眞子さま2019年現在の画像!小室圭激ヤセと元カレの存在は真実?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://jisin.jp/

眞子さまの2019年11月現在の画像がおきれいです。一方、小室圭さんは激ヤセとの噂です。眞子さまの元カレの存在も明らかになり…。眞子さまがご婚礼の十二単をお召しになるのはいつ?眞子さま2019年現在の画像と小室圭さんの激ヤセ、眞子さまの元カレの記事です。

スポンサーリンク

眞子さまの十二単が素敵!

眞子さまは10月23日、28歳の誕生日を迎えられました。

秋篠宮さまが皇嗣となられたことに伴い、精力的にご活動なさった2019年の眞子さま。

5月の「みどりの感謝祭」式典、7月のペルー、ボリビアをご訪問。

5回目の海外公式訪問です。

誕生日前日の即位礼正殿の儀にも、当然参列されました。

初めて十二単をお召しになられた眞子さま。

お似合いでいらっしゃいますね。

はっきりしたお顔立ちに、豪華な衣装が映えてお美しいお姿です。

女性皇族が十二単をお召しになるのは、即位儀礼と結婚の際に限られるそうです。

眞子さまは、皆さまもご存じの通り、2018年11月4日に小室圭さんと結婚式を挙げられる予定でした。

初の十二単はそのときにお召しになるはずだったのに…。

お心の内をお察しすると、悲しくなって参ります。

小室圭さんは現在、ニューヨークのフォーダム大学に留学中とされています。

微妙な点については、後述します。

2018年8月に渡米して以来、帰国していない小室圭さん。

眞子さまはスカイプで小室圭さんと連絡を取られているそうです。

けれども、1年以上お会いになれないのは、さぞかしお寂しいことと存じ上げます。

ご結婚延期発表時には、結婚関係儀式は2020年への延期と発表されています。

眞子さまは来年、十二単姿をお召しになることが出来るのでしょうか。

眞子さまの最近の画像は?

最近の眞子さま。

すっかり大人の女性の雰囲気をお持ちです。

お悩みもあるがゆえに、奥ゆかしさも増したようにお見受けします。

宮内庁提供というこの動画。

なんというか、堅いです。

やはり、皇族の女性であるからには仕方がないと存じ上げますが…。

皆さま地味な出で立ちで、ゆっくり歩まれるお姿だけですよね。

せっかくのお誕生日、ご家族でお話になる映像とか、なかったものでしょうか。

こちらは朝見の儀の際の眞子さまです。

以前にも増してティアラが良くお似合いで、お美しいですね。

出典:https://mainichi.jp/

公式の場にお出ましになることが多かった2019年。

眞子さまのご心中はいかがなものだったのでしょうか。

国民はご心配申し上げることしかできないのが歯がゆいですね。


スポンサーリンク

小室圭さんが激ヤセの噂は本当?

小室圭さんは、今年5月に卒業したLLMコース受講時はよくその姿を写真が公開されていました。

けれども、現在のJDコースが始まってからは、一度も露出がありません。

LLMコースの時は、やや髪が伸び、少し痩せた印象の写真もありました。

当時の米フォーダム大学へのマスコミの取材攻勢も凄まじかったそうですしね。

奨学金取得も決まり、また1年間無事に勉強できる小室圭さん。

しかし、眞子さまのお相手ともあろう人が姿を見せないこの状況。

激ヤセの噂の一方で、彦摩呂さんくらい太ったとの噂もあります。

それどころか、「あさましそう」「気持ち悪い」などの声もあがっていました。

一方、小室さんは、小学校時代からから変わっていない、という噂にもなっています。

出典:https://b.hatena.ne.jp/

『週刊文春』で小学校時代の写真が公開されました。

なるほど、顔が今とまったく一緒。

なんと、不老不死、なんて陰口も。

あまりにも「音信不通」状況なので、噂も多岐にわたっているようですね。

小室圭さんの微妙な現在!

眞子さまとの結婚が「国民の理解」を必要としている現在。

このままでは結婚は不可能かもしれないといわれています。

なぜ、とりわけ優秀でもない小室さんが、学費免除の奨学金を得られるのかなど。

国民の不信感が解消されないまま、この問題はすでに1年半以上も続いています。

海外でも、小室圭さん問題が大きく取り上げられ始めています。

以前、英国の伝統ある新聞が眞子さまと小室圭さんが取り上げられたのは、あくまでも格調高い報道。

けれども、日本の皇室のゴシップとして取り上げられる可能性もあるそうです。

実際、日本で「クラブでの裏ピースパリピ写真」や「母・佳代さんの脱税疑惑」などが報じられていて、眞子さまの結婚が遅れていることがわかっているのですから、ゴシップになってもやむを得ないそうなんです。

5月に一度フォーダム大学のコースを卒業した小室圭さん。

新たなコースを受けるまでの数カ月、行方不明状態だったといいます。

その間、何があったのでしょうか。

小室圭さんは、実は進学していなかった、などの噂もあります。

そろそろ、良いニュースがないと、むやみと憶測が流れそうで心配です。


スポンサーリンク


眞子さまには元カレがいたの?

眞子様がまだ大学生のころ。

ある「騒動」がありました。

眞子様20歳のお誕生日(2011年10月23日)の当日、ネット上に眞子さまと男子学生らが一緒に写っている数枚の写真が流出しました。。

所属していた大学のスキー部の合宿時のものらしいのですが。

仲間同士の写真に加え、ツーショット写真が流出しました。

一緒に写っている男性の名前は「山守凌平(やまもりりょうへい)」さんという方だそうです。


週刊誌には「川口亮平君(仮名)」とされていますが、ネット上では本名が知れ渡っています。

山守凌平さんは、眞子様の母校である国際基督教大学(ICU)の同級生。

彼が眞子さまの「元カレ」だったと言われています。

宮内庁も大学側も火消しがたいへんだったそうです。

眞子さまは「疑われるような振舞いをしてはなりません」と紀子さまからきついお叱りを受けてしまいました。

一連の写真は山守凌平さんのブログから流出したらしく、当時は仲間同士の間でも二人の仲は公認と言われていました。

彼は周囲から、「山守天皇」「山守親王」などのニックネームでよばれていたとか。

夫が皇族になることはできませんけれどね。

しかし、実は「山守凌平さんが眞子様の元彼氏だった」という決定的な証拠はないそうです。

ツーショットの写真も、恋人というよりは「記念写真」的な感じがしますしね。

眞子さまの元カレはどんな人?

山守凌平さんって、どんな方なんでしょうか。

ICUの出身で、ご両親は医師だという噂です。

名古屋市の出身です。

なんだかチャラい感じがしますが、 卒業後は政府系の金融機関・日本政策投資銀行に就職しています。

ところが、転職してしまいます。

それが、劇団員。

あの平田オリザさんの劇団に入団します。

さらに、2015年に慶應義塾大学大学院に入学しました。

優秀な方なんですね。

さらに、大学院からESSECビジネススクールへ。

ESSECビジネススクールというのは、世界でもトップクラスのビジネススクールです。

パリに留学もしています。

世界レベルのエリートですね。


スポンサーリンク


眞子さまの元カレの現在は?

山守凌平さんは、現在はコンサル会社で活躍しているそうです。

具体的な事を調べたのですが、グローバル系の企業であることしか分かりませんでした。

劇団員だった頃の情報は結構あるのですが、コンサル系となると、あまりプライベートを流出しない方がいいですものね。

山守凌平さんも、いつまでも大学生ではありませんからね。

頭脳を活かしてしっかり仕事をしていらっしゃるんでしょうね。

ただし、ネットで「山守凌平」を検索なさるのは避けた方がいいです。

特にTwitterには、かなり口の悪い書き込みが目立ちます。

眞子さまに失礼な書き込みもあります。

小室圭さんじゃなくて、山守凌平さんと結婚した方がよかった、とかも。

眞子さまほどオーラのある方なら、目立ってしまうのは当然かもしれません。

また、今ほどSNSに対する警戒をしていなかった時代ですしね。

眞子さまのお立場ならではの話題だったのかもしれません。

かつてのサークル仲間の眞子さまのことを、山守凌平さんも心配していらっしゃるかもですね。

眞子さまの現在2019と小室圭さんや元カレの現在 まとめ

  • 眞子さまの2019年は公務にお忙しい1年だった。
  • 眞子さまは即位礼正殿の儀で初めての十二単をお召しになった。
  • 眞子さまが次に十二単をお召しになるのは、ご結婚なさるときだ。
  • 小室圭さんには激ヤセとか激太りとかの噂があるが、現在の状況は全く不明だ。
  • 眞子さまの元カレと噂されたのは、山守凌平さん。
  • 山守凌平さんも波乱に富んだ人生を送っているが、現在は優秀なコンサルらしい。

眞子さま、ご結婚で初めての十二単をお召しになりたかったでしょうね。

今更ながら、眞子さまの大学時代にゴシップがあったことを認識し、さぞかしご心痛だったと存じます。

今の眞子さまがお労しすぎます。

なんとか解決方法はないものでしょうか。

眞子さまと小室圭さんに関する記事を、他にも書かせていただいています。

よろしければお立寄りください。

眞子さまの現在と今後!秋篠宮さまご夫妻と会話なくて破談?

秋篠宮家批判はなぜ?5つの謎とは?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする