

綾野剛さんが小栗旬さんに佐久間由衣さんを紹介したことが報じられても、「小栗は勿論、佐久間由衣さんに会ったこともないです」と重ねて否定しました。

佐久間由衣さんの所属事務所も「友人の一人で交際はしていません」と否定しています。

けれども、2018年の2度目の熱愛スクープについては、綾野剛さんと佐久間由衣さん双方の事務所は否定していません。

一部では、先述のように「もうじき結婚するのでは?」と言われているので、お2人の今後の行方が気になりますね。

スポンサーリンク

綾野剛『コウノドリ』ピアノ弾けるのは本当?

綾野剛さんは、2015年と2017年に主演を務めたドラマ「コウノドリ」で、産婦人科医・鴻鳥サクラ兼、謎の天才ピアニストBABYという2つの顔をを演じていました。

ドラマで披露しているピアノの演奏がとても素晴らしいので、「綾野剛さんがピアノを本当に弾いてるの?」「当て振りなのでは?」と疑問に思っている方が多いようです。

真相は…本当に綾野剛さん本人が、実際にピアノを弾いています。

綾野剛さんはピアノ経験者ではなかったのですが、撮影の1年位前からピアニストの清塚信也氏の下で指導を受け猛特訓を続けていたようです。

ピアノを購入して家でも練習していたそうで、ピアノの練習のし過ぎで指先がボロボロになったと綾野剛さんご自身が語っています。

綾野剛さんのピアノの演奏について「コウノドリ」の共演者・松岡茉優さんも「綾野さんが弾くピアノは最高のBGMで休み時間に寝ようと思うと良い音色が聞こえてくる」と絶賛。

吉田羊さんも「あれ、本物ですよ」と綾野剛さんがピアノを本当に弾いていることを証言していました。

綾野剛さんが弾いている曲は難しいので「本当に弾いてないでしょ」と思うのが普通の反応である反面、「綾野剛凄すぎる!」「リアルに弾いてるって凄い!」と驚きの声もあがっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コウノドリ DVD-BOX [ 綾野剛 ]
価格:16548円(税込、送料無料) (2019/10/29時点)

楽天で購入

綾野剛 2019年映画のあらすじと結婚・ピアノ まとめ

  • 綾野剛出演の映画『楽園』は、結構重いテーマを扱っている。
  • 綾野剛出演の映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』も、かなり重いテーマを扱っている。
  • 綾野剛には、慣例の身長サバ読み疑惑がある。
  • 綾野剛と佐久間由衣の交際は事実で、結婚は時間の問題?
  • 綾野剛『コウノドリ』でのピアノは自分で弾いている。

綾野剛さん、渋みが出てきて、深い演技をするようになってきましたね。

今後もいろいろな役柄、いろいろな顔を見せてくれそうですね。

2019年秋の映画はちょっと暗そうですが、見応えがありそうです。

最期までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする