栗原類は占い的中するけど発達障害?好感度大ネガティブキャラの素顔!

Pocket

スポンサーリンク

出典:http://www.evergreen-e.com/

栗原類さんが占いでベッキーの破局も結婚も的中させてた?ネガティブだけど好感度大なのはなぜ?発達障がいは本当なの?独特の雰囲気で大人気の栗原類さんの占いの実力や発達障がいの事実、出版した本やネガティブな魅力の謎。いろいろ調べてみました。

スポンサーリンク


栗原類 占いでベッキーの結婚を的中!

ベッキーさんが、交際していた巨人軍の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと結婚。

祝福の声があがる中。

栗原類さんが占いでベッキーさんの不倫騒動や結婚を予言していた、としてネット上で注目を集めています。

2014年1月「笑っていいとも!増刊号」。

コーナー「タロット類の館」でベッキーさんの結婚運をタロットカードで占った栗原類さん。

「2016年に本当に結婚したいと決断します」

「2016年の結婚はうまくいかず2017には離婚する」

と予言。

「互いにちょっと焦り過ぎる。自分自身の結婚に対しての認識の低さを改めて実感する」

2016年のお正月、ベッキーさんは川谷絵音さんと共に川谷絵音さんの実家を訪れたと報道されています。

ベッキーさんが、本当に結婚したいと考えていた可能性は高いといわれています。

その後も栗原類さんは、

「2018年に別のベッキーさんらしい恋愛の仕方を見つけ出す」と予言。

「2019年は更にに女性としての魅力が上がります。魅力が上がって恋愛を一からスタートさせる」と結婚についてもほのめかしました。

川谷絵音さんとの不倫騒動から、片岡治大2軍コーチとの恋愛や結婚までの一連の流れが的中!

ネット上ではその的中率が凄いと話題になっています。

栗原類の好感度が高いのはなぜ?

栗原類さんの好感度が高いのは、イケメンハーフモデルとして男性ファッション誌で活躍する程の容姿を持つ反面、人と目を合わせずネガティブ発言を繰り出す根暗な中身とのギャップが魅力だといわれています。

栗原類さんの場合は、好印象を与えるネガティブらしいですね。

また、栗原類さんのネガティブ発言はちょっと面白いですよね。

ミュージカルにハマっていると綴った自身のブログでは、

「僕は、実は幸せな話は好きなんです。どんな辛い状況でもハッピーであるというのが素敵です(自分にはありえませんが)」

「王様のブランチ」に出演した時は、レポーターから「クールな感じですね」と言われると「僕はクールではないです。ただの使いものにならない者です。来年には殆ど消えていると思うので」とネガティブ自己紹介。

「大自然アパートメント」の「栗原類 全てがわかる50の質問」。

「座右の銘はありますか?」と聞かれ「冷静か、無表情、無感情、ボロ人形」

周囲の人達からネガティブと言われることについては「気にしているといえば気にしている」と話しています。

また自身のブログでファンレターの画像を投稿し「こんな僕には本当にもったいないものです。本当にありがとうございます。これからも気をつけて、この業界でも生き残るように頑張ります」とコメントしています。

栗原類さんの多くのファンは、栗原類さんの雰囲気に惹かれているようです。

ネガティブでもその中に低姿勢さと真面目さがあるから、好感度が高いのではないでしょうか。


スポンサーリンク


栗原類の発達障害って?

栗原類さんはNHK「あさイチ」で発達障害との診断を受けたことを告白。

大反響を呼びました。

更に、母・栗原泉さんや主、治医の高橋猛氏のコメントも交えながら、発達障害を取り巻く環境についてかなり踏み込んだ体験談と分析を綴った『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』を出版しました。

栗原類さんは、ニューヨークの小学校に通っていた時に発達障害の診断を受け、ADD(注意欠陥障害)と診断されました。

栗原類さんの場合は「感覚過敏」「2つの動作が同時に出来ない」「記憶力が弱い」「注意力散漫で忘れ物が多い」「人の心を読み取るのが苦手」という特徴があるそうです。

栗原類さんは著書の冒頭で、

発達障害は、脳のクセです。

人によって障害内容は異なりますが、早期に気が付き環境を整え、正しく対処をすれば、ある程度の訓練で変わることが出来ます。

出来ないことが出来る様になるということは難しくても、生きづらさは解消できます。

と綴っています。

栗原類さんが自分なりの生き方・居場所を見つけることが出来る様になったのは、ニューヨークの小学校で早期の診断と適切なサポートを受けられたことが大きかったとのことです。

日本に戻った栗原類さんは、小学5年から中学卒業の5年間イジメや嫌がらせを受けていたそうです。

対処法もアメリカと日本では大きく違ったと話されています。

サポートも、日本の学校はまだまだ追いついていないすです。

栗原類さんは「2つの動作を同時にすることが難しい」ため、字を書くことと思考することを同時にしなければならない、手書きの作文などが苦手だといってます。

授業中やテストで手書きにこだわる文化が、発達障害児には大きな壁になっています。

手書きが下手なら、キーボードのタイピングが速くなればいい。

「字は下手だけどタイピングはすごく速いね」と褒められればいいのです。

だけど日本の学校では手書きじゃないと許されない。

そこが改善されると僕と同じような障害のある子供には良いのにと思います。

と栗原類さんは話されています。

栗原類の母親も本を出してる?

ADHD(注意欠陥多動性障がい)と診断された栗原類さんと共に、「金曜日のスマイルたちへ」に出演した翻訳家で母の栗原泉さん。

著書『ブレない子育て』の中で自分も典型的なADHDであることを告白しました。

栗原泉さんは、1994年に栗原類さんを授かり、翻訳の仕事で生計を立てシングルマザーとして育児に励む中、仕事の都合で栗原類さんを連れて渡米。

現地の小学校で検査を検査を受けるように勧められ、栗原類さんも母・栗原泉さんもADHDである事が分かりました。

そこから2人で障がいと向き合う人生が始まりました。

『ブレない子育て』の中には「社会常識やマナーを具体的に根気強く繰り返し伝える」「向き・不向きではなく何なら頑張れそうかを見つける」という栗原泉さんの子育て方法が描かれており、子供と向き合う為のヒントが満載だそうです。

読者からも「発達障がいだけじゃなくてどんな育児にも参考になる」「うちの子も発達障がいかもって不安だったけど、泉さんに勇気をもらえた」などの声があがっています。

栗原泉さんは最終的な目標について「人と共存していける、それが本当の自立だと思う」と語っています。

栗原さん親子の生きる姿は、多くの人達が発達障がいとは何かを理解するきっかけにもなっているようです。


スポンサーリンク


栗原類の演技力が向上中?

ネガティブ過ぎるイケメンモデルとしてブレイク中の栗原類さん。

2019年のドラマ『ルパンの娘』に出演するなど、俳優としての活動が増えてきています。

舞台関係者も「今や、モデルよりも俳優としての評価が高くなっていますね。本人も時間があれば小さな劇場にも舞台を見に行って、熱心に勉強しているようですよ」と話しています。

栗原類さんは、観劇に行った時は演出家の元へ足を運んで挨拶するなど、自ら営業も行っているようです。

既に、演劇界では有名な白井晃さんの舞台にも抜擢されて結果も残しています。

ギャラの割に知名度や演技力があるので、各方面からオファーが続いているそうです。

「演技の勉強の為にも舞台の仕事を中心にしたい」と話しているようです。

唯一の悩みは「恋愛モノのオファーが全然来ないこと」だとか。

ドラマ『ルパンの娘』では三雲渉の世界観を上手く表現していると評判。

栗原類さんが演じた三雲渉は、全く喋らず、全てパソコンに入力して機械が変わりに話しています。

栗原類さんは、表情と身体の動きだけで演技をしています。

この演技がずば抜けて上手だったため、視聴者からは「栗原類さんの演技は唯一無二で大好き!舞台も観に行こうかな」「ルパンの娘めっちゃ面白い。栗原類さんの表情で見せる演技が素敵でした」などの声が多くあがっています。

栗原類高校生役で『シグナル100』出演!

2020年1月24日公開の映画『シグナル100』。

栗原類さんは高校生役を演じます。

『シグナル100』は、まもなく始まる学園祭の準備で慌ただしい日々を送る聖新学園高校3年C組の36名の生徒達が、担任教師・下部(中村獅童)に視聴覚室に呼び出され、自殺催眠の暗示という不気味な映像を見せられます。

催眠発動(自殺)のシグナルは、全部で100種類あり「シグナル100」とはゲームに設定されたルールのこと。

「涙を流す」「大笑いする」「あくびをする」などの日常的な行動も多く含まれています。

提示されたシグナルは64個で、残りは36個。

そして生徒の数も36人。

何気なく普段行っていた行為が死を招き、外部に助けを求めることも出来ない状態。

死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。

最後に生き残った1人だけが自殺催眠から逃れられるというものです。

シグナルを発動させてしまった生徒達が次々と死を迎える中、謎を明かさないまま下部は教室の窓から飛び降りて突然の死を遂げてしまいます。

絶望的な状況の中で人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、タイムリミットは夜明けまでという生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していきます。

樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かおうとします。

橋本環奈さんがバドミントン部に所属する明るい性格の主人公・樫村怜奈役を演じます。

自ら命を絶つ3年C組の担任教師・下部役を中村獅童さん、DJ部に所属しノリの軽い性格の生徒・山本英司役を栗原類さんが演じます。

スポンサーリンク

栗原類プロフィール

栗原類さんは、本名で活動されています。

別名はLouis Kuriharaです。

1994年12月6日生まれ。

身長180cm、体重62kg。

東京都出身で、東海大望星高校(通信制)を卒業しています。

栗原類さんはイギリス人の父と母・翻訳家の栗原泉さんの間に生まれたハーフです。

5歳の頃からモデルの活動を始め、中学2年生の時からはファッション雑誌「MEN’SNON-NO」に登場。

2012年高校3年生の時に、バラエティ番組「アウト×デラックス」「芸能★BANG+」に出演するようになり、後ろ向きな発言の多いネガティブモデルとして知名度を上げていきます。

2012年10月から「笑っていいとも!」のレギュラーを放送終了まで務めました。

2012年『よく眠れる森のレストラン〜アナタノココロをおもてなし〜』でドラマに初出演し、俳優デビュー。

『みんなエスパーだよ』『彼岸島』など連続ドラマにも出演します。

2013年、映画『絶叫教室』で映画初出演を果たし、『黒執事』『彼岸島デラックス』などにも出演。

2014年、ヨウジヤマモトのミューズとしてパリコレのランウエイデビュー。

2016年には日本シューズベストドレッサー賞を受賞しています。

栗原類 ネガティブが愛される理由 まとめ

  • 栗原類の占いがすごい。ベッキーの結婚が100%的中。
  • 栗原類は発達障害。でもその長所を活かしている。
  • 栗原類の好感度がすごい。演技力も凄い。
  • 栗原類は映画『シグナル100』で橋本環奈と共に高校生を演じる。

栗原類さん、筆者も大ファンです。

なんていうか、癒やされる存在感がいいですよね。

でも『シグナル100』はちょっと怖い…。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする