上白石萌音と上白石萌歌の見分け方は?歌が上手くて佐藤健とラブラブ!

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://www2.nhk.or.jp/

上白石萌音さんと萌歌さん、そっくりですが、見分け方は?歌がとても上手ですね。2020年1月期ドラマで上白石萌音さんが佐藤健さんとラブラブになる?楽しみですね。上白石萌音さんと萌歌さんや両親のこと。2020年1月期佐藤健さんとの新ドラマについてまとめました。

スポンサーリンク

上白石萌音と萌歌見分け方は?

上白石萌音さんと萌歌さん姉妹の見分け方は?

上白石萌音さんが身長152cm、妹・萌歌さんが163cm。

10cmの身長差があるので、ふたりが並ぶと見分けがつきます。

顔の輪郭も、上白石萌音さんは卵型で、妹・萌歌さんは丸に近い輪郭。

顔のパーツでも、上白石萌音さんの鼻は鼻頭が丸く、目は縦に大きくぱっちりした目ですが、妹・萌歌さんの鼻は少し尖ったかぎ鼻で、目はくっきりとした二重です。

出典:https://www.nishinippon.co.jp/

上白石萌音プロフィール

上白石萌音(かみしらいしもね)さんは、本名で活動しています。

かわいいお名前ですね。

1998年1月27日生まれです。

身長152cm。

鹿児島県出身で、非公表ですが大学に在学しているそうです。

趣味は読書・音楽鑑賞・歌うこと・踊ること。

英語検定2級、スペイン語検定6級を持っているそうです。

上白石萌音さんは、小学校1年生の頃から、母の勧めで鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めました。

中学1年の時にミュージカルスクールの先生に勧められ、2011年第7回「東宝シンデレラオーディション」に出場し、審査員特別賞を受賞しました。

グランプリを受賞した妹・萌歌さんと共に東宝芸能へ所属。

2016年新海誠監督作品『君の名は。』に出演。

宮水三葉役を演じて注目を集めました。

その後も、小泉徳宏監督作品『ちはやふる―上の句―』『ちはやふる―下の句―』に出演し、大江奏役を演じて人気女優の仲間入りをしました。

上白石萌歌 プロフィール

上白石萌歌(かみしらいしもか)さんも本名です。

2000年2月28日生まれです。

身長は163cm。

鹿児島県出身で、大学(美術史・映像学専攻)在学中だそうです。

趣味は歌唱、走ること、写真撮影、散歩、美術館巡り。

多彩ですね。

上白石萌音さんの2歳年下の妹・上白石萌歌さんは、姉の上白石萌音さんと共に2011年第7回「東宝シンデレラオーディション」に出場し、グランプリを受賞しています。

2018年映画『羊と鋼の森』に出演。

第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

アニメ映画『未来のミライ』では主人公の声を担当しました。

また、午後の紅茶のCMでHYの「366日」を歌っています。

スポンサーリンク

上白石萌音の両親は教師なの?

上白石萌音さんの両親が教師というのは本当です。

父は社会科の教師です。

2006年~2008年の間、父がメキシコで日本語を教えていたため、3年間家族でメキシコに住んでいました。

上白石萌音さんの好きな科目は英語で、英語検定2級とメキシコの共通語であるスペイン語検定6級の資格を持っています。

父の勤務先については情報はありませんが、SNSで中学時代に鹿児島で上白石萌音さんの父の授業を受けていたという方の投稿があり「上白石萌音さん、あんなに有名になるならもっと父親と仲良くしていたのに」とのコメントがありました。

上白石萌音さんの母は元音楽教師で、ピアノの先生です。

上白石萌音さんも3歳の頃からピアノを習っていましたが、練習量が凄まじく断念してしまったそうです。

母が元音楽教師ということもあり、音楽を好きになって欲しいとの願いを込めて、娘2人の名前に「音」「歌」を入れたそうです。

上白石萌音は歌える女優!

上白石萌音さんは映画『君の名は。』での人気をきっかけに、RADWIMPSの楽曲を音楽番組で披露し歌声が話題になりました。

2014年のORICON NEWSのインタビューで、落ち込んだ時の気分転換方法を聞かれた上白石萌音さんは、

「歌うことです。

歌っていると、どんなに悲しいことも悩んでいたこともふっとびます。

いつも気づいたら歌っていて、家ではよくうるさいって迷惑がられます。

でも、私にとって一番幸せな時間です」

と答えています。

2016年にCDデビューを果たした上白石萌音さん。

音楽番組やイベントで歌い、高い評価を得ながらも女優業もこなしています。

だから、演技と歌を両立して確実に実績を積んでいる印象を持たれているようです。

また、妹・上白石萌歌さんもNHKの2020応援ソング「パプリカ」を歌って話題となっています。

姉妹で歌える若手女優として、上白石姉妹は一目置かれる存在感を発揮しているようです。

「唯一無二」といわれています。

スポンサーリンク

上白石萌音は消費されない?

上白石萌音さんが今まで演じてきた役は、映画『舞妓はレディ』『ちはやふる』など、古風な顔立ちを活かし和服の役や、よく通る声を活かして歌うシーンやアニメの声優、また舞台などで活躍してきました。

上白石萌音さんの特長や特技が適材適所で活かされて、出演作がハマるといわれています。

過度な露出がゴリ押しのマイナスイメージをもたらすこともなく、21歳という若さながらも必要以上に消費されることもない上白石萌音さん。

今後も、堅実で息の長い女優活動を続けることは間違いなさそうです。

上白石萌音さんだけではなく妹・上白石萌歌さんの印象や実績にも「安売りしない・消耗させない」という事務所の方針があるようです。

上白石姉妹が所属する東宝芸能は「東宝シンデレラで培った、新人発掘・育成で、選ばれた新人を息の長い、実力のあるスターへと育成します」とうたっています。

上白石姉妹の活動を大きな器で支えているということですね。

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、2018年映画『羊と鋼の森』で姉妹初共演を果たしています。

今後も歴代の東宝シンデレラ同様に、息の長い歌える姉妹女優として大成するに違いない!と大きな期待がかかっています。

上白石姉妹佐藤健にコンプリートされちゃった?

上白石萌音さんと佐藤健さんは、1月放送開始のドラマ『恋はつづくよどこまでも』で共演します。

インタビューで上白石萌音さんは「応援してもらえるように頑張ります」と話しています。

佐藤健さんは「ドSの“S”はストイックなS」とコメント。

お互いの印象についても話されています。

ふたりはドラマの共演が決まった後に、RADWIMPSのライブで偶然隣の席になり「はじめまして」と挨拶したのが初対面だったそうです。

お互いの第一印象は?

上白石萌音さんは佐藤健さんについて「物凄くニュートラルというか、省エネというか。フワッとホワッとした穏やかな方だなと思いました」と話しています。

佐藤健さんは「とても育ちが良い方なんじゃないかと勝手にイメージしていました。喋ってる感じとか、しっかりしているし品があると思ったんですよね。透明感のある印象というか。騙されていたらすごく嫌ですけど」と話しています。

更に、上白石萌音さんは「私より先に『義母と娘のブルース』で妹・萌歌が健さんとご一緒させて頂いていて。これで上白石家をコンプリートして頂いた形になって、すごいご縁だなと思います」と語っています。

上白石姉妹の印象について佐藤健さんは「そうだね。勝手なイメージですが、萌歌ちゃんのほうが活発で今どきのイメージで、萌音ちゃんのほうが古き良き女性って感じがしますね」と話しています。

スポンサーリンク

上白石萌音×佐藤健『恋は続くよどこまでも』情報!

1月14日夜10時スタートのTBS系火曜ドラマ『恋は続くよどこまでも』

上白石萌音さんが健気な新米看護師、佐藤健さんが超ドSドクターに扮し共演します。

『恋は続くよどこまでも』は円城寺マキさんによる同名漫画が原作。

偶然起きた出来事で、運命の男性となる医師と出会い、一目惚れをした佐倉七瀬は、医師に会いたい一心で猛勉強し看護師になります。

念願叶って同じ病院で勤務することができ、5年越しに再会を果たします。

けれども、憧れの医師・天堂浬は佐倉七瀬が思い描いていた人とは違い、毒舌を吐く超ドSな医師で通称「魔王」と呼ばれていることが分かります。

しかし、そんな天堂浬に対して佐倉七瀬は純粋に素直に思いを伝え続けます。

その姿は病院内で一躍有名となり、くじけず突き進む姿が「魔王」に立ち向かう「勇者」の様だと先輩達から「勇者ちゃん」と呼ばれるようになります。

佐倉七瀬が一生懸命に思いを伝え、仕事に恋に常に真っ直ぐな姿を見せることにより、悲しい理由から「魔王」のようになった天堂浬の心が溶かされていくというラブストーリーです。

「勇者」佐倉七瀬役を演じるのは上白石萌音さん、「魔王」天堂浬役は佐藤健さんが演じます。

香里奈さん、片瀬那奈さん、蓮佛美沙子さん。

小石川六郎役に山本耕史さんという豪華キャストが出演します。

上白石萌音と家族や大学・新ドラマ まとめ

  • 上白石萌音と萌歌姉妹は似ているが、けっこう見分けられる。
  • 上白石萌音は大学生らしいが、大学は明らかになっていない。
  • 上白石萌音の両親は教師だ。
  • 上白石萌音は歌が上手く、事務所で大切に育てられている。
  • 上白石萌音は2020年1月期ドラマで佐藤健と共演する。

上白石萌音さんの大学が明らかになっていないのは、伸び伸び勉強するための事務所の配慮でしょうか。

大切に育てられている女優さんなんですね。

新ドラマのラブコメ、楽しみです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする