豊島将之名人は高年収で結婚してる?「きゅん」と呼ばれる人気の理由!

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://www.sankei.com/

豊島将之名人をご存じですか?高年収で、結婚してるウワサも。「きゅん」と可愛いニックネームで呼ばれる人気の理由を調べました。豊島将之名人の年収額や、結婚してるウワサの真相。「きゅん」と呼ばれる理由など、注目して欲しい棋士のご紹介です。

スポンサーリンク

豊島将之ってどんな人?

豊島将之(とよしま まさゆき)さんは、もちろん本名で活動しています。

1990年4月30日生まれです。

愛知県一宮市出身の棋士です。

9段だそうです。

趣味はバドミントンと読書です。

なんか可愛いかも…。(失礼しました。)

豊島将之さんは、関西大学第一高等学校を卒業。

関西大学に入学していますが、将棋の対局が忙しくなったので、1年で中退しました。

豊島将之さんは、16歳でプロ入り。

29歳で9段にまで上り詰めました。

現在は竜王と名人のタイトルを獲得し、将棋界強者の仲間入りを果たしつつあります。

藤井聡太さんに注目が集まりがちな将棋界ですが、実は女性ファンが多い方なんです。

豊島将之の年収がスゴい!

日本将棋連盟の2019年賞金・対局料ランキング。

豊島将之さん自身、初の1位で、7157万円の収入があると発表されました。

2018年は4722万円で4位でした。

この1年で約倍の収入を得るようになったんですね。

29歳の若さで、大御所の羽生善治さんなどを抑えての1位って、凄いことです。

実力・才能・勝負強さを兼ね備えた棋士なんですね。

スポンサーリンク

豊島将之は結婚してる?

豊島将之さんはまだ結婚されていません。

将棋ファンの間で、女流三段・室谷由紀さんが彼女ではないか?とウワサになったことがあります。

出典:http://kouz7.blog.fc2.com/

けれども、室谷由紀さんは既に結婚されているようですね。

今までにも将棋ファンの間で、彼女では?と噂になった方は数人いたようです

けれども、正式に発表はされていません。

豊島将之が「きゅん」と呼ばれるのはなぜ?

豊島将之さんは、将棋ファンの間で「きゅん」と呼ばれています。

愛称の由来は?

豊島将之さんは細身で色白のルックスです。

それなのに、髪には時々寝癖がついていたままだったり、動きが可愛いかったり。

将棋ファンの方達が、豊島将之さんを見て「きゅん」とするので、そこから愛称がついたようです。

Twitterでも可愛いとの声が多い豊島将之さん。

「もう30近いのでどうかと思う。個人的には微妙な感じ」と話されています。

でも、「楽しんでもらえれば」と特に嫌ではないと語っています。

スポンサーリンク

豊島将之が父にキレた瞬間?

令和の将棋界。

羽生善治九段が無冠となったり、若き天才・藤井聡太七段が快進撃を続ける中で、頭ひとつ抜け出したポジションについているのが、豊島将之新名人です。

豊島将之さんの父・豊島茂長さんは「プロになった時は涙が出ましたが、今回はやった!と声が出るような嬉しさでした」と笑顔でコメントしました。

豊島将之さんは寡黙で、将棋の勝敗で感情を露わにすることはないといわれています。

けれども、父・豊島茂長さんは、豊島将之さんが子供の頃、自分に声を荒らげたことを覚えているそうです。

父・豊島茂長さんが、豊島将之さんが負けたときに、「こう指したら良かったね。」とアドバイス。

すると、豊島将之さんは、烈火のごとく怒ったそうなんです。

「何も分かってないくせに!」と。

あの勝負に対する熱量は、今も豊島将之さんの内側にあるのだろう。

父・豊島茂長さんは語りました。

豊島将之さんは、小学3年生でプロ棋士養成機関の奨励会に入会。

16歳でプロデビューし、20歳でタイトル戦に登場するなど、順調な将棋人生を歩んできましたが、幼少時代から勝負には本気で臨んでいたことが分かります。

父・豊島茂長さんは「私自身は駒の並べ方も怪しく、将棋のことは全く知らないんです」と語っています。

職業は将棋とは関係がなく、大阪市内に事務所を開設する弁護士で、主に交通事故保険・離婚調停・相続を得意分野としているそうです。

豊島将之は普通の子ではなかった?

将棋の第77期名人戦7番勝負で、4勝0敗と圧倒し、史上9人目の3冠に輝き、令和初の名人となった豊島将之さん。

幼少時代を、恩師の土井春左右指導棋士七段が語っています。

土井春左右指導棋士七段が、関西将棋会館の道場で指導をしていた時、見学に来た豊島将之さんは当時5歳だったそうです。

しかし、会った時から「普通の子が持っていない何かを、豊島君は持っていました」と話しています。

5歳の子供に有段者同士の将棋を5分以上見せても、普通は飽きてしまいます。

豊島将之さんは、1時間ほどもずっと立って横で見ていたそうです。

将棋に関して強くなる子だと思って、土井春左右指導棋士七段が「もしよろしかったら通わせてみませんか?」と豊島将之さんの母に話したそうです。

豊島将之さんは、教えたことを次には必ず身に付けてくる子供で、手合(対局)を待つ時間が5分あれば、将棋の雑誌や本を読み込んでいたとか。

他の子とは将棋への思いが違う子だったそうです。

ある日、道場で「次の一手問題」(棋士の指し手を予想し、的中すると賞品などがもらえるサービス)を開催したら、難しい手だったので正解者が1人も出ず、抽選で賞品をプレゼントすることになりました。

偶然にも豊島将之さんが当選者になったのですが、彼は「僕は正解できませんでした。もらう資格はありません」といって聞かず、代わりにお母さんに贈られたこともあったそうです。

奨励会に9歳で入った時は、史上最年少と話題になりました。

けれども、NHKが取材に来たことが重荷になってしまったのか、1勝9敗で降級しそうになった豊島将之さん。

帰りの阪急梅田駅で立ち尽くして泣いてしまいました。

駅員さんが迷子かと心配して、「どうしたの? おうちはどこ?」と聞いたら、慌てて電車に跳び乗ったというエピソードもあったそうです。

奨励会時代、土井春左右と「例会の結果は連絡して下さいね」と約束したとか。

豊島将之さんは約束を守り、「先生、2勝1敗でした」「3連勝で昇段しました」という電話が四段(棋士)になるまで続きました。

名人になった翌朝も「名人になることが出来ました」と電話をしたそうです。

豊島将之さんは、子供の頃から負けず嫌いで努力家、約束を守る方だったのですね。

現在の地位は、幼少時代から努力して築きあげたものなんですね。

スポンサーリンク

豊島将之は本も出してる!

豊島将之さんの著書『マイコミ将棋BOOKS 豊島将之の将棋実践研究』は、将棋の研究と講座と自戦記で紹介している一冊です。

豊島将之さんが、対局に作戦を練り込んで臨むタイプであることがよくわかる本です。

将棋ファンの方のコメントには、「本著のスタンスは、先手番を持ったときによく対戦するゴキゲン中飛車、一手損角換わり、横歩取り△8五飛、横歩取り△8五飛△5二王型、同形角換わり腰掛銀の戦法に対する先手側の対策を各1つに絞って詳解することです」とあります。

詳しい内容で紹介されているようです。

本書の中に出てくる戦型は、これからのタイトル戦でも頻繁に現れるようです。

将棋のインターネット中継などを観る前に読んでおくと、よりいっそう将棋を楽しむことができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

豊島の将棋実戦と研究 (マイナビ将棋BOOKS)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 豊島将之/著
価格:1650円(税込、送料別) (2020/3/26時点)

楽天で購入

豊島将之の現在や子供時代 まとめ

  • 豊島将之は名人になった棋士だ。
  • 豊島将之は結婚していない。
  • 豊島将之は「きゅん」と呼ばれ、女性ファンも多い。
  • 豊島将之は子供時代からすごかった。
  • 豊島将之は本を出している。

豊島将之さん、物静かだけど内面は熱い人なんですね。

最近、じわじわと人気があがっている将棋。

外出自粛の週末は、将棋の番組を見るのもいいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする