米倉涼子が結婚するアルゼンチンダンサーの年齢は?退社の裏事情も!

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://www.excite.co.jp/

米倉涼子さんが結婚する、と言われているアルゼンチンダンサーの男性。年齢やなれそめを調べました。オスカー退社とも関係があるようです。米倉涼子の結婚相手のアルゼンチンダンサー。年齢やなれそめ、画像など。オスカー退社と結婚の関係などのまとめです。

スポンサーリンク

米倉涼子が結婚するアルゼンチンダンサーって?

米倉亮子さんが結婚するともっぱらのウワサのアルゼンチンの男性。

名前はGonzalo Cuello(ゴンサロ・クエッショ)さんです。

アルゼンチン、ブエノスアイレス出身で、30代のようです。

自身もダンサーであり、ダンス講師や振付師としても活躍しています。

こちらの方です。

出典:https://nobiciro.com/

渋いですね。

30代とは思えない、落ち着きのある方です。

現在は、新宿区高田馬場にある「エフェクトタンゴスタジオ」で、ダンス講師として勤務しています。

公式HPによると、ゴンサロ・クエッショさんは、2005年からタンゴ講師として招聘され、来日しました。

それ以来、日本とアルゼンチンを行き来しながら、基礎から上級まで多くのクラスで指導をしていて、とても評判が良いそうです。

ゴンちゃんと呼ばれているとか。

アルゼンチンでは、伝説のダンサー・ミゲル アンヘル ソットさん率いる、「タンゴ ポルドス」のメンバーだそうです。

世界大会チャンピオンのChizukoとともに、2015年9月に放映されたCM「EDWINE standard」の振付けを担当しました。

ショーダンサーとしても、演出力豊かな振付け師としても、国内外で活躍中です。

2006年には、タンゴダンス世界選手権で3位に入賞しています。

すごいレベルですね!

米倉涼子とゴンサロ・クロッシェさんのなれそめは?

米倉亮子さんとゴンサロ・クロッシェさんのなれそめは、はテレビ番組「アナザースカイ」での共演だそうです。

こちらの画像です。

ブロードウェイミュージカル「シカゴ」への出演など、歌もダンスもキレッキレの米倉涼子さん。

なんともさまになる2人ではありませんか!

この共演をきっかけに、米倉涼子さんはゴンサロ・クロッシェさんの個人レッスンを受けるようになりました。

そこに恋が生まれた!

米倉涼子さんは、結婚の経験もあります。

1975年8月生まれ、大人です。

劣化、なんて悪いことを言う人もいますが、年齢から見て、十分輝いているのは素敵ですよね。

恋をしている女性はなおさら綺麗ですものね。

スポンサーリンク

麻布デートは常連だった!

出典:https://jisin.jp/

米倉涼子さんとゴンサロ・クロッシェさんとの熱愛が、1月28日発売の「女性自身」で報じられた際。

米倉涼子さんが通うバーの常連客さんたちは、みるみるスペイン語が上達していたことにも納得したそうです。

いつも仲良くくっついて、とっても楽しそうにお酒を飲んでいたそうです。

上手なスペイン語で話していて、米倉涼子さんは楽しそうに笑っていたそうです。

アルゼンチンタンゴは、男性がリードし、女性はそれに委ねてフォローする即興ダンスなのだそうです。

いつも強い女性を演じる米倉涼子さん。

でも、

バラエティ番組などではキュートにはしゃぐところも見せてくれています。

彼のリードに任せて、というのも心地よいのでしょうね。

ゴンサロ・クロッシェさんはしばらく故郷のブエノスアイレスに帰り、今度日本に戻ってくるのは4月といわれていました。

新型コロナで彼が帰国できない?

2020年4月にもどるはずだったゴンサロ・クロッシェさん。

しかし、新型コロナウィルスの影響で、彼が戻れるかどうか、不透明です。

感染の拡大を防ぐべく、中南米諸国が次々と「国境封鎖」を発表。

アルゼンチンも例外ではありません。

日本への渡航が困難なようです。

全世界を混乱させている新型コロナウィルス。

その影響で、米倉涼子さんも不安な日々を過ごしているのでしょうね。

でも、一度レッスンを休んでしまうと、ダンスの勘を取り戻すのに時間がかかってしまいまうそうです。

ゴンサロ・クロッシェさんがいつ来日してもすぐ練習を再開できるよう、米倉涼子さんはレッスンに励んでいるそうなんです。

けなげですよね。

切ない話です。

世界経済や社会のためにも、我らが愛する米倉涼子さんのためにも、新型コロナウィルスの収束を願うばかりです。

スポンサーリンク

米倉涼子 オスカー退社の真相!

米倉涼子さんは、交際中のゴンサロ・クロッシェさんとの再婚の意思を固めているようです。

2020年3月24日、所属事務所のオスカープロモーションから独立することも発表しました。

「円満退社」が強調されているだけに、そこに何らかの軋轢があったことが容易に想像できます。

実は結婚を反対されたことで大トラブルに発展していたといいます。

米倉涼子さんは、3月24日の午後8時すぎ、報道各社にファクスで退社を報告しました。

新人から大女優まで育ててもらった社長への感謝から、義理堅い米倉涼子さんはオスカープロモーションでの活動を続けてきました。

今後は自らが社長となり、たったひとりで仕事を決めていくといいます。

事務所の古賀誠一社長も連名のFAXで、円満退社であることを強調。

しかし、突然の退社劇の本当の舞台裏は、そんな穏やかなものではなかったようです。

米倉涼子さんは3月、結婚の意思を事務所トップに報告しました。

けれどもだが猛反対されたそうなんです。

オスカープロモーションを代表する米倉涼子さんを失えば、オスカーの受ける打撃は相当なモノになるでしょうね。

なのに、なぜ結婚が認められなかったのかも謎ですが…。

剛力彩芽さんや武井咲さんの例があるからかもしれませんが。

米倉涼子さんほどの大人になれば、事務所の意向で結婚をどうこう言われる筋合いはないんじゃないでしょうか…。

米倉涼子退社にはオスカーの新人事も絡んでいた?

2019年から2020年にかけて、オスカーでは約40名の社員が退社する異常事態が起きているといいます。

特に、役員を務める古賀社長の義理の息子が管轄するデジタルコンテンツ事業本部の社員が、どんどん辞めています。

高過ぎるハードルを設定し、達成できないと容赦なく叱責される、というパワハラがあるそうです。

社員はみな古賀社長率いるオスカーを愛してきたけれど、そうではなくなりつつある現実を悲観し、辞めていくといいます。

義理の息子とは、古賀社長の長女でオスカー常務・幸子氏の夫です。

結婚の翌年に、娘婿はオスカーに役員として入社。

それ以前は「IT企業のコールセンターでバイトのまとめ役をしていたとか、タクシードライバーやバイク便の配達員をやっていたということです。

この娘婿は、「制作現場を知らないのに口を出してくる、融通が利かない人」だとか。

昨秋には、「カネを使いこんでいる」と疑った娘婿が、古賀社長の秘書を10年に亘って務めてきた50代の男性を辞職に追い込んだ事件もあったそうです。

その際、古賀社長は娘夫婦と言い争いになったものの、最終的に押し切られてしまったそうなんです。

創立50周年に当たる2020年3月26日には、古賀社長が会長に就く人事が発表されました。

副社長の石川薫氏が社長に就任します。

周囲は、古賀社長が現場から離れてしまうのではと、懸念しているらしいんです。

娘婿に誰も何も言えなくなる事態が更に進行するかも?

そういった状況にも、米倉涼子さんは我慢ならなくなっていたのかもしれませんね。

社長が辞めるなら私も辞める、と日頃から言っていた米倉涼子さん。

潮時なのかもしれませんね。

米倉涼子の結婚相手とオスカー退社裏事情 まとめ

  • 米倉涼子が結婚する相手はアルゼンチンのダンサー、ゴンサロ・クロッシェ。
  • 米倉涼子とゴンサロ・クロッシェはテレビ出演もしている。
  • ゴンサロ・クロッシェは新型コロナの影響で日本に戻れないかもしれない。
  • 米倉涼子はオスカープロモーションに結婚を反対されていた。
  • 米倉涼子が退社するのは新人事で社長が替わるから。

米倉涼子さんって、いろいろ苦労もしている方なんですよね。

幸せに笑っていて欲しいし、もっと見ていたいです。

状況が良い方向に進んでいくと良いですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする