芦田愛菜ショートカットがカワイイ!祝辞は自作!高校や両親の現在は?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://eiga.com/

芦田愛菜ちゃんが、ロングヘアをばっさり!でもショートカットもカワイイ!国民祭典の祝辞はもちろん自作!高校はどうする?両親の現在は?天才子役芦田愛菜ちゃんの髪型や進学、両親の現在。国民祭典での祝辞の真相。長い髪をばっさり切った理由などをまとめました。


スポンサーリンク

芦田愛菜のショートヘアがカワイイ!

芦田愛菜ちゃんが、あの素敵なロングヘアをばっさり切って、ショートボブに!

何かあったの?

ショートがはやりだから?

いえいえ、お察しのとおり、役作りです。

でも、若い女の子が役作りのために自分から髪を切るって、すごくないですか?

芦田愛菜ちゃんは、主演映画の原作を読んで、髪を切ることに決めたそうです。

ショートカットは、あのハリウッド映画『パシフィック・リム』以来です。

菊地凛子さんの幼少期を演じた芦田愛菜ちゃん。

監督をうならせる名演技が話題になりましたよね。

芦田愛菜主演映画『星の子』ってどんな映画?

今回、芦田愛菜ちゃんが30㎝髪を切って臨んだ映画『星の子』。

監督は大森立嗣さん。

2020年公開予定です。

芦田愛菜ちゃんが読んだ原作は、『むらさきのスカートの女』で芥川賞を受賞した今村夏子さんの小説です。

芦田愛菜ちゃんが演じるのは、自分と同じ中学3年生の「ちひろ」。

大好きな両親から愛情たっぷりに育てられたちひろ。

しかし、病弱で、生まれたときの病気を奇跡的に直してくれた「怪しげな宗教」を、両親は深く信じ切っています。

ちひろは、両親と暮らす自分の世界に疑いを抱き始めます。

原作のを読み、イメージしたちひろを演じることを想像したとき、芦田愛菜ちゃんは「今の自分のような髪の長さではないな」と感じたそうです。

長い髪を切って、「首が軽い!」と思ったという芦田愛菜ちゃん。

読書家ならではの想像力には、舌を巻くばかりですね!


共演者は、まだ発表されていません。

現在エキストラ募集中です。

スポンサーリンク

国民祭典の祝辞は誰が書いたの?

2019年の芦田愛菜ちゃんと言えば、天皇陛下のご即位を祝う国民祭典での祝辞を忘れてはいけません。

謹んで申し上げます。
天皇陛下ご即位にあたり心よりお祝いを申し上げます。

またこのような記念すべき国民祭典にお招きにあずかりお祝いと感謝を申し述べる機会をいただき、緊張しておりますが大変光栄に存じます。

即位礼正殿の儀での陛下のお言葉を拝聴し、日本そして世界の平和に対する陛下の御心に胸を打たれました。

陛下は松尾芭蕉の「奥の細道」をお読みになったことがきっかけで水にご関心を持たれ、長きにわたってご研究をなさっているとお聞きしました。そして、水を通して世界のさまざまな問題をとらえ、そのことが平和につながるとのお考えをお持ちであると知るに至りました。

私も大好きな読書を通じ、知識を得ること、そしてその知識を踏まえて、行動に移す、その事が大切であるのではないかと考えるようになりました。

陛下の御心を受け、どんな事でも思い立ったことは迷わず実行できるようになりたい、そう思っております。

新元号「令和」は、万葉集からの出典だったという事を知り、昔の日本の書物から新しい時代の元号が作られるということは、なんて素敵なことなんだろうと深く感動しております。古くからわが国に伝わる文化を大切にしつつ、新しい日本へと躍進していく、そんな時代になっていくことを切に願っております。

最後になりますが、いつまでも両陛下がお健やかであられますようお祈り申し上げ、御祝いの言葉といたします。

令和元年 十一月九日 芦田愛菜

https://www.news-postseven.com/

立派な文章ですし、中学3年生とは思えないほど落ち着いた態度です。

もちろん、全文暗記していました。

女優ですものね。

ただ、こういう公式の場のしきたりとして、紙に書いたものを読む形をとらなければならなかっただけです。

この祝辞が、芦田愛菜ちゃんには書けない、誰かが書いたものだ、というコメントがSNS上に流れました。

残念です。

中学3年生をなめてはいけません!

まして、あの芦田愛菜ちゃんですよ?

敬語を使いこなせない大人には(失礼)「中学生には無理じゃね?」と感じられたかもしれません。

しかし、読書家で、子どもの頃から大人社会で生活してきた、頭のいい芦田愛菜ちゃん。

書けて当然です。

もちろん、両陛下に失礼があってはなりませんので、宮内庁職員などが確認はしていると思いますが。

筆者はむしろ、10代の女性の気品と気概を感じさせる、すばらしい文章だと感じました!

国民祭典の着物がすごい!

このとき、芦田愛菜ちゃんが着用していた着物。

これがまた、すごいんです!

出典:https://enjoy-hustler.com/

生成り(きなり)色に、「紗綾型」という文様に菊をあしらった「本紋」(ほんもん)と呼ばれる地紋。

紗綾型とは、「卍」を斜めにして連続的につなげた文様。

「家の繁栄」や「不断長久」「永遠」「長寿」を意味します。

光や見る角度によって陰影がつき、品格ある雰囲気を醸し出すします。

柄の菊の花は、花弁を手刺繍・縁を金駒刺繍(きんこまししゅう)されていて、豪華です。

全体的に絞り染めでボリューム感があります。

朱色と緑の配色で、品のある色合いであると同時に冴える印象の見事なもの。

帯も「斜子織(ななこおり)」と呼ばれる格調高いものでした。

光が当たると細やかな市松模様が浮かび上がります。

今回の帯は、この織に『菱型正倉院文様』(ひしがたしょうそういんもんよう)」を施していて、日本の古典模様としては最古であり、格調高い文様なのだそうです。

じつは、この着物はアンティーク。

100年以上前に制作された、由緒あるお品だそうです。

老舗呉服店「鈴乃屋」さんの門外不出の品だとか。

値段は、二千万とも三千万ともウワサされましたが、実際には値段のつけようもないほど素晴らしいもの。

そんな着物を着ても、「着られた」感じがしない芦田愛菜ちゃんって、何者なんでしょうか?

改めて感動です。


スポンサーリンク

芦田愛菜は高校受験するの?

そんな芦田愛菜ちゃんも、中学3年生です。

高校受験するのでしょうか。

芦田愛菜ちゃんが現在通学する中学校は、名門慶應義塾中等部です。

2020年3月に卒業予定です。

慶應義塾中等部から内部進学するには、慶應義塾女子高等学校になります。

お仕事を続けているし、学力に問題はないでしょうから、内部進学の可能性が高いと思われます。

ただ、他の高校を受験する生徒もいるそうですので、可能性がゼロではありません。

何か分かりましたら追記します。

「天の上に人をつくらず、天の下に人をつくらず」の慶應義塾が、高校は男女別ってどうよ?という時代ですけどね。

女子校には女子校の良さもありますので何とも言えません。

筆者の知人は、共学校だと、女子は男子を頼っていろいろやらせてしまう。

女子校なら、自分たちでやらざるを得ないので、いろいろな経験が出来る、という理由で、お嬢さんを女子校に進学させました。

なるほど、そういう考え方もありますね。

芦田愛菜の両親は今どうしてる?

芦田愛菜ちゃんは、ひとりっ子です。

中学受験当時、お父様が三井銀行の都内の支店長だと報じられました。

それから3年経っていますので、もしかしたら出世していらっしゃるかもですね。

お父様は、いわば形動義塾大学のライバル、早稲田大学の出身だそうです。

やはりエリートさんですね。

ちなみにお祖父さまは、商船三井の代表取締役だったそうですよ。

すごい…。

芦田愛菜ちゃんのお母様は、専業主婦らしいです。

芦田愛菜ちゃんが3歳の時、芸能界入りを勧めたのはお母様のようです。

ひとりっ子で、弟や妹を出産する予定がなかったのでしょうね。

ひとりっ子はどうしても社会性が育ちにくいといいます。

芸能活動と勉学を両立する上で、お母様のサポートは欠かせないものだったのでしょうね。

一部SNSで、芦田愛菜ちゃんのご両親が離婚した?との記事を見かけましたが、そういう事実はないようです。


スポンサーリンク


芦田愛菜の著書がベストセラーに!

2019年の芦田愛菜ちゃんと言えば、こちらも欠かせません。

まなの本棚 [ 芦田 愛菜 ]

楽天で購入

2019年7月に発売されたこの本。

2019年末でも、エッセイ部門のベストセラーに入っています。

書かれた本のバリエーションがすごいんです。

ここには絵本『もこ もこもこ』から、村上春樹さんの『騎士団長殺し』まで。

たくさんの本が紹介されています。

コメントに「繰り返し読むことで違うおもしろさに出会うんです」とあります。

ただ斜め読みしたのではなく、じっくり読み込んだからこそ言えるセリフですよね。

中高生だけでなく、大人が読んでも参考になるし、エッセイとしても面白いです。

中学3年生にしてこの才能!

いったいどこまで成長するんでしょうね、このお嬢さん?

芦田愛菜のショートヘアや主演映画など まとめ

  • 芦田愛菜は主演映画「星の子」の原作を読んで、自分で決めてショートカットにした。
  • 芦田愛菜が天皇ご即位の国民祭典で述べた祝辞は、自分で書いたものだ。
  • 芦田愛菜が国民祭典で着ていた着物は、アンティークの貴重な品だ。
  • 芦田愛菜の両親は離婚していない。
  • 芦田愛菜の著書「まなの本棚」はベストセラーになっている。

芦田愛菜ちゃん、何でもできちゃう、凄い人ですね。

それだけに、期待し過ぎちゃう芸能界が怖いかも。

無理せずに、伸び伸びと10代を謳歌して欲しいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする