三谷幸喜2022年大河『鎌倉殿の13人』で異例!過去の大河作品は?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://www.cinematoday.jp/

三谷幸喜さんが2022年大河『鎌倉殿の13人』担当が決定。でも異例の条件をつけたといいます。なぜ?過去の大河作品や家族、次作大河の主役小栗旬さんのことも書きました。三谷幸喜さんの2022年大河『鎌倉殿の13人』とは?代表作やこれまでの大河作品のまとめです。

スポンサーリンク

三谷幸喜の「異例」って何?

三谷幸喜さんが、2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を手掛けることを発表。

異例の条件をつけて引き受けたそうです。

俳優の違法薬物による逮捕や降板が相次いだ事態を避けるため。

出演依頼を受ける俳優達にコメントしています。

オファーを受ける俳優さんたちに言いたいんですけど、もし自分が『やばいかも』『スネに傷持ってるかな』と思う方は断って下さいと切に願っております。

なんで引き受けるんだと。

三谷幸喜さんは、キャスティングに思い入れがあるのでも有名です。

俳優さんは全員大好きだし、歴史上の人物も大好き。

大好きな人達を一番良い形でと思っている。

小栗くんを含め、これ以上ないキャストで皆さんに発表していきたいと思っている

と、ドラマ制作や俳優に対する思いを語っっています。

三谷幸喜の大河『鎌倉殿の13人』って?

2022年の大河『鎌倉殿の13人』とは?

1180年頃、源頼朝の天下取りに13人の家臣団が支えていました。

三谷幸喜さんが「こんなタイトル、今まで絶対になかった」というものにしたいと思い、決めたそうです。

源頼朝の死後、2代目の将軍・源頼家という若者が「おやじを超えるぞ!」と暴走。

それを止める為に13人の家臣たちが集まり、これからは合議制で全てを進めようと取り決めます。

彼らは激しい内部抗争を繰り広げていきます。

13人が勢力争いの中で次々と脱落していく中で、最後に残った1人が、伊豆の弱小豪族の次男坊に過ぎなかった「北条義時」です。

三谷幸喜さんは、次のように語っています。

一番若かった北条義時が、最終的に鎌倉幕府を引っ張っていき最高権力者になる過程を今回のドラマで描いていきたいと思っています。

僕の頭では想像もつかないようなドラマが、この鎌倉時代に実際に展開していて、それを大河ドラマとして手掛けられるのは、本当に脚本家冥利に尽きると思っております。

今はまだ、この13人の名前をご存じの方はおそらく殆どいないでしょうが、このドラマが2022年にオンエアされて、その年の暮れぐらいになると、もう日本中の皆さんが13人全員の名前を言えるようになると確信しております。

非常に興味深い歴史上の出来事です。

三谷幸喜さんがどの様に描くのか楽しみですね。

スポンサーリンク

鎌倉殿って?13人は誰?

「鎌倉殿」とは鎌倉幕府将軍のことです。

「鎌倉殿の13人」の13人とは、次の人たちです。

  • 北条義時(ほうじょうよしとき)
  • 北条時政(ほうじょうときまさ)
  • 三浦義澄(みうらよしずみ)
  • 八田知家(はったともいえ)
  • 和田義盛(わだよしもり)
  • 比企能員(ひきよしかず)
  • 安達盛長(あだちもりなが)
  • 安達遠元(あだちとおもと)
  • 梶原景時(かじわらかげとき)
  • 大江広元(おおえひろもと)
  • 三善康信(みよしやすのぶ)
  • 中原親能(なかはらちかよし)
  • 二階堂行政(にかいどうゆきまさ)

NHK大河ドラマのタイトルが『鎌倉殿の13人』というからには、この13人が主要キャストになると思われます。

最後に残る北条義時(ほうじょうよしとき)が主役。

尼将軍・北条政子の弟に当たります。

出典:https://www.city.yokohama.lg.jp/

主演の小栗旬さん以外のキャストはまだ発表されていません。

三谷幸喜の元嫁は小林聡美!子供は?

出典:https://www.sponichi.co.jp/

三谷幸喜さんの元嫁は小林聡美さん。

ふたりは三谷幸喜さんが脚本を担当したドラマ『やっぱり猫が好き』で知り合いました。

当時、小林聡美さんは女優として大ブレイク中。

私生活でも、料理も上手で性格もいいので、共演者からはモテモテ。

三谷幸喜さんからのアプローチを受け、電話番号を貰っていたものの、小林聡美さんが三谷幸喜さんに連絡をしたのは2年後のことだったそうです。

三谷幸喜さんの諦めないアプローチと、「動物が好き」「お酒が飲めない」という共通点があったことで意気投合したふたり。

1995年に結婚しました。

結婚後にふたりがそれぞれ出版した書籍の中で、お互いの大切さについて語っています。

芸能界のおしどり夫婦といわれていました。

けれども、離婚してしまいます。

元嫁の小林聡美さんとの間には、子供はいません。

スポンサーリンク

三谷幸喜と小林聡美は何故離婚したの?

2011年5月、三谷幸喜さんと小林聡美さんは離婚を発表。

公開されたFAXの中に、「価値観の小さな違いが積み重なり、だんだん大きくなってしまった」と離婚理由が書かれていました。

当時の三谷幸喜さんは脚本家として多忙な時期。

執筆中はイライラして、小林聡美さんの手料理も食べず、目を合わせると怒り出すこともあったそうです。

また、結婚当初から飼っていた愛猫が亡くなってしまったことも、離婚の大きなきっかけになったといわれています。

けれども、離婚後、三谷幸喜さんは小林聡美さんにまだ未練があったようで、エッセイの中でも「今の夢は彼女の舞台をつくること」「女優としての尊敬は変わらないが、彼女は家を出て行きました」と綴っています。

三谷幸喜の今の嫁は?子供は?

出典:https://nakky.co/

三谷幸喜さんの今の嫁は、元女優のyumaさんです。

三谷幸喜さんより19歳年下。

2013年に三谷幸喜さんが愛犬を亡くしペットロス状態だった時、支えてくれたのがyumaさんだったそうです。

これがきっかけとなり、ふたりは結婚を決めました。

yumaさんは、1999年に辻仁成さんと不倫関係にあったことが報道され、芸能界を引退しています。

三谷幸喜さんとyumaさんが結婚された時、三谷幸喜さんから結婚についての取材を控えてほしいという要望がありました。

三谷幸喜さんとyumaさんとの間には、2014年6月に生まれた長男がいます。

三谷幸喜さんは、嫁・yumaさんと子供と一緒に散歩しているところをスクープされたことも。

私生活では子育てに協力的な一面も見せています。

スポンサーリンク

三谷幸喜チェックしておきたい名作は?

三谷幸喜さんの名作は数多くあります。

その中でも特にチェックしておきたい名作を紹介します。

①1991年映画『12人の優しい日本人』

ある殺人事件の審議に集められた陪審員達。

被告が若い美女であることから無罪の決を出しますが、一人の反対者により議論が二転三転していくという裁判映画の傑作です。

キャストは塩見三省さん・相島一之さん・梶原善さん・豊川悦司さんです。

②1997年『ラヂオの時間』


主役のみや子(鈴木京香さん)が描いた作品が、ラジオドラマの脚本コンクールで採用されることから物語が始まります。

放送直前になって主演女優が不満を言い始め、シナリオが書き換えられていくという内容です。

共演者は唐沢寿明さん・西村雅彦さんなどです。

③2013年映画『清須会議』


日本史上初めて、会議の席上で歴史が動いたといわれる清須会議を描いたものです。

三谷幸喜さんが17年ぶりに書き下ろした小説の映画化。

キャストは役所広司さん・佐藤浩市さん・妻夫木聡さん・中村勘九郎さん・鈴木京香さん・中谷美紀さんなど、豪華です。

④2016年大河ドラマ『真田丸』


名将・真田信繁(幸村)が、大阪冬の陣で戦国時代最後に最強の砦「真田丸」を作り上げるまでの人生を描いています。

堺雅人さん・長澤まさみさん・草刈正雄さん・木村佳乃さん・高嶋政伸さん・遠藤憲一さんなど、豪華キャスト陣の共演です。

三谷幸喜は3度目の大河!

三谷幸喜さんが大河ドラマを手がけるのは3回目です。

代表作には入れませんでしたが、香取慎吾さんが主演した2004年の大河ドラマ『新選組!』も話題になりました。


山本耕二さんが演じた土方歳三が大人気で、スピンオフ作品『新選組!!土方歳三 最期の一日』も作成されました。

そして、堺雅人さん主演の『真田丸』

草刈正雄さんが演じる真田昌幸(信繁の父)が人気を集め、大河としては大ヒットしました。

そして、『鎌倉殿の13人』。

小栗旬さんの主演って、おいしすぎますよね。

スポンサーリンク

小栗旬は6度目の大河!

『鎌倉殿の13人』の主演は、小栗旬さんと決定しています。

小栗旬さんは、今や若い俳優達を育てる活動もしているベテランです。

2015年の三谷幸喜作品『ギャラクシー街道』にも出演しています。

小栗旬さんにとって、大河出演は4作目?と思ったら、違うんです。

2009年『天地人』で演じた石田三成役。

1996年の大河『秀吉』で、石田三成の幼少期を演じているんです。

さらに、『葵 徳川三代』で、細川忠利(細川忠興の三男)も演じています。


その後、2013年『八重の桜』で吉田松陰。

2018年『西郷どん』で坂本龍馬。ですね。

そして、北条義時。

石田三成、吉田松陰、坂本龍馬と比べると、地味と言っては地味ですが。

三谷幸喜さんの脚本で、鎌倉時代。

しかもマイナーな人物に焦点をあてる。

冒険と言えば冒険ですが、三谷幸喜さんファン、小栗旬さんファンとしてはめちゃくちゃ楽しみですね。

三谷幸喜『鎌倉殿の13人』への期待 まとめ

  • 三谷幸喜は2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を手がける。
  • 三谷幸喜は大河ドラマを引き受けるに当たって異例の条件を出した。
  • 三谷幸喜にとって大河ドラマは3本目。
  • 三谷幸喜は現在二度目の妻yumaさんとの間に男の子がいる。
  • 『鎌倉殿の13人』は異色の大作になりそうだ。

鎌倉時代の大河ドラマというと、滝川秀明さんの『義経』を思い出します。

筆者は小栗旬さんの石田三成が大好きだったので、いろいろと楽しみです。

大河ドラマ、なんだかんだいって日本のドラマの中心的存在ですものね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする