松田龍平の離婚した嫁の浮気相手や子どもの親権!松田翔太と仲悪い?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://www.sponichi.co.jp/

松田龍平さんが離婚した嫁。浮気相手や子どもの親権はどうなってるの?松田翔太さんと似てないとか仲が悪いとかのウワサは本当なの?故・松田龍平さんに似て、ちょっとコワモテの松田龍平さんの離婚の真相や子どものこと、松田翔太さんとの関係などを調べました。

スポンサーリンク

松田龍平が離婚した原因は嫁の浮気?

2015年秋。

太田莉菜さんと娘と別居をするために、松田龍平さんは一戸建ての自宅からほど近いマンションで、独り暮らしを始めました。

真相ははっきりと分かりませんが、別居の理由として考えられることは?

太田莉菜さんが産後半年で芸能界に復帰し、連ドラに出演したのが楽しくなってしまい1人で家を出てしまった。

また、太田莉菜さんが浮気したなどの情報も。

松田龍平さんがロケで長期間家をあけている最中、に太田莉菜さんは、松田龍平さんの母・松田美由紀さんに娘を預けて家を出ました。

映画『ホットロード』で共演した、落合モトキさんのところに行ってしまったそうです。

出典:https://www.harpersbazaar.com/ https://www.oricon.co.jp/

これ以降、娘の面倒は松田美由紀さんが見ています。

太田莉菜さんの浮気が原因で別居・離婚になったというのが濃厚のようです。

太田莉菜さんが芸能界に復帰し働くことに関しては、松田龍平さんと松田美由紀さんは賛成していたようです。

けれども、母として子供のことはきちんと考えるべきだし、何より子供にとって今の状況は良くないという気持ちでいたといいます。

松田龍平さんと太田莉菜さんの離婚の原因は、松田龍平さん側にあると報道しているところもあります。

松田龍平さんは、オフの日は1日中趣味のゲームに没頭しているとか。

太田莉菜さんからすると、子供の面倒を見たり育児に協力して欲しいという気持ちがあったそうです。

それが原因で、太田莉菜さんは一緒に暮らしたくないと思い、家を出て行ったという話も。

松田龍平の子どもは?親権は?

松田龍平さんと太田莉菜さんの間には、娘が1人います。

離婚するまで、松田龍平さんは娘の学校の送り迎えをしたり、公園で一緒に遊んだりしていたそうです。

別居から離婚が成立し、ふたりは親権についても話し合ったようですが、娘の親権については公表していません。

親権を公表しない理由については、太田莉菜さんの不倫が原因での離婚ならば、娘の将来のことを考慮して公表しないという選択をしたともいわれています。

けれども、娘を引き取っている太田莉菜さんが親権を持っているとの情報があります。

ふたりの離婚は円満だったため、慰謝料や娘の養育費は発生していません。

離婚後も松田龍平さんは娘に会っているとの情報もあります。

スポンサーリンク

松田龍平は再婚するの?

松田龍平さんは、2018年『獣になれない私たち』で共演した黒木華さんと熱愛報道が出ました。

しかし、事務所は交際を否定。

その後、アパレル関係者の紹介で知り合った、モデルで女優のモーガン茉愛羅さんと交際されているようです。

出典:https://brightredmelancholy.com/

ふたりは、5月15日に行われた松田龍平さんの誕生日会で騒動を起こし、スクープされてしまいました。

この日の誕生日会には松田翔太さん、RADWIMPSの野田洋次郎さん、更に元嫁の太田莉菜さんと娘が出席しました。

けれども、呼ばれなかったモーガン茉愛羅さんが「気持ちの問題なんだよ!」とその場にいた野村周平さん達を巻き込み泣き叫んでいた、というものです。

その後、親友の琉花さんに連絡をし、野村周平さんもふたりと一緒に、隠れ家風のバーに行ったそうです。

そこでも、モーガン茉愛羅さんは「誕生日だよ!そばにいたいし、いるでしょ普通!何で二次会行くの?この状況なら早めに帰ってくるでしょ。もう別れたくなるよ!」と感情を露わにしました。

この時琉花さんが「茉愛羅の身体のこと考えてよ!へいへい(松田龍平さんのこと)にも責任あるじゃん」といっていたそうです。

「身体のこと考えてよ」という発言から、モーガン茉愛羅さんは妊娠しているのでは?というウワサが浮上しました。

更に、周囲がワインを飲んでいる中、モーガン茉愛羅さんだけがソフトドリンクを飲んでいたとの情報もあります。

もしモーガン茉愛羅さんが妊娠しているのならば、松田龍平さんの再婚があるかも、といわれています。

松田龍平と松田翔太は似てない?

松田龍平さんと松田翔太さんは、写真や演じる役柄によって「似てる」「似てない」と意見が分かれるようです。

ふたりとも、それぞれカッコいい!という意見が圧倒的に多いですけどね。

幼少時代の2人は、笑った目元がそっくりで似ています。

現在も、きりっとした二重の目元が似ています。

しかし、鼻や口元は似ていません。

2人共身長が180cm以上で細身、影のある雰囲気は似ているといわれています。

出典:https://www.sankei.com/ https://mdpr.jp/

スポンサーリンク


松田龍平と松田翔太は不仲?

松田龍平さんと松田翔太さんの不仲説がネット上で浮上することがあります。

実際は兄弟の仲は良く、一緒に食事をすることもあるそうです。

松田龍平さんはアニメやゲームが好きで、大人しい性格です。

でも、松田翔太さんは元ヤンキーで、リーダー的存在だったというほど、ふたりの性格は正反対だそうです。

幼少時代は喧嘩をすることもあったようですが、一緒にゲームをしたり、成人してからも松田龍平さんが結婚するまでは、松田翔太さんが家に遊びに行ったりもしていたそうです。

俳優としての志や演技の話になると、熱く語り合い、時にはお互いの意見を譲ることが出来ずに喧嘩になることもあるそうです。

最終的には「俺達で父の意思を継いでいこう」と握手し、お互いのことを褒め合ってすぐに仲直りが出来る関係だそうです。

松田龍平さんと松田翔太さんは、2009年に父・故松田優作さんの生誕60周年及び没後20年を機に制作された映画『SOUL RED 松田優作』でインタビューを受け、初共演されていますが、この映画以降の共演はありません。

松田龍平と松田翔太父・松田優作とのエピソード

父であり、名俳優だった松田優作さんが、享年40歳という若さでお亡くなりになった当時。

出典:https://www.cinemacafe.net/

松田龍平さんは6歳で、松田翔太さんは4歳でした。

父・松田優作さんについては、ふたりとも「厳しかった」と話しています。

松田龍平さんは「超怖い人だった。子供だった僕を父は男として見ていました。厳しいなんてもんじゃなく自転車ごと投げられたこともある」

松田翔太さんは「とにかく怖かった。家族で海外旅行をした際、空港で騒いでいたら5時間も正座させられた」というエピソードを披露しています。

自分に対してもストイックだった松田優作さんは、松田龍平さんと松田翔太さんには、父というより同じ男として接していたようです。

松田龍平さんと松田翔太さんには役者としてのオーラがあり、いるだけで存在感を感じさせる俳優です。

間違いなく父・松田優作さんのDNAを受け継いでいるといわれています。

スポンサーリンク

松田龍平プロフィール

松田龍平さんは本名で活動しています。

1983年5月9日生まれです。

東京都杉並区出身です。

杉並区井草中学校を卒業し、堀越学園トレイトコースに進学しましたが、中退しています。

弟の松田翔太のほか、妹・Yuki(松田夕姫)さんがいます。

叔母さんは、熊谷真実さんです。

映画の主役を探していた大島渚監督の目にとまり、出演依頼をされた松田龍平さんは、当時高校受験を控えていたため断ったそうです。

けれども、大島渚監督から「高校受験が終わった後なら出来るか?」と聞かれ、出演を引き受けたのが1999年に公開された映画『御法度』です。

この映画で俳優デビューをした松田龍平さんは、日本アカデミー賞・キネマ賞・ブルーリボン賞を始め、その年の新人賞を全て獲得するという実績を残しました。

その後も数々の映画やドラマに出演しています。

松田龍平さんの演技力は評価が高く、様々な賞を受賞されています。

松田龍平さんは、女性に対して一途で誠実に接するようで、浮気などの噂が全くありません。

女性から誘われた時に「新作ゲームが出たから」といって断ったと噂が出るほど、大人しい性格。

アニメやゲームが大好きだそうです。

特にジブリやエヴァンゲリオンのファンのようです。

また、演技力が非常に高いので、役柄から近寄りがたいイメージがあります。

松田龍平さんは凄く優しい方で、同級生の松本潤さんから、好きな男友達でもトップに入るといわれています。

松田龍平の結婚や子ども 松田翔太との関係など まとめ

  • 松田龍平は元妻・太田莉菜と円満離婚している。
  • 原因は太田莉菜の浮気とのウワサがある。
  • 松田龍平の子どもの親権は明らかになっていない。
  • 松田龍平は再婚するかもしれない。
  • 松田龍平と松田翔太は、似ていないところもあるが、演技力が高い共通点がある。
  • 松田龍平は見かけより優しい人だ。

松田龍平さん、芥川龍之介の役など、ピッタリでしたね。

松田翔太さんとともに、今後日本のドラマや映画を牽引していく人ですよね。

活躍が楽しみですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする