奥平大兼 『マザー』ビンタで目覚めた?高校や空手・身長体重など!

Pocket

スポンサーリンク

出典:https://kyooyan.net/

2020年7月公開映画『MOTHER』で衝撃デビューをはたした奥平大兼くん。空手など特技がすごいんです。高校、生年月日などプロフィールは?長澤まさみさんを驚かせた新人・奥平大兼くんの『MOTHER』撮影裏話やプロフィール、現在の全ての情報をまとめました。

スポンサーリンク

『MOTHER マザー』ってどんな映画?

2020年7月3日、話題の問題作『MOTHER マザー』が公開されました。

テレビCMだけでも凄さが伝わるこの映画!

長澤まさみさんの熱演も大評判ですが、息子・周平役の奥平大兼さんに注目が集まっています。

STORYストーリー

シングルマザーの秋子(長澤まさみ)は、息子・周平(郡司翔)を連れて、実家を訪れていた。

その日暮らしの生活に困り、両親に金を借りに来たのだ。

これまでも散々家族からの借金をくり返してきた秋子は、愛想を尽かされ追い返されてしまう。

金策のあてが外れ、昼間からゲームセンターで飲んだくれていた秋子は、そこでホストの遼(阿部サダヲ)と出会う。

二人は意気投合し、遼は、秋子のアパートに入り浸るようになる。

遼が来てから、秋子は生活保護費を使い切ってしまうばかりか、一人残した幼い周平を学校にも通わせず、遼と出かけたまま何週間もアパートを空ける始末だった。

周平が残された部屋の電気もガスも止められた頃、遊ぶ金がなくなった秋子と遼が帰ってきた。

二人は、以前から秋子に気があった市役所職員の宇治田(皆川猿時)を脅して金を手に入れようとする。

だが、遼が誤って宇治田を刺し、一家はラブホテルを転々とする逃亡生活を余儀なくされることに……。

そんな中、秋子が妊娠した。

だが父親が自分だと認めない遼は、「堕さない」と言い張る秋子と周平を残して去っていく。

ラブホテルの従業員・赤川(仲野太賀)と関係と持ち、敷地内に居候をつづける秋子は、周平を実家へ向かわせ金を無心するが、母の雅子(木野花)から今度は絶縁を言い渡されてしまうのだった。

5年後、16歳になった周平(奥平大兼)のそばには、妹の冬華(浅田芭路)がいた。

秋子は定職にも就かずパチンコばかり。

一方、周平は学校に行くこともなく、冬華の面倒をみていた。

住む家もなくなった三人に児童相談所の亜矢(夏帆)が救いの手を差し伸べ、簡易宿泊所での新しい生活がはじまった。

亜矢から学ぶことの楽しさを教えられた周平は、自分の世界が少しずつ開いていくのを感じていた……。

安息も束の間、遼が秋子たちの元へ戻ってくる。

しかし借金取りに追われていた遼は、再び秋子と周平の前から姿を消すのだった。

残された秋子は、周平にすがる「周平しかいないんだからね…」。

母と息子は後戻りのできない道へ踏み出そうとしていた———。

出典:公式サイト

なんとも壮絶なストーリーです。

実話を元にしたというこの映画、主演の長澤まさみさんの演技力もさることながら、息子・周平を演じた奥平大兼くんに注目が集まっています。

奥平大兼の役柄は?

出典:https://eiga.com/

「こんな母親でも僕にとって世界(すべて)」

このキャッチコピーが、奥平大兼くんが演じた周平を象徴しています。

前の項でご紹介したような長澤まさみさん演じる母親。

長澤まさみさんと初顔合わせした奥平大兼くんは、「テレビでみている方がいる!」と感動したそうです!

奥平大兼くんは、そんな長澤まさみさん演じる秋子を、「母親としては理解できないけれど、1人の女性としてみると理解できるかも」と話しています。

奥平大兼くんは、「勉強のために」初めて受けたオーディションで大抜擢された、ほんとにほんとの新人さんです。

無我夢中で撮りきったそうです。

しかも、あまりにも衝撃的な役柄です。

長澤まさみさんに励まされながら、一作の中で大成長したといいます。

いざ現場に入ると、過酷な環境の中で生きる周平を演じきれるかとても不安でした。

長澤さんが「大丈夫」と優しく声を掛けてくださり、お母さんのように接してくださったおかげで、脚本を読んで僕が感じた周平を演じることができました。

今回この役を演じることで、周平のような子供が世の中にいるんだ……と実感し、色々と考えされられました。

本作を観て、もしかしたら自分の身近にもいるかもしれない、と考えていただくきっかけになればいいなと思います。

出典:https://www.cinra.net

結果として犯罪を犯してしまう周平ですが、そのキャラクター、物語をとおして、奥平大兼くんも大人に近づいたようですね。

素敵なコメントです。

スポンサーリンク

奥平大兼 長澤まさみのビンタで開眼!

ネット上に上がった奥平大兼くんの映画完成イベント映像が話題になっています。

とてもデビューしたてとは思えない存在感ですね。

汚れ役に照れている長澤まさみさんに対して、ある意味余裕すら感じられます。

そんな奥平大兼くんが長澤まさみさんにビンタされるシーン。

予告編にもありましたよね。

あのビンタシーン、予告されていなかったそうなんです。

まさかの大女優のビンタに、奥平大兼くんはびっくり!

本気で驚いた表情が印象的です。

素の反応が監督のねらいだったようで、取り直しはなかったとか。

良かったですね。

というか、このビンタが、奥平大兼くんにとってある種のターニングポイントになったようですね。

軽い気持ちで受けたオーディションからの大抜擢、本気で役者を続けていく覚悟が決まったのは、このビンタシーンだと言われています。

みんなの反響は?

ご覧になった皆さんの反響は?

う~ん、予想通りの賛否両論、問題作ですね。

実際の事件に基づいている、というのは皆さんご存じでしょうし、事件なのであえてここでは触れません。

これほどではないけれど、自分はこどもとして、親としてどうなんだ、と考えさせられる。

だから、ツラいけど観て良かったという方と、観たくないという方がいらっしゃるのでしょうか。

スポンサーリンク

奥平大兼 高校や空手優勝など プロフィール

奥平大兼くん。

おくだいらだいけん、と読みます。

東京都出身です。

2003年9月20日生まれ。若い!

渋谷駅の改札で、スイカの不具合かなんか?で1人足止めに。

そのとき、スターダストプロモーションの方にスカウトされたそうです。

その時はまだ中学生で、バスケットボール部で活躍していたため、3年生になって引退してから芸能活動を始めたようです。

映画の撮影があったわけですから、オーディションはわりとすぐだったことになりますね。

12歳までは空手を。

2012年 全国武道空手道交流大会「形」優勝。

2013年 全国武道空手道交流大会「形」3位。

2014年 全国武道空手道交流大会「形」準優勝。

すごいですね。

空手の「形」って、むちゃくちゃカッコいいですよね。

ぴしっぴしっと決まる一瞬が何とも言えない。

その鍛錬が、演技の端々に生きている感じがします。

趣味は洋楽やクラシック音楽を鑑賞すること。

ピアノも弾けるそうです。

なんだか、いろいろな役柄に活躍の可能性を感じますね。

身長は172㎝と発表されていますが、少し伸びたかな?

役作りで、友だちにも驚かれるほど痩せたそうです。

その友だちがいる、肝心の高校なんですが…。

あまりにも新人なので、一生懸命探しましたが高校名が分かりませんでした。

都内出身で、中学在学時にスカウトされていますから、芸能人が多いアノ学校かソノ学校でしょうか。

分かり次第追記します。

期待の新星!奥平大兼 まとめ

  • 奥平大兼は『MOTHER マザー』オーディションで大抜擢された新人。
  • 奥平大兼は痩せて役作り。長澤まさみのビンタで俳優として成長。
  • 奥平大兼は空手やピアノなど特技が多い。
  • 奥平大兼の高校や家族などの情報はまだない。

いや~、すごい新人が出てきましたね。

テーマが重い映画で、体をはって演じきれる度胸がすばらしい奥平大兼くん。

今後におおいに期待です。

最後までお付き合いいただき、ありがとございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする