岡田結実ショートカットがカワイイ!父と共演NGはなぜ?母や兄は?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://hochi.news/

岡田結実さんのショートカットがカワイイと話題です。でも、なぜ?進学した大学は?父はあの人だけど共演NG!母や兄はどんな人なの?岡田結実さんのショートカット画像や髪を切った理由。進学先や父と共演NGの理由や、母や兄など家族について調べました。

スポンサーリンク

岡田結実ショートカットが大反響!

岡田結実さんが自身のインスタに、30センチほど切ったというショートヘア姿を投稿。

「ちなみにオカダのショートはこんな感じ。ドラマではもっと残念?シュール?サラッと?メンズっぽく?行くぜ」と綴っています。

これは、岡田結実さんが2020年1月スタートのドラマ『女子高生の無駄づかい』で主演を務めるためです。

「髪の毛も30センチくらい切って、バカ(役名です)とちょっとお近づきになれた気がしています」と報告しています。

この投稿にファンからは、

「短いのもめっちゃ似合ってる」

「綺麗&美人だし美しい女性的で素敵です」

「一瞬MIWAさんかと思っちゃいました」

「翼ちゃん?」

など、称賛のコメントが寄せられています。

岡田結実 主演『女子高生の無駄づかい』って?

漫画家・ビーノ作『『女子高生の無駄づかい』は、さいのたま女子高等学校に通う個性派ぞろいの女子高生たちが、女子高生活をただただ無駄に浪費する日常を描いた、学園コメディー漫画です。

「バカ」「ヲタ」「ロボ」という特徴的な呼び名のJKたちが、男子ゼロの女子校という独特の空間の中で青春を浪費していく、シュールで残念な毎日を描いた同作。

女子高生たちだけではなく、幅広い世代からの支持を得て話題になっています。

「ニコニコ静画」への投稿を経て、2015年にKADOKAWAのウェブコミック配信サイト「ComicWalker」で連載がスタート。

2019年にテレビアニメ化された際には、アニメ専門チャンネル・AT-XやTOKYO MX・テレビ愛知・KBS京都・サンテレビ・BS11などで放送されたほか、AbemaTVやAmazonプライム・ビデオでも配信されました。

この大人気作品が、2020年1月、テレビ朝日金曜ナイトドラマ枠で初ドラマ化されます。

キャストは、主人公「バカ」こと田中望を演じるのが岡田結実さん。

「バカ」といつもつるんでいる「ヲタ」菊池茜役に恒松祐里さん。

「ロボ」鷺宮しおり役に中村ゆりかさん。

この3人が通うさいのたま女子高等学校1年2組担任・佐渡正敬役を、劇団EXILEのメンバー・町田啓太さんが務めます。

ちなみに、アニメはこんな感じです。

原作はこちらです。

6巻まで出てますよ。

岡田結実が進学した大学は?

幼い頃から芸能界で活動していた岡田結実さん。

仕事が忙しい中、いつしか政治経済に興味を抱くようになり、大学進学を希望するようになりました。

大学進学に関しては、芸能界の厳しさを肌で感じていて、大学には行っておいた方がいいという父・岡田圭右さんの、父親としての気持ちと強い勧めがあったからだといわれています。

岡田結実さんが通っていた日出高校は、2017年に学校法人日本大学と準付属契約を結んでいます。

これを機会に、岡田結実さんが日本大学へ進学したのではないかと言われています。

スポンサーリンク

岡田結実は父・岡田圭右と共演NG?

岡田結実さんが日本テレビ系バラエティー番組「1周回って知らない話 徹子の脳と石原さとみ大検証2時間SP」に出演。

MCの東野幸治さんから「お父さんとの共演NGって噂を聞いたことがあります」と直球質問され「噂じゃなくて事実です」と苦笑いしつつも認めました。

理由について岡田結実さんは、「2世の印象がもともとついてるので、一緒に出るともっとついてしまうので」と説明。

父でお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右さんからの「俺に頼らずに一人で歩ける人間になって欲しい」との願いをくみ、共演を控えている、と語りました。

(やっぱり似てますね。)

出典:https://news.mynavi.jp/ https://www.tokyo-sports.co.jp/

岡田結実は父の再婚にショック!

岡田結実さんの父・岡田圭右さんは、共通の知人の紹介で30代の一般女性と知り合い、約1年の交際を経て2019年11月に再婚しました。

岡田圭右さんの再婚について。

父・岡田圭右さんと同じバラエティタレントの岡田結実さん。

ことあるごとに父への愛情を公言しているため、離れて暮らしていても微妙な心境だろうといわれています。

7月にアナザースカイにゲスト出演した際も、照れながら「会いたいです。抱きつきたいです」と語っていました。

それだけに、ネット上でも父親の再婚について「こういうのって娘はいんどい」「子供の心境を考えれば早い気がする」といった岡田結実への同情の声と共に、岡田圭右への批判的な声も出ているようです。

両親の離婚が発覚した時に、岡田結実さんは「バラエティ芸人さんがいじって下さった時に笑いに変えられて本当に嬉しい。私自身は悲しい出来事と思って欲しくない」と気丈に振舞っていました。

今回の父・岡田圭右さんの再婚についても、注目されてしまったのですね。

スポンサーリンク

岡田結実の母はヤバい人?

岡田結実さんの父・岡田圭右さんと母・岡田祐佳さんは、2017年11月に離婚しました。

離婚の原因は母・岡田祐佳さんが浮気して朝帰りしているから、とのウワサがあったのですが、この情報はデマでした。

デマ情報が流れた原因は、母・岡田祐佳さんの世間から見た「ケバくてヤンキーっぽい」容姿のイメージからだそうです。

岡田祐佳さんは、岡田圭右さんと結婚した後芸能界を引退されていましたが、2017年に芸能活動を再開しています。

岡田祐佳さんが芸能活動を復帰することに対して、余り良く思っていない人が多かったようです。

娘・岡田結実さんがブレイクしたとを母・岡田祐佳さんが利用して芸能界復帰したのではないか?

復帰に需要を感じない、などの意見も出ています。

岡田結実さんの清楚な雰囲気に比べると、母・岡田祐佳さんは清潔感が無さそうなどと感じる人たちもいます。

世間からの目と、容姿のイメージから、残念なウワサが生まれてしまったようですね。

出典:https://geinou-summary666.com/

岡田結実の兄はイケメンモデル!

岡田結実さんの兄・岡田隆之介さんは、現在は無所属で活動しているモデルです。

岡田隆之介さん自身のインスタで公開されている写真には「King & Princeの岸優太さんに似ている」「成宮寛貴さんに似ている」など、想像以上のイケメンぶりに沢山のコメントが寄せられています。

父・岡田圭右さんは、はっきりとした目鼻立ちをしています。

父の美貌を受け継いだ岡田隆之介さん。

今後の活躍に期待の声が上がっているようです。

父・岡田圭右さんは「子供との共演は無い」と話されています。

でも、岡田結実さんとの共演はいずれは実現するのではないでしょうか。

出典:https://news.mynavi.jp/

スポンサーリンク

岡田結実プロフィール

芸名は本名の岡田結実です。

2000年4月15日生まれ。

身長は160cm。

大阪府大阪市出身で、芸能人が多い日出高等学校を卒業しています。

岡田結実さんは、2001年1歳の時にジュニアモデルとしてデビューしました。

2010年から4年間、NHK「天才てれびくんシリーズ」にてれび戦士として出演、

2012年に同番組内で「1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れた数(11足)」でギネス世界記録を達成しています。

この頃から本格的に芸能活動を始めますが、きっかけはスカウトでした。

2011年から2年間「ニコ☆プチ」の専属モデルを務め、2014年「ピチレモン」第22回ピチモオーディションでグランプリ4名の内の1人となり、専属モデルとなりました。

2016年インセントからオスカープロモーションに移籍。

2017年映画『傷だらけの悪魔』で役者デビューを果たしました。

2018年『静おばあちゃんにおまかせ』でドラマ初出演で主演。

2019年『私のおじさん~WATAOJI~』で連続ドラマに初出演しました。

岡田結実さんは16歳の時に「来年は芸能人である前に人としてちゃんとした人になりたい」といい、事務所の先輩である武井咲さんを驚かせました。

更に「自分は岡田結実という人間だ」と気づき、「芸能人だから許される」とかではなく「人として当たり前のことをする」ということをいつも考えているそうです。

両親からの「初心は絶対に忘れてはいけない」という教えを大事にしたいとも語っています。

この真面目な姿勢が、多くのファンの心を掴んでいるようです。

岡田結実のショートカットや家族の真実 まとめ

  • 岡田結実はドラマ出演のためバッサリ髪を切ってショートカットになった。
  • 岡田結実の父はますだおかだの岡田圭右。でも共演はNG。
  • 岡田結実は父の再婚がショックらしい。
  • 岡田結実の母はヤンキーではない。
  • 岡田結実の兄はモデルで、今後の活躍が期待されている。

岡田結実さんのショートカット、思い切りましたね。

マジ、カワイイです。

有名人を父親に持つと、いろいろたいへんだと思いますが。

期待してます!

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする