井口理『劇場』で山﨑賢人と共演!血液型もクソリプも母親も面白過ぎ?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://www.daily.co.jp/

実力派バンドKing Gnuの井口理さん。映画『劇場』で山﨑賢人さんと共演します。でも、俳優だったの?血液型やらクソリプやら母親やら何かと破天荒な人です。謎のイケメン?井口理さんの映画出演や凄い学歴、血液型やクソリプに変わった母親などを調べました。

スポンサーリンク

井口理が山﨑健人と共演!映画『劇場』って?

山崎賢人さんが人生初のヒゲを生やしたことでも話題の映画『劇場』。

又吉直樹さん(ピース)の恋愛小説を、『世界の中心で、愛をさけぶ』『リバーズ・エッジ』などの行定勲監督が実写化しました。

成功を信じて劇団「おろか」を立ち上げた、演劇に身も心も捧げる不器用な青年・永田(山崎賢人さん)が主人公。

彼を必死に支えようとするヒロイン・沙希(松岡茉優さん)との忘れられない恋が描かれます。

井口理さんが演じるのは、永田と同じ年にして注目の劇団「まだ死んでないよ」の主宰を務める小峰というキャラクターです。

ほかに、寛一郎さんや伊藤沙莉さん、浅香航大さん、上川周作さん、大友律さん、三浦誠己などが出演します。

映画『劇場』は、2020年4月17日から全国公開されます。

井口理は俳優なの?

2017年11月のYahoo!ニュース。

【気になる新人】King Gnu「同世代の他のバンドは洋楽を目指し、俺達は邦楽をやる。そこが違う」と題して、King Gnuの記事が掲載されています。

“歌もの”アルバムで、しっかりと聴き手に心の奥深くまで届ける圧巻の歌を聴かせてくれる井口も常田同様、東京藝術大学で声楽を専攻したという、まさに筋金入りの歌うたいだ。

「このアルバムを出すまではどう届くか不安でしたが、そうやって言っていただけて安心しました」(井口)。

「(井口)理の声は、ストレートに歌うと、歌がうまいだけにアニソンのような感じになってしまいます。良くも悪くも洋楽っぽさが全くない」(常田)。

井口はバンドと並行して舞台役者としても活躍している。

「映画がすごく好きで、演技をやりたいです。バンドも大きいところでやりたいと思っていますし、映画も舞台もやりたいです。仕事下さい(笑)」。

井口理さんは、東京藝術在学中にお芝居の勉強もしていたそうです。

映画出演となると、今後、俳優としての活動も活発にしていく気持ちなのかもしれませんね。

以前、こちらの映像が話題になりました。


演技やダンスが上手だと話題になりましたよね。

2015年に舞台『マウストラップ』。

2016年には舞台『キャッシュ・オン・デリバリー』の主役。

2018年には映画『ヴィニルと烏』に出演しています。

井口理の血液型が話題になるのはなぜ?

有名人のアカウントにダジャレやKing Gnuのミュージックビデオなど、無関係なリプライ送り付けるクソリプ。

シュールな一発芸。

大の下ネタ好きで。

メンバーの中で、最も芸人気質が強いとされる井口理さん。

ファンからはお笑い担当としても認知されているみたいですね。

そこで、話題になっているのが血液型です。

そう、予想通りのAB型、と言われています。

気になったのは、サイトによってはA型、という記載もあったことです。

う~ん…。

実のところ、血液型と性格って関係ないともいわれてますよね。

A型の人って、几帳面なだけに、ハズそうと思ったらとことんハズすとも言いますしね。

AB型?なるほど。って言われちゃうの、井口理さんの場合は分かりますけどね。

スポンサーリンク

井口理のクソリプがヤバすぎる!

井口理さんは、クソリプでも有名なんですね。

先述のように、クソリプとは、Twitterのリプライのうち、内容がまったく見当外れであったり、気分を害するような言葉が含まれるなど、罵倒したくなるリプライを指す言葉です。

井口理さんは、witterに面識のない著名人のアカウントに、ダジャレやKing Gnuのミュージックビデオなど、無関係なリプライ送り付けちゃってます。

たとえば、次のような方々にクソリプしちゃってます。

  • 後藤正文
  • ジャミロクワイ
  • ジャスティン・ビーバー
  • NASA
  • ローマ法王

ローマ法王!

例えば、こんな感じです。


ロックの大御所・後藤正文さんには、過去2年ほどブロックされてしまったそうです。

その後、King Gnuのファンがブロックを解除するようにお願いした結果、井口のブロックは解除されました。

井口理さんはブロックされていたので、何も出来なかったんですね。

ブロック解除後は、TwitterのDMで後藤正文さんが「あの時はごめんね」と謝罪したそうです。

器が大きいですね。

Mステ初登場の際は、一人だけ酩酊したように全身を振り乱しながら階段を駆け下り、演奏中に変顔をするなどのパフォーマンスをやらかした井口理さん。

当日のTwitterトレンドに井口理さんに関するツイートが多数ランクインしたそうです。

Mステに出演するたび、トレンドワードにKing Gnuが上がってきますよね。

井口理の学歴がハンパない!プロフィールは?

井口理さんは、King Gnuのボーカル、キーボード担当です。

1993年(平成5年)10月5日生まれ。

長野県伊那市出身です。

長野県伊那弥生ヶ丘高等学校をから、東京藝術大学音楽学部声楽科に進学し、卒業。

芸術界のエリートです。

声域はテノール。

兄は声楽家の井口達さんです。

常田大毅さんとは、小学校、中学校が一緒の幼馴染。

中学時代合唱部に所属し、常田大毅さんと共にNHK全国学校音楽コンクールの全国大会に出場しているんです。

常田大毅さんによると、「嫌われない声」の持ち主。

最も好んでいるミュージシャンは七尾旅人さんだそうです。

親の影響から、井上陽水さん、チューリップさん、オフコースさん、布施明さん、尾崎紀世彦さん(このあたりは懐メロですね)、ポルノグラフィティなど、日本出身のアーティストが好きだそうです。

少年時代に漫画『BANANA FISH』を読んでいて(名作です!)、2018年にテレビアニメ化されたとき、エンディングテーマに「Prayer X」が使用されています。

また、井口理さんはハモネプリーグの出演経験もあります。

2019年3月13日からは、『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)の木曜日パーソナリティーも務めています。

井口理の兄や母親もハンパない!

前に述べたように、井口理さんのお兄さんは声楽家の井口達さんです。

出典:https://www.ncc-reform.com/

そのお兄さんのTwitterに、気になるつぶやきを発見しました。

面白い母?

このお母さんについて、井口理さん自身が語っているんです。

井口理さんのお母さんは、井口澄代さんとおっしゃいます。

  • オーガニックにこだわるあまり、無農薬の畑を作ってしまった。
  • 長野県議会議員選挙に出馬した。残念ながら落選。
  • 字が上手だ。(書道)

この書道に関して、ちょっとした事件がありました。

新元号が決まる直前、井口理さんが微妙なツイート。

すると、お母さんから、得意の筆で書かれた画像が送られてきたそうで…。

書くか、普通?

ということで、面白いお母さんでした。

お父さんもノリの良いかたらしいですよ。

スポンサーリンク

井口理はイケメン?

さて、井口理さんなんですが、イケメンか否か、という議論がかすかに起こっています。

結論から言えば、変顔しなければイケメンですよね。

ただ、変顔やパフォーマンスが、井口理さんのアイデンティティーというか…。

歌や芝居の実力に裏付けられているからこその、不思議キャラなんですよね、きっと。

アーティストなんで、やっぱり実力がイケメン。なんですね。

井口理が山﨑賢人と共演&母親も不思議ちゃん まとめ

  • 井口理が映画『劇場』に出演、山﨑賢人と共演する。
  • 井口理の歌はメチャクチャ上手いが、性格はともかく変わっている。
  • 井口理のクソリプやMステなどでの言動が話題になっている。
  • 井口理のお母さんもかなり面白い。
  • 井口理はアーティストとしてイケメンだ。

King Gnuの存在感、ハンパないな、と思っていたのですが。

井口理さんのイレギュラーな部分、ハズせないですよね。

映画ではどんな新しい面を見せてくれるのか、楽しみです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする