Mattの身長体重や学歴、父親の未練!歌声とアンチ対応がヤバ過ぎ?

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://prtimes.jp/

Mattさんの身長体重や学歴は?父親・桑田真澄さんに未練がある?綺麗な歌声と、大人のアンチ対応が好感度を急激に高めています。Mattさんのプロフィールや学歴、父親の桑田真澄さんとの関係。歌声がすばらしい理由とアンチ対応や考え方が素晴らしいのを確かめました。

スポンサーリンク

Mattの身長・体重は?ピアノを始めた訳が意外!

Matt(マット)さんの本名は、桑田 将司(くわた まさし)さんです。

1994年7月18日生まれです。

血液型は意外にも?A型。

身長181㎝、体重64㎏のモデル体型。

出身は東京都世田谷区です。

父親は、あのジャイアンツの桑田真澄さん。

兄の桑田真樹さんも野球選手で、叔父はプロゴルファーの桑田泉さんというスポーツ一家です。

Matt さんは7歳の時から、父・桑田真澄さんが肘のリハビリの為に弾いていたピアノの影響を受け、音楽を始めました。

中学校に進学してからは、ドラム、フルート、アルトサックスを演奏するようになりました。

堀越高等学校では、吹奏楽部に所属。

アルトサックス、ソプラノサックスを担当し、団長として参加した第52回東京都高等学校吹奏楽コンクールで、金賞を獲得。

高校卒業後は桜美林大学の芸術文化学群・音楽専修に進学しています。

大学1年生の時からブライダルモデルとして活動を始めたMatt さん。

2017年頃に桑田真澄さんの息子として有名になり、バラエティ番組やCMに出演するようになりました。

Mattの父親 桑田真澄ってどんな人?

Matt さんの父親・桑田真澄さんは、PL学園高校時代、清原和博さんとのKKコンビでチームを引っ張り、高校野球界の話題をさらいました。

プロ野球入団後は、読売ジャイアンツの先発投手として活躍してきた方です。

出典:https://news.goo.ne.jp/

2007年にピッツバーグ・パイレーツで現役を引退。

フリーの野球解説者をしながら、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程で修士(スポーツ科学)を取得しました。

NPO法人アミーチ・デル・クオーレの理事長、ボーイズリーグの麻生ジャイアンツの会長、東京大学運会硬式野球部Nの特別コーチや日本野球機構の特別アドバイザー、PL学園硬式野球部OB会長。

凄い肩書きを持っています。

スポンサーリンク

Mattの父の教育方針が素敵!

Mattさんが『スッキリ』の番組内でのクイズッスで、

父・桑田真澄が子供たちを自立させるために、ある変わったことをしました。いったいそれは、何でしょうか?

という問題を出しました。

答えは「子供用のお風呂を作った」。

理由は「掃除だったり、そういう事を自分でちゃんとやる」

「子供達が自分達で気付いてちゃんとやるように」

自発的に管理をさせるようにしていたそうです。

更に、父・桑田真澄さんが考えていた本当の意味は「運を貯金する」だったといいます。

見えない部分の努力は、自分の運を貯金することになる!

父・桑田真澄さんから「Mattも運の貯金をしておきなさい」と子供の頃からいわれてきたそうです。

Matt 驚愕の高校時代!

高校時代のMattさん。

何とタクシーで高校に通っていました!

先生に知られて怒られたことがあると告白していました。

Mattさんは、高校入学まで電車の乗り方を知らなかったそうです。

更に、電車は小田急線しか無いと思って生きてたとか。

新宿までしか行けないと思い、「タクシーで行けばいいじゃん」。

毎朝、高校までタクシーで通っていたそうです。

前に述べた教育方針で育ったはずなのに…。

お金持ちのお坊ちゃんだったんですね。

スポンサーリンク

Mattの父親 ホントは未練?


Mattさんは、父・桑田真澄さんと2人だけの有限会社、Life is Artに所属しています。

同時に、Mattさんにはケイダッシュという大手事務所がついています。

PL学園卒業後は距離があった桑田真澄さんと清原和博さんですが、ケイダッシュでKKコンビが復活していたようです。

父・桑田真澄さんは、幼少時代から「Matt」と呼び溺愛。

自ら運転してMattを大学に送り迎え。

芸能界入りの時も、各方面に頼み込んでいたようです。

それでも、父・桑田真澄さんの運動神経を強く継ぐ長男は独立リーグでプレイし、Mattさんも足がとても速かったため。

野球を辞めてしまい違う道を選んだ後も、父・桑田真澄さんはMattさんの脚をマッサージしながら「野球を続けていたら、いいとこまで行ったのになぁ」とぼやくこともあるそうです。

Matt なぜ人気なの?Matt語録!

Mattさんの人気の秘密は、Mattさんの発言が人々の心に響くからだといわれています。

SNSでの誹謗中傷については

いわれている人って主役であって、いっている人は脇役だと思っていて、だからいわれている時は自分が輝いていると思って、勝手にいっときなさいって感じ。

インスタに誹謗中傷コメントをするアンチに対しても、穏やかに反応しています。

こんなことをいいながらもずっと見ているっていうのは興味があるってことだろうし。

美やメイクに関しても、

人は僕のことを不自然というけれど、綺麗って不自然なものだと思います。

憧れや目標の人は自分。

僕は自分が理想とするMattというキャラクターになりたい。

メイクの可能性についても、自分の意見をしっかりと持っています。

僕は何通りもの自分とメイクを通して出会うことが出来ます。

僕は自分の顔を愛しています。

知り尽くしているからこそ最大の可能性を発揮できます。

ファンから「息子をピアノ男子にしたい」という相談を受けた時に、Mattさんは次のようにアドバイス。

好きという気持ちを絶対に潰さないでのびのびとやらせて下さい。やりたくない時にはやらなくていい。

ピアノの先生の子供がピアノの先生になる必要はないし、野球選手の子供が野球選手になる必要もない。サラリーマンの子供がサラリーマンになると決められている訳でもない

デビュー当時は、2世タレントで、奇抜なメイクやビジュアルという話題が先行していたMattさん。

Mattさんの筋の通った言葉、更に口調が穏やかなので、育ちや人柄の良さもクローズアップされ、着実に好感度が上がってきています。

Mattさんのこれらの発言は、ストイックな父親である桑田真澄さんのDNAを受け継いだのかもしれませんね。

スポンサーリンク

Mattの歌が凄い!だって本業だもの

2019年12月。

Mattさんはインスタでマイクに向かって歌う姿を公開しました。

曲は「予想もつかないStory」で、作詞作曲もMattさんです。


7歳の時から音楽に慣れ親しんできたMattさん。

歌の上手さに驚きます。

再生回数は、2019年末で170万回超え。

透き通るようなハイトーンボイスが美しく、英語の発音も綺麗です。

上手すぎてびっくり」「これぞ予想もつかなかった歌声」「いい意味で裏切られましたなど、絶賛する声が多く寄せられています。

Mattさんは桜美林大学の芸術文化学群・音楽専修を卒業しています。

いわば、本業。

これから、歌の方面でも活躍が期待できそうですね!

Matt 驚きの経歴と好感度のワケ まとめ

  • Mattの父・桑田真澄の教育方針が凄い。
  • Mattの父・桑田真澄はMattを応援しているものの、未練があるかも。
  • Mattはアンチへの対応が穏やかで、考えがしっかりしているので、好感度が上がっている。
  • Mattの歌声がすばらしい。

Mattさんの人気は、もはや社会現象と言ってもいいですよね。

個性を貫ける力って、素晴らしいと思います。

筆者も一度Matt化アプリを使ってみようかな…。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする