吉高由里子 蛇にピアスと顔面骨折事故の過去が壮絶!結婚発表はいつ?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://grapee.jp/

吉高由里子さんの過去が壮絶!『蛇にピアス』と顔面骨折事故の信じられない過去が、あの笑顔の裏にあったんですね。大倉忠義さんと結婚してる?結婚発表はいつ?吉高由里子さんの『蛇にピアス』エピソードと事故の壮絶体験や家族、大倉忠義さんとの結婚についてまとめました。

スポンサーリンク

吉高由里子『蛇にピアス』の壮絶エピソード!

2015年文藝春秋に掲載され、映画『蛇にピアス』撮影時のエピソード。

吉高由里子さんは衣装合わせの時に、蜷川幸雄監督に「私の裸を見ないで撮影出来ますか」と尋ねたことを告白しています。

蜷川幸雄監督は焦りながらも「じゃあ見せて」と答えました。

更衣室で実際に裸を見せた吉高由里子さんに、蜷川幸雄監督は目を隠し「あ、大丈夫、撮れる、撮れる」といったそうです。

吉高由里子さんは「裸を見せた私よりも恥ずかしがっていました」と笑いながら語りました。

当時、吉高由里子さんは19歳で新人女優。

更に映画も初主演でした。

大物ですね!

蜷川幸雄監督も「撮影現場では傷つくこともいった。しかし、それには少しも動じない」と吉高由里子さんを高く評価していました。

吉高由里子 交通事故の凄絶体験!

『蛇にピアス』のオーディションが終わり、主演に決定した翌日。

吉高由里子さんは交通事故に遭い、5日間ICU(集中治療室)に入院!

腰に重症、顎の骨骨折、数日間意識不明、後遺症も残るかもしれないという全治半年の大怪我を負ってしまいました。

看護師にいっても鏡を見せて貰えず、夜中に一人で確認した時。

皮膚が全て剥がれてカサブタだらけになった自分の顔を見て、衝撃を受けた吉高由里子さん。

ICUにいる間には、隣のベッドの人が死ぬのも体験しました。

余りの痛みに無意識の内に唸っていて、自分の声で目覚めることもあったといいます。

壮絶な入院生活だったようです。

吉高由里子さんは事故前まで「朝起きたら生きてた、くらいの感じを繰り返しているだけで、生きることに執着が無かった」そうです。

でも、入院中に意識が変わり、初めて強く「生きたい」と願ったそうです。

「何で生きてるんだろう?ということを考えさせられた。痛みが生きていることを実感させるということを身をもって経験して、やる気が出た」と、『蛇にピアス』の試写会で事故のことを話しました。

やる気が出たという言葉通り、全治半年の大怪我を、なんと1ヶ月半で回復させました。

後遺症も残らなかったそうです。

吉高由里子さんは、事故のおかげで度胸が身についたと語っています。

病院で自分の裸を見る機会があって、その時こんなの皆一緒じゃないって思った。

別に大したことないなって思った。

脱ぐっていう言葉だけだなって。

実は、裸が一番お洒落かもしれないしね。

ICUを出たばっかりだったから、日本で一番生命力があったのかも。とにかく何も怖くなかった。

スポンサーリンク

吉高由里子事故後に顔が変わった?

2007年9月、吉高由里子さんは事故で顎を骨折してしまいました。

でも、事故前と現在の吉高由里子さんの顔は全く変わっていません。

顔を骨折したのに。

物凄い回復力。

同時に、医学の技術も凄いんですね。

まったく元通りになるなんて、ほんと、よかったですよね。

『蛇にピアス』出演後に、吉高由里子さんが大ブレイクしたのも分かります。

出典:https://spicy-mint.com/

吉高由里子は結婚してる?

吉高由里子さんと大倉忠義さん。

出典:https://yoshiyoshi.biz/

2016年7月に、フライデーが交際を報じたことにより、熱愛が発覚しました。

記事では、3月頃から東京・西麻布の会員制バーでふたりの姿が目撃され始めたとのこと。

6月には大倉忠義さんの実家がある大阪で食事をしていたと書かれています。

ふたりの馴れ初めは、それぞれの知人である高橋優さんか元AKB48の大島優子さんの紹介だといわれています。

吉高由里子さんが、2016年6月に自身のTwitterで「うどんは稲庭うどんが好きで」とツィートしました。

その約1か月前には、大倉忠義さんが「関ジャニ戦隊∞レンジャーで稲庭うどんをたべました」とツィートしていました。

ふたりの好みが似ている、熱愛の匂わせ投稿だ、とウワサになりました。

ふたりの匂わせ投稿や熱愛スクープが出た後。

吉高由里子さんの事務所は「仲の良い友達の一人と聞いています。交際の事実はありません」

大倉忠義さんの事務所は「交際の事実はありません」とそれぞれ交際を否定しています。

また、大倉忠義さんも熱愛報道の2か月後に「お友達です」と交際を否定するコメントを出しています。

交際を否定した吉高由里子さんと大倉忠義さんですが、2016年10月下旬にバリ島に2泊4日の婚前旅行をしていたとスクープされてしまいました。

ふたりはお揃いの黒いキャップ、アウター、スニーカーとペアルック状態でした。

出典:https://hotword-coolword.com/

旅行後の2017年8月には、都内の高級寿司店でのデートを目撃されています。

ふたりの交際は続いていたようです。

高級寿司店でのデートを目撃された後。

吉高由里子さんと大倉忠義さんの目撃情報やスクープはありません。

といっても、破局についても報じられていません。

令和以降、熱愛報道がなく、結婚発表が突然されるケースが多かったですよね。

芸能リポーターの井上公造さんによると、予算がつかず密着取材が出来ないとのことです。

吉高由里子さんと大倉忠義さんの場合も、まだ交際が続いていて、唐突に結婚発表が出る可能性があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

吉高由里子母と祖母との確執

吉高由里子さんは、都内でコンビニを営む両親の間に生まれました。

あるインタビューでは、幼少時代の母親との思い出について「お母さんがアクティブな人だったので、小さい頃はいろんな所に連れていってもらって」と語っていました。

けれども、吉高由里子さんが中学から高校に上がる時、両親は離婚し、母親は家を出て行ってしまいました。

吉高由里子さんの家族の知人によると、吉高由里子さんはお父さんに引き取られましたが、、お父さんはコンビニのオーナーとしての仕事が忙しかったので、由里子ちゃんの面倒をみていたのが父方の祖母でした。

だから、おばあちゃんが「育ての母」だったようです。

忙しい時には、出て行ったお母さんに代わっておばあちゃんもコンビニを手伝っていました。

家に誰もいない時には、吉高由里子さんが自分でご飯を作ったりもしていたみたいです。

母親を失ったショックは大きかったものの、不満もいわず前向きに生きる吉高由里子さん。

祖母は不憫に思い、出て行ってしまった母親に「あの女と由里子は絶対に会わせない!」と怒りの矛先を向けていったそうです。

しかし、テレビやスクリーンで大活躍する吉高由里子さんの姿を見て、母親が彼女に連絡を取るようになり、度々会うようになったようです。

祖母には内緒で、母と娘の時間をつくっていたみたいです。

結局、母親と会っていたことが祖母にバレてしまい、祖母は「二度と会うんじゃない」と激怒。

母親と祖母の確執に苦悩し、何とか仲直りさせられないか考えた吉高由里子さん。

祖母と母親とを連れて、箱根へ温泉旅行に出かけたそうです。

正直、最初祖母は渋っていたそうですが、由里子の頼みだから、と同行しました。

祖母、母親、吉高由里子さんの3人で旅行に行き、10年ぶりに一緒に過ごしたそうです。

箱根から帰ってきた後も、祖母は温泉旅行については語りたがらないんようです。

でも、少しずつ、頑なだった心がほぐれてきているのかもしれません。

天然キャラで、周囲を明るくするような吉高由里子さんに、こんな家族の苦労があったなんて、びっくりですね。

いくら家族といっても、人間関係は一度こじれると修復が難しいものです。

吉高由里子さんの温泉旅行企画をきっかけに、時がゆっくり解決してくれるといいですね。

吉高由里子の壮絶過去と結婚 まとめ

  • 吉高由里子がブレイクした映画『蛇とピアス』キャスティングのエピソードが壮絶だ。
  • 吉高由里子は事故で顔面を骨折するなどし、凄絶な経験をした。
  • 吉高由里子の顔は、事故前後で変わっていない。
  • 吉高由里子と大倉忠義の交際は続いていて、結婚発表も予想される。
  • 吉高由里子は祖母と実母の関係修復に努力している。

吉高由里子さん、ちょっと天然っぽいキャラがかわいいですよね。

いろいろ大変な思いをしてきたなんて…ちょっと感動しちゃいました。

幸せになって欲しいなあ…。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする